日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,782
月間利用者数400万人以上

の~んびり島時間で心の洗濯!西表島で過ごす3泊4日の自然満喫癒し旅~1日目・絶滅危惧種に会う!~

410
2020/04/24
の~んびり島時間で心の洗濯!西表島で過ごす3泊4日の自然満喫癒し旅~1日目・絶滅危惧種に会う!~

こんな人におすすめ

・離島(旅)が好きな人
・自然にいると癒される人
・動物が好きな人

東洋のガラパゴスと呼ばれる「西表(いりおもて)島」は、島のほとんどがジャングルという魅惑あふれる島。
そんな西表島で過ごす3泊4日の旅の1日目は「出会いの旅」。初日は寄り道した島で〇〇に出会ったり、西表島では絶滅危惧種の〇〇にも会える、なんとも贅沢なプランです!

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
LCC「Peach」で石垣島にGo!
関西国際空港関西国際空港関西国際空港

LCCの先駆的役割を果たしているピンクの機体が印象的な「Peach」。関西空港を拠点としており、沖縄へは沖縄本島と石垣島に向かう便があります。
石垣島までは約2時間30分のフライト。搭乗した時から気持ちはすでに南国へ(笑)

関西国際空港
場所:大阪府泉佐野市泉州空港北1
アクセス:関西空港(鉄道)駅[出口2]から徒歩約5分
八重山観光の入り口!
南ぬ島 石垣空港南ぬ島 石垣空港南ぬ島 石垣空港南ぬ島 石垣空港

ついに南国沖縄へ到着!
お~りと~り(八重山地方の方言で「ようこそ」という意味だそうです)」と書かれた看板や陳列されているお土産品、そして空港入り口に生えている植物…どれを見ても「あ、南の島に来たんだな~」と感じさせてくれます。空気がすでにのんびりしているのを感じます!

南国のフルーツと言えば、マンゴーでしょ!
石垣果汁店石垣果汁店石垣果汁店

空港からはバスに揺られること約30分。車窓からはサトウキビ畑や牛の姿を見ながら…すでにのんびりリラックスモードです。
市内に着いたら、まずはスイーツ!
ここ石垣果汁屋で食べてほしいのが「マンゴーフラッペ(800円)」!南国フルーツの王様マンゴーがこれでもか!とあふれています。
その他にもマンゴー味のサーターアンダギー(1個100円)も!プレーンや黒糖入りもあるので食べくらべするのもおススメです!

石垣果汁店
場所:沖縄県石垣市大川293-1 ヤマダ
アクセス: 南ぬ島 石垣空港より車で20分 離島ターミナル・バスターミナルより徒歩5分 ユーグレナモールすぐ
石垣島を代表するボクサーと言えば…?
石垣港(美崎町)石垣港(美崎町)石垣港(美崎町)

西表島をはじめとする八重山の島々に向かう船が出航する、いわば八重山諸島のハブ港的存在の港です。
石垣島のヒーローと言えば…そう、元WBA世界ライトフライ級王者のボクサー、具志堅用高さん!さすがヒーローとだけあって銅像が堂々鎮座!
ターミナル内には地元の料理が手軽に買える売店もあるので、沖縄気分を感じながら目的のフェリーを待ちましょう!

石垣島から一番近い島へ!
竹富島竹富島竹富島

竹富島は石垣島から一番近い島。どのくらい近いかというと…なんとフェリーで約10分
石垣島から出航したと思ったらあっという間に到着(笑)。石垣島とはまた違ったさらにのんびりした空気を感じます。
フェリーターミナルからは主要なスポットを回っていく巡回バスが出ていますので、うまく利用すると便利です(乗車1回につき300円)。
フェリーターミナルからは予約なしで乗れますが、スポットから乗車する時は15分前までに事前に電話予約が必要なので注意して!。

竹富島はネコの島!?
コンドイビーチコンドイビーチコンドイビーチコンドイビーチコンドイビーチ

最近、竹富島は「ネコの島」として有名になってきていて、いろんなところでネコに出会えます。
特にネコに出会えるスポットとして知られているのが、ここ「コンドイビーチ」。青い海と白い砂に見守られて過ごしているネコちゃんたちはなんとも穏やかで人なつっこい!
しばしネコといっしょに波の音だけを聞きながらのリラックスタイムもいいものですよ。

コンドイビーチ
場所:沖縄県八重山郡竹富町竹富
営業時間:通年
いよいよ、最終目的地に西表島へ!
石垣港(美崎町)石垣港(美崎町)石垣港(美崎町)石垣港(美崎町)

ターミナルには沖縄を代表するアイスクリームショップ「ブルーシール」のアイスも。紅芋のソフトクリームがあり、思わず購入!
ほのかな甘みが幸せな気分にしてくれます。
気分もさらに上がってきた中、本日の目的地、西表島の上原港に向かうフェリーが入港してきました。
いよいよ東洋のガラパゴス、西表島に向けて出発です!

ついに西表島に上陸!
上原港上原港上原港

石垣港から高速フェリーで約45分。西表島には石垣港からやってくるフェリーはここ上原港と島の南部に位置する大原港(大原のほうが便数は多いです)。
実は上原港に向かうフェリーはよく欠航になります。というのも外海に面しているので波が荒いことが多いからだとか。
この日もすごい波しぶきで少しスリリングでしたが、島が見えてくると…ジャングルの島らしい風貌にテンションダダ上がり
石垣島、竹富島とは明らかに違う秘境感ただよう姿が、これからの滞在での素晴らしい体験を期待させてくれるようです。

西表島を楽しめるアクティビティ満載のお宿
villa西表villa西表

上原港から送迎のワゴンに乗って約5分。少し高台に面したホテルか今回のお宿。
いろんなアクティビティツアーがあるのもこの宿の魅力(今回の滞在でもいくつかのアクティビティを満喫!)です。
スタッフも気さくな人が多く、中には自分もゲストとしてやってきてあまりの良さにそのままスタッフになった…という人もいるほど。

villa西表
場所:沖縄県八重山郡竹富町上原661
アクセス:上原港徒歩5分駐車場有
営業時間:ランチ 11:30〜14:00 ディナー 18:00〜21:00(L.O.) ランチ営業、日曜営業

ジャングルナイトツアー

このツアーの目玉は絶滅危惧種のヤシガニに出会えること!

宿で一息ついてから参加したのが、ジャングルナイトツアー(3,900円)!
スタッフの運転する車で移動すること約10分。明かりひとつない真っ暗な場所で降り、スタッフに渡されたヘッドライトを装着して、いざジャングルへ!
数分してガサガサ…と聞こえたその先には、なんと絶滅危惧種に指定されているヤシガニの姿が!
想像以上に大きい姿と少し衝撃的な紫がかった色にしばし見とれてしまいました。
ヤシガニとの出会いのあとはビーチへ。聞こえるのは波の音だけ。瞑想気分で心身ともにリラックスできますよ。

西表島で過ごす3泊4日の旅は始まったばかり。
1日目はネコとヤシガニがメインの「出会いの旅」。これからの西表島でののんびりした島時間。いろんな体験してきます!

Masato Takahashi / アウトドアトラベルライター
高校・小学校教員を経て、現在はフリーの翻訳家。学生時代に旅行で47都道府県を制覇し、一番気に入った北海道に移住。現在は主に北海道の自然を満喫中だが、たまにふらっと道外や海外にも出没。登山、キャンプ、温泉、ドライブ、食べ歩き、英会話が大好きな元関西人。
石垣島・宮古島・先島諸島×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。