本当に行った 遊びのガイド

千葉ドライブ!ドラマ『ビーチボーイズ』ロケ地巡り!"これからの道で何があっても俺はここにいるさ"旅

主要ロケ地を巡る1日ドライブプランです!細かいスポットは外してますが、ドライブがてらドラマファンは十分楽しめます。可能であれば、前日にDVDで全話見て予習してから行きましょう。※初めて行ったときの写真のため当方写真がだいぶ若いです。悪しからず。当時と変わっている所がありましたらごめんなさい。ちなみに、ビーチボーイズ好きは無条件で仲間です。一緒に行く方連絡待ってます。

さん
更新日:
閲覧数
67235
お気に入り
2

保田妙本寺

まずは真琴(広末涼子)の高校への通学路として頻繁に登場した踏切です!
妙本寺踏切と調べて探しましょう!

真琴が自転車で走っていくシーンがよみがえりますね~。

九重駅

九重駅九重駅九重駅

次はこちら!JR内房線九重駅です。
ここは海人(竹ノ内豊)が最初に降り立ったところであり、最後の別れの場所でもあります!

当時は何度付け替えても看板が盗まれて大変だったとか。
いまは改装されて新しくなり、当時の面影はありません。

館山市立房南中学校

館山市立房南中学校館山市立房南中学校

次のスポットは、真琴が通っていた高校です!

実際は中学校なんですね~。
当時は侵入して、かの有名な水泳勝負の舞台であるプールへも行けましたが今は厳しそう。

房総フラワーライン起点(反時計回り)

はい。こちらは広海(反町隆)がいつもルノーでガス欠をしては車を押してた道です!

ルノーではないですが、しっかりパロって撮影します。

布良海岸

布良海岸布良海岸布良海岸

布良海岸です。
真琴が自転車で帰ってくる姿が目に浮かびますね!
坂を下りると、民宿ダイヤモンドヘッドが建っていた砂浜があります。
※残念ながら今は民宿はありません。

広美と海人が落ちた入江や、ビーチが何とも感慨深いですね。たくさんの名シーンが蘇ります。

坂の手前には、『スナック渚』跡地があります。こちらも建物はもうありません。

かろうじてベンチが残っています。
まさじい(マイク真木)の『若造に好きかって言われちまったよ~あぁー悔しい悔しい!』の名シーンがよみがえりますね。

白子漁港

白子漁港白子漁港

一流商社を突然辞めた海人を連れ戻しに来た部長との名シーンと言えばここでしょう。
いまは護岸工事の影響で様相が変わっています。

『俺が正しかったって証明してくれよ!その時また遊びに来るよ』

部長の愛にあふれた名ゼリフが鮮明に蘇ります。
個人的には最も好きなシーンでもありますね。ええ。

カフェ ダイヤモンドヘッド

カフェ ダイヤモンドヘッドカフェ ダイヤモンドヘッドカフェ ダイヤモンドヘッドカフェ ダイヤモンドヘッド

最後はここ。
民宿ダイヤモンドヘッドの図面をフジテレビから入手し、ほぼ完全再現した喫茶店です。
2階部分はマスター夫婦の住居になってます。
中は当時のお宝写真やグッズがたくさん。
テンション上がりまくりです。
マイク真木が実際着てた衣装もあります!

2階へと続く階段を目の当たりにするとみちえさんとの名シーンが浮かんできますね。
『いいのが2人…流れ着いたね…』

最高です。

カフェ ダイヤモンドヘッドカフェ ダイヤモンドヘッドカフェ ダイヤモンドヘッド

喫茶店だけあって食べ物も飲み物もしっかりあります。

値段も安い!
オススメはチャーシュー丼です!絶妙な濃さに味付けされたチャーシューがご飯に合う!

そして、気づきました?
このお椀。
そう、海人がゆうすけに勉強を教えてる時に広海と真琴が夜食を作った時のお椀です!実物です!
そりゃあもうテンション上がりまくりです。

最後はルノーに乗って『はーづきちゃーん!』的なやつをやって終了です。

ちなみに店内ではいつもドラマ本編が流れているので、ゆったりと時を過ごせます。
マスター夫婦が来店者一組一組を写真に残してくれており、いつ行っても暖かく出迎えてくれます。

毎年2回は行きましょう。

このプランのマップ

2
ライター紹介
日本最大級の遊びプラン投稿メディア「PLAYLIFE」の編集部です。 皆さんの遊びがより楽しいものになるよう、デート・ドライブ・おでかけ・女子会・旅行などに役立つ情報をお届けします。