日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,981
月間利用者数400万人以上

ピンクジェニックな世界感にキュン♡神戸「カフェ デ アゲンダ」の季節限定メニューが登場!

2271
2019/04/17
0
ピンクジェニックな世界感にキュン♡神戸「カフェ デ アゲンダ」の季節限定メニューが登場!

こんな人におすすめ

・おしゃれなスイーツフォトが撮りたい人
・ピンク好き
・三ノ宮の隠れ家カフェを知りたい人

今回ご紹介するのは神戸の堀江と呼ばれる乙仲通り!
セレクトショップやおしゃれなカフェが立ち並ぶここは神戸を代表するお買い物スポット。
今回はこちらで話題のいちごミルクレープと桜クリームソーダをご紹介します!

港町神戸へ
元町駅(兵庫県)

本日はJR・阪神元町駅へ。
ここは神戸を代表する人気の中華街を始め、大丸神戸など歴史的建築物が多く残る人気の観光スポット。
商店街や大丸神戸店周辺には人気ブランドショップに加え、セレクトショップも多くおしゃれ好きにも人気の街です。

人気の散策スポットへ
乙仲通り乙仲通り乙仲通り乙仲通り乙仲通り

まずは駅から南西に伸びる乙仲通りを散策しましょう!
ここは衣類や雑貨を取り扱うセレクトショップや隠れ家カフェが多く立ち並ぶ人気の散策スポット。
ここでしかてに入らないレアなお宝グッズを取り扱うヴィンテージショップなどもあり、思わぬ掘り出し物に出会えることも。

乙仲通り
場所:神戸市中央区海岸通3-2-16
アクセス:みなと元町駅[2]から徒歩約2分
事前に電話しておくのがおすすめ
カフェ デ アゲンダカフェ デ アゲンダカフェ デ アゲンダ

乙仲通りをまっすぐ西へ進んだ先、クリーム色の建物の2Fにあるのが話題のお店カフェ デ アゲンダ。
地下鉄みなと元町駅の2番出口を出て南へ進み2つ目の角を左折するとすぐです。
お店は不定休ですので事前に電話で確認しておくと良いでしょう。

奇抜だけど落ち着くんです。
カフェ デ アゲンダカフェ デ アゲンダカフェ デ アゲンダカフェ デ アゲンダカフェ デ アゲンダ

階段を上がり扉を開けると温かみのあるレトロな空間が広がっていました。
ポップな壁に不揃いの家具、フラミンゴの奇抜なオブジェなどが絶妙な雰囲気を作り出し、独特の世界観が広がります。
そわそわすると思いきや、不思議と落ち着きます。

豊富なメニューを全制覇したい!
カフェ デ アゲンダカフェ デ アゲンダカフェ デ アゲンダカフェ デ アゲンダ

こちらのお店が人気の秘密はお皿に描かれるカラフルなアートソース!
カラフルなケーキとソースが織りなすフォトジェニックな一皿にスイーツ女子ならぬフォトジェ女子が殺到中!
またメニューの種類も豊富でリピーターさんにも好評です。

話題のピンクスイーツをオーダー♡
カフェ デ アゲンダ

今回オーダーしたのは春にぴったりのピンクカラーがとっても可愛らしい
苺のミルクレープ(900円)と期間限定桜のクリームソーダ(750円)。

カフェ デ アゲンダカフェ デ アゲンダカフェ デ アゲンダ

ピンクとホワイトのツートーンが重なり合ったミルクレープは華やかで可愛らしく、
さらにお皿の周りに飾り付けられたいちごソースといちごがフォトジェニックな一品に仕上げています。
もちろん味も美味♡しっとりとしたミルクレープはお皿の周りに散りばめられたサブレと合わせるとまた違った食感を楽しむことできます。

カフェ デ アゲンダカフェ デ アゲンダ

こちらは桜のクリームソーダ。
淡いピンク色のクリームソーダの上にはアイスクリームが乗せられ、トップには桜の花びらがトッピングされています。
色だけと思いきや味もしっかりと桜の味がしました!さっぱりとしたクリームソーダは甘いミルクレープとの相性も抜群です!

カフェ デ アゲンダ
場所:兵庫県神戸市中央区栄町通3-2-8 松尾ビル 2F
アクセス:神戸市営地下鉄みなと元町駅徒歩2分JR・阪神電車元町駅より徒歩6分 みなと元町駅から153m
営業時間:11:30〜21:00 ランチ営業、日曜営業
人気のデートスポットへ
神戸ハーバーランド

食事を楽しんだ後はそのまま歩いてハーバーランドを散策。
神戸港の広がるこの辺りは数年前から再開発が進み訪れる事に新しい発見があります。
美しい景色が楽しめるだけでなく、休日はイベントなども開催されているので神戸デートにもおすすめです。

是非おしゃれな乙仲通りとカフェデアゲンダのフォトジェニックなスイーツで素敵な神戸タイムをお過ごしください♩

神戸ハーバーランド
場所:兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目一帯
アクセス:ハーバーランド駅[3]から徒歩約3分
営業時間:施設により異なる
高井里美
大阪在住歴4年目 関西をお庭にする計画実行中 よく海外へふらっと行きます 一人行動が好きだけど孤独は嫌いなちんちくりん。
神戸市×カフェのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。