リアルな遊びをプロデュース

国内で1室⁉︎『鉄道ルーム・クハネ1304』秋葉原ワシントンホテル宿泊♡

415
2019/04/12
0
国内で1室⁉︎『鉄道ルーム・クハネ1304』秋葉原ワシントンホテル宿泊♡

こんな人におすすめ

・鉄道ルームに泊まってみたい方
・秋葉原おすすめホテルをお探しの方
・鉄道がお好きな方

鉄道がお好きな方必見!鉄道ルームをご存知ですか?秋葉原ワシントンホテルにある『鉄道ルーム・クハネ1304』に宿泊してきました。ホテルに1室のみしかなく、国内からだけでなく海外のお客様からも人気。本格的鉄道ジオラマを備えた鉄道ルームとなっております。朝食には、口コミサイトで満点を獲得したボンサルーテ・カフェにて。アキバで最高の時間を過ごしました♡

このプランのマップ

秋葉原ワシントンホテル秋葉原ワシントンホテル

神出鬼没のErikaですᕦ(ò_óˇ)ᕤ
今回は秋葉原へ。

気になっていた鉄道ルームにステイ!
秋葉原ワシントンホテルまでは、秋葉原駅の中央改札口から徒歩約1分、アクセス良好です。

秋葉原ワシントンホテル
場所:東京都千代田区神田佐久間町1-8-3 秋葉原ワシントンホテル
アクセス:秋葉原駅から117m
営業時間:チェックイン14:00 チェックアウト翌11:00

鉄道ルーム・クハネ1304

今回は気になっていた
鉄道ルームに宿泊してきました(^ ^)

初めて聞いた方は、え!?どんなの!?
そんなリアクションだとおもいます♡

(私も初めて知った時は驚きました)

鉄道ルーム・クハネ1304

13階の最上階にロケーションするこちらのお部屋。
鉄道ルーム。

他のホテルには無い、ここだけの特別空間。
本格的鉄道ジオラマを備えた客室なのです!

鉄道ルーム・クハネ1304

観光気分

スカイツリー、東京タワーもあるんですよ!

このお部屋にいるだけで、
観光気分を味わえるんです。

大人気温泉観光地・箱根もありました。

鉄道ルーム・クハネ1304

ワシントンホテルも発見!

よくよく見てみると、
秋葉原ワシントンホテルを発見しました〜!

実際こちらにいるので、なんだか親近感があるというか、嬉しいです☆

自分の電車を持ってきて走らせることもできるんだとか!
素晴らしいですね。

鉄道ルーム・クハネ1304

客室には、鉄道関連の書籍なども用意されています。

まさに鉄道ルームですね!
鉄道がお好きな方にとっては、鉄道ドリームワールド。

鉄道ルーム・クハネ1304

窓からの景色も素敵!
秋葉原~神田間のレールビューが望めますよ!
ベッドでまったり過ごしながら鉄道の旅気分を満喫。

1室のみなので予約はお早めに。

鉄道ルーム・クハネ1304

鉄道ルーム詳細です!

秋葉原ワシントンホテルウェブサイトより、
詳細は以下となっております。

鉄道がお好きな方はぜひ!

秋葉原ワシントンホテル 鉄道ルーム「クハネ1304」
◆室数/1室(13階04号室)
◆定員/1名(シングルルーム)
◆室料/25,256円(サービス料・消費税・宿泊税込)
◆予約方法/当サイトまたはワシントンホテルチェーンオフィシャルサイトで受付。お電話等での予約は不可。

予約はこちらから

ボンサルーテ・カフェボンサルーテ・カフェボンサルーテ・カフェボンサルーテ・カフェ

朝食は、3階にある
ボンサルーテ・カフェにて。

口コミサイトでも満点を獲得した絶品モーニングが食べられますよ!宿泊者以外の方にもご利用いただけます。

ボンサルーテ・カフェボンサルーテ・カフェボンサルーテ・カフェ

開放感のある店内、外からの気持ちの良い日差しを浴びながら絶品朝食!
中でも『ハッサンカレー』が人気。
バングラディッシュ出身のシェフであるハッサン氏が毎月ごとに変わる美味しくて本格的なカレーを提供。
ぜひお見逃しなく。

秋葉原ワシントンホテルの詳細はこちら

ボンサルーテ・カフェの朝食詳細はこちら

ボンサルーテ・カフェ
場所:東京都千代田区神田佐久間町1-8-3 秋葉原ワシントンホテル 3F
アクセス:秋葉原駅より徒歩2分 秋葉原駅から109m
営業時間:6:45 〜 10:00 [土・日・祝] 6:45〜11:00 朝食営業、日曜営業
秋葉原駅

秋葉原の街並みを満喫。
いろんな意味で刺激的なアキバはお散歩してて楽しい
です♡

インスタグラム♡Follow Me♡

Erika Anne Nagaoke 〜 Luxury Traveller Ameba オフィシャルブログはこちら

秋葉原駅
場所:東京都千代田区神田佐久間町1丁目21
Erika Anne Nagaoke
日本×シンガポール 海外在住フリーランスジャーナリスト IG@erikaannenagaoke 年20回以上✈︎
上野・浅草・秋葉原×日帰り・プチ旅行のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。