日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,998
月間利用者数400万人以上

ムーミンバレーパーク「コケムス」穴場スポット♡無料で楽しめる展示会

2008
2019/05/04
0
ムーミンバレーパーク「コケムス」穴場スポット♡無料で楽しめる展示会

こんな人におすすめ

・ムーミンバレーパークへ行かれる方
・ムーミンがお好きな方
・埼玉おすすめスポットをお探しの方

埼玉県飯能市に2019年3月オープン、ムーミンファンにたまらないムーミンバレーパークへ行ってきました。ゴールデンウィークの混雑シーズンに行ってきたのですが、意外と穴場だったのがムーミン谷にある「コケムス」という施設の無料で楽しめる展示室。フォトスポットも沢山あり見どころ満載!ぜひ立ち寄ってみてください。

メッツァビレッジ(metsä village)

神出鬼没のErikaです!(^^)!
今回はムーミンバレーパークへ。

埼玉県飯能市の宮沢湖を中心としたエリアの複合施設
「metsä(メッツァ)」にあり、2つの施設から構成されてます。

「メッツァビレッジ」
「ムーミンバレーパーク」

メッツァビレッジ(metsä village)
場所:〒357-0001 埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
アクセス:池袋から飯能駅まで約50分 東京駅から飯能駅まで約70分 八王子駅から飯能駅まで約35分 川越駅から飯能駅まで約25分 飯能駅からバスで15分ほど。
営業時間:平日10:00~21:00 土日祝日10:00~21:00
 ムーミンバレーパーク ムーミンバレーパーク

営業時間は10時00分から20時00分
休日に来ると、入園するまでにこんなにも行列‼
10時半頃に来たのですが、
こんなにも大人気なのです。

チケットはオンラインで予約しておきましょう♡

MUUMILAAKSO ムーミン谷

施設内は4つのエリアで構成されています。

「はじまりの入り江」
「KOKEMUS(コケムス)」
「おさびし山」
「ムーミン谷」

ムーミン谷はメインエリアとなっています。

コケムス

ムーミンのお屋敷のお隣のコケムス

こちらのスタイリッシュな施設が
「コケムス」
ムーミンのお屋敷のお隣にあります。

ここが意外と穴場⁉
ちなみに1階のレストランは混雑しています。

コケムス

コケムスはフィンランド語で「体験」を意味。
3階建ての展示施設となっており、見どころ満載の施設。

エントランスを入ると、展示室へ向かう道が♡

コケムス

ここには、原作者トーベ・ヤンソンと
ムーミン谷の仲間たちの像が展示されています。
とっても可愛い。
優しい雰囲気に包まれていました。

早速エレベーターで3階へ参りましょう。

コケムス

無料ギャラリーのクオリティが凄すぎ!

3階にはムーミンワールドが広がっていました。

ムーミンの世界観を表現した展示内容。
ここではムーミンの物語を知ることができます。

コケムス

まるで絵本の中に飛び込んでしまったような
錯覚に陥ります。

各シーンには、ストーリー付き。
どんな様子を表しているのか、
読めばわかりますよ!

コケムス

ニョロニョロ

こちらはニョロニョロ~!
スクリーンに向かって手をかざすと
反応し、ニョロニョロが生まれるんですー♪

コケムス

ムーミンとのフォトスポットも!

あちらこちらにムーミンとのフォトスポットが
展示されていて写真を撮りながら楽しむことが出来ます。
かわいい♡

コケムス

ムーミンの仲間たちと写真が撮れる
フォトスポットもあるんですよ‼
これは嬉しすぎるー♪

おしゃれしたリトルミイも発見‼

コケムス

ムーミン谷を忠実に再現!ジオラマ

8m超のムーミン谷の巨大ジオラマも
絶対チェックしていってね♪
ムーミンの世界観が楽しめる凄い空間でしたよー!
感動‼
ここに来ればもっとムーミンが好きになる事間違いなし。

意外と穴場スポット♡
もし周りが混んでいたらコケムス3階へ。

ムーミンバレーパークについての詳細はこちら

インスタグラム♡Follow Me♡

Erika Anne Nagaoke 〜 Luxury Traveller Ameba オフィシャルブログ

Erika Anne Nagaoke / フリーランスライター
シンガポール生まれ東京育ち、オーストラリア在住のErikaです!年間30回以上✈、親戚は日本・アメリカ・オーストラリア・香港・シンガポールに居て、インスタグラムやブログで帰省中・旅行中の様子を発信中。
所沢・入間×おでかけ・散歩のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。