リアルな遊びをプロデュース

3500円で旅も食事も!コスパ最強の「三崎まぐろきっぷ」で贅沢旅♡(※サメもあるよ)

494
2019/05/14
0
3500円で旅も食事も!コスパ最強の「三崎まぐろきっぷ」で贅沢旅♡(※サメもあるよ)

こんな人におすすめ

・旅をするならコスパが大事
・美味しいものが食べたい
・サメが好き

マグロが好きならば、直接美味しいまぐろを港に食べにいくしかないですよね。
遊んで食べて楽しめるコスパ最強の往復切符「みさきまぐろきっぷ」というものがあるだって!?
※かわいいサメもいるよ

このプランのマップ

「みさきまぐろきっぷ」とかいうコスパ最高切符がある!?

■ご期待ください

突然ですが、私はマグロが好きだ。
美味しいマグロは食べてきたもののやっぱり
マグロが好きならば直接現地へ向かうしかない。

そんな私にぴったりな「みさきまぐろきっぷ」という
遊んで食べて楽しめる往復切符があるですって…!?

これはぶらにとプチ旅をして美味しいマグロを食べるしかない!

横浜駅横浜駅

ということでさっそくプチ旅へ
私は神奈川県民なので、今回横浜駅から出発します!

「みさきまぐろきっぷ」は京急線の券売機で購入することができ、横浜駅からは3400円でした

横浜駅
場所:横浜市西区高島2丁目
アクセス:横浜駅[きた東口b]から徒歩約1分
■駅からすでにマグロ感!
三崎口駅

横浜から1時間ほど電車で揺られて、三崎口駅へ到着。
駅の看板がとても可愛くて思わずパシャり
駅からすでにマグロ推しのオーラが止まりません。

三崎口駅
場所:神奈川県三浦市初声町下宮田495
■うらりマルシェ さかな館でお土産購入
三崎港の朝市

さっそく三崎口からバスに乗り、三崎港「うらりマルシェ」へ向かいました。
バスもみさきまぐろきっぷで乗れちゃうんです♪

お店が17:00までなので、
先にお土産と自宅用のマグロを購入しちゃいましょう!

■三崎名物「とろまん」
三崎港の朝市三崎港の朝市

「うらりマルシェ」では食べ歩きフードも充実!
中華まん好きの私としては絶対に食べたかったのは、
マグロが入った三崎名物「とろまん」。

マグロを入れちゃった大胆なとろまんではありますが、
「かながわの名産100選」にも選ばれているそうで
ミンチのマグロとお野菜の甘さが相性抜群の文句なしの
美味しい中華まんでした♪

ネタフードじゃなかった……ちゃんとしてた美味しかった……。

三浦・三崎おもひで券を使って遊ぶ!

このあと本当は城ヶ島まで行く予定だったのですが、
城ヶ島往復の船は16時まで!
実は到着したのがお昼過ぎで少し慌ただしくなりそう…なので、今回はプラン変更をして、
とあるものが大好きな人はたまらないとウワサの
「京急油壺マリンパーク」へ。

★ローカル感が最高すぎる……
京急油壺マリンパーク京急油壺マリンパーク

入場券はみさきまぐろきっぷに含まれる「三浦・三崎おもひで券」を使って入場。
往復チケットとバス乗り放題で遊べるなんて、
本当にお得すぎるぞ……みさきまぐろきっぷ!!

京急油壺マリンパークは、入ってすぐに
屋上遊園地で見かけた懐かしの遊具がたくさんあり
ローカル感にキュン(超絶誉め言葉です)

★いるかアシカショー
京急油壺マリンパーク京急油壺マリンパーク

受付でイルカアシカショーがすぐ始まると、
教えてもらったのでダッシュでショーへ。

えぇ~なにこのレトロな雰囲気……ちょっと怖いかんじのアシカの像もたってるし! た ま ら ん ♡

ショーは、ペンギンの着ぐるみがめちゃくちゃ
目立っていて正直とても気になりましたが、
劇場がそんなに大きくないのもあり間近でイルカやアシカが見られるのが新鮮でした。

うん、でもやっぱりペンギンの着ぐるみが気になった

★やってきました大本命
京急油壺マリンパーク京急油壺マリンパーク京急油壺マリンパーク

とあるものが大好きな人はたまらないと最初にお伝えしたように、私もそのとあるものが大好きでございます!

それは何かというと……サメ!!
イルカアシカショーの後は大本命のサメに会いに♡

「魚の国」入り口ではメガロドンの顎歯復元模型がさっそく迎えてくれます。
1階ではメガマウスの標本や深海鮫の標本などが展示してあり、
2階には80mの円形水槽がありここが本当に泳ぐサメに囲まれる夢のような
♡♡サメパラダイス♡♡なんです!

沖縄美ら海水族館からやってきた「オオメジロザメ」にも会えました!
最も格好のいいサメでみんなが想像するサメはこの「オオメジロザメ」だと思います。
初めて会えたので終始大興奮、めちゃくちゃかっこよかったです。

お外にあるタッチプールではネコザメのサメハダを触ることもできます。
ここだけ長い、めちゃくちゃ語ってしまった……推しです。

★カワウソも忘れないで!
京急油壺マリンパーク

油壷マリンパークはサメだけではなく、
8匹ものコツメカワウソたちとも会えます。
しかも、時間が合えば握手もできちゃいます(最高)

カワウソが遊んだりご飯を食べている場面を
今まで見たことがなかったので、
新しい発見やカワウソの可愛さに気づかされました。

ほかにはペンギンや神奈川県の絶滅危惧種50種類200点を保護・展示してあるエリアなど貴重な海のお友達の姿が見られるのは
油壷マリンパークならではかもしれません。

★お土産コーナー
京急油壺マリンパーク

お土産コーナーも、しっかりサメ推し!
サメの歯のガチャガチャが置いてある水族館ってほかにありますか…?

★マグロポーチが欲しかった
京急油壺マリンパーク

みなさん忘れてはいないだろうか、このプランは「みさきまぐろきっぷ」でマグロを楽しむ旅のはず。
私も正直書いていてマグロのことを忘れてしまっていました。

ご安心ください、こんなサメ推しの水族館でもちゃんとマグロがいましたよ。
マグロポーチがあまりにも可愛くてほしかったのでUFOキャッチャーで取ろうと思ったのですが
結果は……(お察しください)

京急油壺マリンパーク
場所:神奈川県三浦市三崎町小網代1082
アクセス:京急三崎口駅より京急バス「油壺」行きで15分、終点「油壺」下車徒歩5分
営業時間:9:00~17:00※季節により変更あり

まぐろまんぷく券を使って夜ご飯

沢山はしゃいだ後はやっぱりお腹がすいちゃいます。
ということで、夜ごはんへ!

「みさきまぐろきっぷ」にはまぐろまんぷく券というお食事券がついてきて
厳選31店舗の特別メニューを食べることができます、やはり神チケットであった。

割烹 宗よし

今回選んだお店は「割烹 宗よし」

どうやらまぐろのあらゆる部位を贅沢に食べられるとのこと…!?
貴重な部位や食べたことないマグロをせっかくなら味わいたいのでコチラのお店へやってきました。

■豪華!まぐろフルコースにびっくり
割烹 宗よし

席へ通されまんぷく券を渡すと、
「まぐろキップ御献立」というメニューを渡されました。

◻︎三浦カツ(大根フライ)
◻︎まぐろの心臓とベンのバター焼き
◻︎まぐろ三色丼
◻︎まぐろの胃袋の酢味噌和え
◻︎地魚のあら汁
◻︎まぐろアイス

という豪華なフルコース!

まぐろの心臓とベンのバター焼き
割烹 宗よし

メニューからいくつかピックアップして書きたいと思います。

「まぐろの心臓とベンのバター焼き」

人生初!マグロの心臓のお刺身でした♪
レバ刺し風になっていて生で食べるのもよし、
バターで焼いて食べるのもよし!

個人的に生で食べる方が好みでした。

★鮪三色丼
割烹 宗よし

やっぱり三崎へマグロを食べに来たら、
お刺身を食べたいですよね。

欲張りさんにも嬉しい宗よしさんのマグロコースは
鮪三色丼もしっかりありました!

ネギトロやまぐろの炙りなどとにかくボリュームたっぷりで様々な美味しいマグロの食べ方ができるのが嬉しかったです。

まぐろアイス
割烹 宗よし

デザートは、まぐろアイス。
まぐろの赤身が25パーセント含まれている
このまぐろアイスは、今まで食べたことがないアイスでした!

わさびがアクセントになっていて、ワサビが好きな人はおいしく食べられるかと思います。

★まぐろカレー
割烹 宗よし

こちらは追加で注文してしまった「まぐろカレー」

どうやら某ジャニーズの方がこれを番組で食べに来たことからファンが、同じものを食べたい!と訪れるとか。

「まぐろカレー」という気になるワードをメニューで見つけ、
ちょ、ちょ待てよ!と追加で頼んでしまいました。
ドライカレーのようなスパイスたっぷりのまぐろカレーは絶品でした。

これは三崎に訪れた際はちょ、ちょ待てよ!と食べに来てほしいです。

割烹 宗よし
場所:神奈川県三浦市城山町19-1
アクセス:三崎口駅から3,588m
営業時間:11:00〜14:00(L.0) 17:00〜21:00(L.O.20:00) ランチ営業、日曜営業

★最後に

うらりマルシェでおじさんのうまい話術にひっかかり
購入しまくったまぐろを使い、おうちでも三崎マグロを堪能♡

ぜひ皆様も美味しいまぐろを食べに行ってみてください♪

★動画にもしたので是非こちらもチェック
‪3500円で旅も食事も!三崎まぐろきっぷで贅沢プチ旅♡【VLOG】
https://youtu.be/n6YhlYVVJ54

泉 侑里
モデル、イラストレーター など幅広く活動しています~♡ 素敵なものを吸収してたくさんのことを発信していけたらいいなぁと思っています~よろしくお願いします♪ ☆https://twitter.com/imirixoxo ☆https://www.instagram.com/imirixoxo/
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。