日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,978
月間利用者数400万人以上

埼玉のフィンランド⁉︎ムーミン谷に行ったら絶対買いたい北欧お土産♡

4925
2019/05/21
0
埼玉のフィンランド⁉︎ムーミン谷に行ったら絶対買いたい北欧お土産♡

こんな人におすすめ

・埼玉おすすめスポットをお探しの方
・ムーミンがお好きな方
・ムーミンバレーパークへ行かれる方

2019年3月埼玉にオープンした北欧の人気キャラクター・ムーミンとその仲間たちが住む「ムーミンバレーパーク」へ行ってきました。埼玉の北欧で絶対に買いたいムーミンのお土産をご紹介します♡パーク内ではムーミンの家に訪れることも出来ますよ。恋人や仲間と、家族と行きたい楽しいテーマパークです。

メッツァビレッジ(metsä village)メッツァビレッジ(metsä village)メッツァビレッジ(metsä village)

神出鬼没のErikaです(*´з`)☆
今回は埼玉へ。

都内から車で2時間ほど、メッツァビレッジにやってきました。
埼玉県飯能市宮沢湖周辺に2018年11月9日にオープンしたこちらの施設、
北欧雰囲気を楽しみながら、のんびりまったり
自然の中で心地よいひとときを体験できるんです。

メッツァビレッジ(metsä village)
場所:〒357-0001 埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
アクセス:池袋から飯能駅まで約50分 東京駅から飯能駅まで約70分 八王子駅から飯能駅まで約35分 川越駅から飯能駅まで約25分 飯能駅からバスで15分ほど。
営業時間:平日10:00~21:00 土日祝日10:00~21:00
 ムーミンバレーパーク ムーミンバレーパーク

お目当ては、2019年3月にオープンした「ムーミンバレーパーク」
メッツァビレッジ入場は無料ですが、
ムーミンバレーパークには入場料がかかります。

ムーミン谷

エントランスには、スナフキンとムーミンが
来てくれてありがとう~とお出迎え♡

施設内は4つのエリアで構成されています。
「はじまりの入り江」
「KOKEMUS(コケムス)」
「おさびし山」
「ムーミン谷」

ムーミン谷

ムーミンのショーも観れるよ

こちらはムーミン谷。

ライブエンターテイメントが楽しめる「エンマの劇場」は
子供達にも大人気‼
近くでムーミンたちの姿が楽しめます♪

ムーミン谷

ムーミン屋敷のポップコーン入れ

エンマの劇場すぐ側には、
大人気のポップコーン売り場があります。

絶対かっておきたいお土産の1つ。
ムーミン屋敷のポップコーン入れは大人気なので
ぜひ手に入れてくださいね。

コケムス

ムーミン屋敷♪

このエリアでひときわ目立つのは、
シンボルである「ムーミン屋敷」

ムーミンバレーパークに来た実感がわきます。
大人気のフォトスポットともなっております。
中には有料にて入ることが出来ますよ。

コケムス

お土産買うならココ

お土産を買うならここ!

こちらの建物「コケムス」
ムーミンのお屋敷のすぐお隣にありますよ♪

ちなみに1階は大人気の北欧レストラン。

コケムス

2階のショップ

コケムスの2階にあるショップへ。
マグカップだけでも種類がこんなに♪
食器も可愛くて揃えたくなります。

コケムス

ムーミン屋敷の置物

ここで注目したのは、
ムーミン屋敷の置物。

こんな可愛いミニチュアサイズのムーミン屋敷があったら
お部屋も明るくなるっ。

記念にゲットしたい商品です。

コケムス

2階にある8メートル超えのムーミン谷の巨大ジオラマ。
こちらも、絶対チェックしていってね♪

ムーミンの世界観が楽しめる凄い空間でした。
ムーミンがもっと好きになる。感動‼

コケムス

1階のショップ

こちらは1階にあるショップ。
2階よりも大きいです。

ファッション系も多く、親子でのペアルックも可。
スナフキンになりきれるセットも販売中♪

コケムス

ムーミン屋敷の缶

大人気なのはムーミン屋敷の缶に入った
クッキー。
食べた後も缶がとっておけるのがいいですね。
そして、ニョロニョロのながーいバウムクーヘンも大人気。
こちらの2点お持ち帰り♪

ムーミンバレーパークでは、シンボルのムーミン屋敷関連グッズが多々あります。
是非1つでもゲットしていってくださいね。

ムーミンバレーパークの詳細はこちら

インスタグラム♡Follow Me♡

Erika Anne Nagaoke 〜 Luxury Traveller Ameba オフィシャルブログ

Erika Anne Nagaoke / フリーランスライター
シンガポール生まれ東京育ち、オーストラリア在住のErikaです!年間30回以上✈、親戚は日本・アメリカ・オーストラリア・香港・シンガポールに居て、インスタグラムやブログで帰省中・旅行中の様子を発信中。
さいたま市×おでかけ・散歩のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。