まるっと1日遊びコーデ

肌に染み込む美人の湯と岩盤浴♡家族連れにおすすめ!大江戸温泉物語「あいづ」に泊まってみた♪

1457
2019/06/06
0
肌に染み込む美人の湯と岩盤浴♡家族連れにおすすめ!大江戸温泉物語「あいづ」に泊まってみた♪

こんな人におすすめ

・会津若松で宿泊を考えている人
・家族連れおすすめの宿

今回の旅のテーマは、「春の福島旅」
史上初となる10連休の真っ只中に決行した、今回の旅。
やはり、激混みでございました(^_^;)

難攻不落の名城「鶴ヶ城」に立ち寄った後は、
やはり、こちらも外せない場所、白虎隊で有名な「飯盛山」に。
その後、ランチを済ませて、最強パワースポットと呼ばれる「伊佐須美神社」へ。

十分に会津を満喫したら、今日のお宿に参ります。

さて、今日のお宿に向かいましょう!
阿賀川

こんにちは!
最近、歴女に憧れている 高橋 のりこ ですwww

今回は、「春の福島旅」という事で、
会津若松方面を中心に予定を立てました。

「鶴ヶ城」「飯盛山」と定番の地を回って、
大好きな神社仏閣「伊佐須美神社」にもお詣り♪
会津を満喫いたしました(^o^)丿

伊佐須美神社の詳しい情報はこちらのプランからどうぞ!
迷った時にはここへ行こう♪福島会津の強力パワースポット!「伊佐須美神社」

さて、ではちょっと早いですが、お宿に参るとしましょう。
途中、すごく綺麗な景色が見えて…
思わずシャッターをきってしまいました。

千葉では見られない景色だな♪( *´艸`)

阿賀川
場所:福島県耶麻郡西会津町
アクセス:野沢駅[出口]から徒歩約4分
今日、お世話になるのはこちらです!
大江戸温泉物語 あいづ大江戸温泉物語 あいづ大江戸温泉物語 あいづ

本日のお宿はこちら!
「大江戸温泉物語 あいづ」です。

大江戸温泉物語は、「お台場だけじゃない!全国34か所に温泉ホテル」をキャッチフレーズに
毎年、新たなホテルを続々とオープンしております。

実は、わたし、大江戸温泉物語グループを6か所くらい、利用してます♪(*^^)v
サービスも良く、スタッフの対応も抜群、
何よりもお値段がリーズナブルで、温泉も楽しめるというのがいいですね。

お部屋からの景色はのどかです♡
大江戸温泉物語 あいづ大江戸温泉物語 あいづ

お部屋の写真を忘れてしまいましたが…(^-^;
今回は、洋室のツイン。
それにソファーセットが置いてあり、そこそこ広めでした。
部屋はもちろん清潔感があり、豪華ではありませんが、まったく問題はありません。

部屋からの景色は…のどかです(笑)
眺望は期待する場所ではありません。
でも、わたし的には、そこもまったく問題ないですね~www
(温泉メインなので…♡)

大江戸温泉物語 あいづ大江戸温泉物語 あいづ大江戸温泉物語 あいづ大江戸温泉物語 あいづ

実は、こちらのホテルは、日帰り温泉施設としても利用されており、
お泊りでない方もいらっしゃいます。
フロントも共通。
日帰り温泉の方は、券売機でチケットを買って入場します。
少ないスタッフさんですが、てきぱきとされていて、
混雑もトラブルもありませんでした。

お風呂までの通路には、たっくさんのガチャガチャが鎮座(笑)
最近は、外国人の方にも人気ですよね~
もしかしたら、みなさんのお気に入りのいっこが見つかるかも( *´艸`)

そのガチャガチャが並ぶ通路の手前を右に行くと、岩盤浴があります。
しかも、無料なのですっ!これは嬉しいサービスですよね。
岩盤浴でゆっくりと汗をかいて、ちょっとだけデトックスすちゃいましょう!(*^^)v

大江戸温泉物語 あいづ大江戸温泉物語 あいづ

こちらが温泉。
こちらの湯は、「美人の湯」とされる、ナトリウムー塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
入るとツルツルになります。
もちろん、露天風呂もあり!
温度はさほど熱くないので、長い時間入っても湯あたりしません。

しかも!なんとっ!日帰りで朝風呂にも入れるとの事。
それって、結構すごいですよね~
近くに住んでたら、頻繁に利用しちゃうかも( *´艸`)

子供には嬉しい!「こどもひろば」
大江戸温泉物語 あいづ大江戸温泉物語 あいづ大江戸温泉物語 あいづ大江戸温泉物語 あいづ大江戸温泉物語 あいづ

こちらのもうひとつのおすすめは、こちらの「こどもひろば」
広い体育館の中に、子供たちが喜びそうな遊具がたくさんあります。

ボールプールやふわふわ遊具。
どれで遊ぼうか、迷っちゃうかも。

しかも、それだけでなく、一緒に行ったパパさんには、
シュミレーションゴルフと打ちっぱなしもあるんですっ!

これなら、もし、外が雨でも楽しい旅行になっちゃうね。
これを目当てに泊まられる方も多いようです。

夕食バイキング
大江戸温泉物語 あいづ大江戸温泉物語 あいづ大江戸温泉物語 あいづ大江戸温泉物語 あいづ大江戸温泉物語 あいづ大江戸温泉物語 あいづ

夕食は、もちろんバイキング。
(大江戸温泉物語では、基本バイキングです)

ただ、こちらの特色としては、ほとんどの料理を1皿で提供する事。
そのため、見た目はちょっとしたコース料理みたいです♪
他の施設から比べると、種類はそんなには多くありませんが、これでも十分すぎるほど。

盛り付けもすごく綺麗で、こういうのは女子ウケしますね。
味ももちろん!美味しかったです。

料理を大皿から自分で取ると、こぼしたりって意外にあるんですが、
それもないので、非常にストレスフリーでした。

朝食バイキング
大江戸温泉物語 あいづ大江戸温泉物語 あいづ大江戸温泉物語 あいづ大江戸温泉物語 あいづ大江戸温泉物語 あいづ大江戸温泉物語 あいづ

朝食も小鉢が多めです。
朝から「喜多方ラーメン」があったのは、ちょっと笑っちゃいました( *´艸`)
実はこれがとっても美味しかったんですけど。

シリアルもオサレな容器にいれられて、
それだけでとってもおいしそうです。

でも、バイキングって、つい、欲張っちゃうんだよね…www
美味しいので、食べ過ぎだけには注意!です(^_-)-☆

さて、今日も1日楽しみますか?

大江戸温泉物語 あいづ
場所:福島県会津若松市神指町北四合字東神指77-1
アクセス:七日町駅から3,723m
営業時間:【昼】11:30〜14:00 【夜】17:30〜20:30(但し夜は土日祝日のみ)
実は、今日もここからスタートなんです…
伊佐須美神社

「春の福島旅」2日目。

実は、前の日にも訪れたここ「伊佐須美神社」ですが、
2日目もここからスタートしました。

えっ?それはなぜかって??

そのお話は、また改めて。
令和の洗礼がここでも… って事ですかね?(笑)

伊佐須美神社
場所:福島県大沼郡会津美里町宮林甲4377
アクセス:会津高田駅[出口]から徒歩約22分
高橋 のりこ
綺麗な景色と美味しいご飯が大好物!カメラを片手にお出かけします♪ 楽しい家族旅行とパワスポ巡りをご提案♡
会津若松周辺×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。