日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,988
月間利用者数400万人以上

江戸時代にタイムスリップ!茅葺屋根がフォトジェニック♡な南会津「大内宿」

564
2019/06/09
0
江戸時代にタイムスリップ!茅葺屋根がフォトジェニック♡な南会津「大内宿」

こんな人におすすめ

・福島観光したい人
・フォトジェニックな場所が好きな人

今回の旅のテーマは、「春の福島旅」
史上初となる10連休の真っ只中に決行した、今回の旅。
やはり、激混みでございました(^_^;)

旅2日目のスタートは、ここ。
南会津の観光地と言えば、絶対に外せない「大内宿」です。

さて、どんなところなのか、早速、ご紹介します♪

朝の幻想的な姿…
大江戸温泉物語 あいづ

おはようございます。絶景ハンター 高橋 のりこ です。

福島旅2日目の朝でございます。
カーテンから漏れる朝日が眩しく、そっと覗いたら、こんな幻想的な様子が広がっていました。

千葉県民のわたしは、海から昇る朝日は良く見ますが、
山々の向こうから見える太陽は、また全然違う雰囲気で、何とも言えない姿でした。

朝のバイキングをいただいたら出発です。
大江戸温泉物語 あいづ

福島は、朝晩の冷え込みが強く、昼と夜の寒暖の差が大きいので、
こうして朝靄がかかり、幻想的な様子が見られます。

長閑な様子も、こちらのホテルのウリかもしれませんね。

さて、朝のバイキングをいただいたら、早速出かけますか?

今日は、南会津方面に出かけます♪

ちなみに、こちらのホテル詳細はこちらのプランからどうぞ!
肌に染み込む美人の湯と岩盤浴♡家族連れにおすすめ!大江戸温泉物語「あいづ」に泊まってみた♪

大江戸温泉物語 あいづ
場所:福島県会津若松市神指町北四合字東神指77-1
アクセス:七日町駅から3,723m
営業時間:【昼】11:30〜14:00 【夜】17:30〜20:30(但し夜は土日祝日のみ)
ここでもGWの洗礼を受けることに…
大内宿

お宿を8時過ぎに出発し、途中「伊佐須美神社」へお詣り。
(その理由は後ほど…)

本日の目的地、「大内宿」に参ります。
以前から行ってみたいと思っていたところだったので、すっごく楽しみ♪

…だったのですが。
ここでもゴールデンウィークの洗礼にあいます(;゚Д゚)

大内宿

もう少しで大内宿…という所で、係員さんに止められます。
話によると、大内宿に一番近い有料駐車場はすでに満車なので、
ここの臨時駐車場(無料)に停めるよう促されます。

もちろん、即決でこちらに停めます(笑)
もたもたしていては、停められなくなりますからね(^-^;

話を聞くと、こちらからは大内宿の一番奥、
ちょうど見晴らし台の下あたりに着くそうで…
そこまで行くつもりだったわたしたちには、何の問題もありませんでした(*^^)v

こちらの臨時駐車場には、「大内宿食の館そば道場」というお食事処もあり、
もちろん、トイレも完備なので、逆におすすめかもしれません。

大内宿までの道すがら、桜も咲いていたりして…
天気も良かったですし、いい散歩コースになりました。

見晴台にはここから行きます♪
大内宿

見晴台に登るには、こちらの弁財天と書かれた鳥居をくぐって登るか、
反対側の子安観音に上がるルートを登るかになります。

どちらもちょっと急なので、気をつけて登りましょう。

わたしは駐車場から来て、手前のこちらから登りました。

よく見るこの風景が待ってました♪
大内宿

そして、見晴台からの景色がこちら!
よくテレビで見る、あの風景が目の前に広がってました。

ホント、時代劇で見るような、
まさにタイムスリップしたような景色です。

もちろん、みなさんこの風景を見たいと、見晴台は人・人・人…
外国人の方も多くいて、さすが人気観光地です♪

でもね、さすがそこは日本ならでは。
みんな、お行儀よく並んで撮影をしていきます。
外人さんも、それに習って順番ですwww

大内宿

カメラをちょっとズームしてみると、これまたビックリ!
ここは原宿か?というくらい、人が歩いています(笑)

確かに、駐車場が満車になるはずです。

ここは、最寄り駅からバスで20分、
タクシーで10分と、アクセスはあまりよくありません。

この時は、ゴールデンウィークですし、
やはりマイカーでの方が多いのかもしれませんね~。

大内宿

見晴台から少し下がったところにある、「子安観音」
例年、年に1度だけ子安観音が御開帳される祭礼が、5月17日に行われています。

祭礼ではお神酒や、お赤飯がふるまわれます。

子安観音は、女性や子供の守り神で、子宝や安産、子供たちの健やかな成長を祈ります。
もちろん、わたしもお詣りはさせていただきました♪

大内宿

子安観音の側には、満開の桜が
関東ではとっくに桜の季節は過ぎてしまっていたので、
なんだか得した気分♪

やっぱり桜って、いいですね~
日本に生まれて良かったぁ♡と思う瞬間です。

浅沼食堂

見晴台から降りてきたところにあるのが、こちらのお店。
「浅沼食堂」
すごく立派な建物です。

ここは、大内宿の一番奥にあたります。

さて、これから大内宿をゆっくり見て回りたいと思います。
それは、次回にご紹介しますね。

浅沼食堂
場所:福島県南会津郡下郷町大内山本51
アクセス:会津鉄道湯野上温泉駅から車で15分
営業時間:9:00〜16:00
高橋 のりこ
綺麗な景色と美味しいご飯が大好物!カメラを片手にお出かけします♪ 楽しい家族旅行とパワスポ巡りをご提案♡
南会津×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。