まるっと1日遊びコーデ

初めてのロサンゼルス旅行記 在住者おすすめ マンハッタンビーチでサーフ雑貨と人気パンケーキ店を巡る旅

283
2019/07/07
0
初めてのロサンゼルス旅行記 在住者おすすめ マンハッタンビーチでサーフ雑貨と人気パンケーキ店を巡る旅

こんな人におすすめ

・ロサンゼルスを代表する西海岸を感じたい人
・海が好きな方
・散策好きな方

今回ご紹介するのはニューヨークに次ぐ第二の都市ロサンゼルス。
一年中温暖な気候に恵まれているロサンゼルスには観光地とビーチがたくさん!
今回はロサンゼルス在住者イチオシ!数あるビーチの中でも多くのセレブが住む高級住宅街の広がるマンハッタンビーチをご紹介します。

Highland Ave

今回ご紹介するのはロサンゼルスに数あるビーチの中でもセレブに人気の「マンハッタンビーチ」。
海沿いにずらりと並ぶ豪邸!ハリウッドスターやプロスポーツ選手が住んでいるのだそう。
人気の観光地ハリウッドブルーバードからは車で約50分ほどです。

Uncle Bill's Pancake House

まずはロサンゼルスに住む友人にオススメしていただいたパンケーキ屋さんへ。
Uncle Bill's Pancake Houseは地元民おすすめの人気パンケーキハウス。
マンハッタンビーチブルーバードとマンハッタンアベニューが交差する角に建つブルーの屋根が目印です。

Uncle Bill's Pancake House

今回はおひとりさまということで5分ほどで入店することに成功しましたが、混雑している場合、団体だと30分ほど待つ必要があることも。
パンケーキは定番のバターミルク($8.00)をオーダー。
見た目は普通のパンケーキ。しかしこれがイケるんです。
夢中になって食べていたら後から後悔することに。朝から3枚はキツかった...。笑

Manhattan Beach Pier

食後は観光名所桟橋のマンハッタンビーチピアへ。
ところで「マンハッタンビーチ」の由来ですが、コインで決まったというのをご存知ですか?
1902年頃、土地の名前を決める際、地主同士の2人が譲らず、コインを投げて決めることに。
その結果、Manhattanに決まったというエピソード。
ちなみに由来は勝った側の地主の故郷がニューヨークのマンハッタンだったため。
このエピソードはアメリカではかなり有名な話。

Manhattan Beach

海風の吹く、マンハッタンビーチピアを歩いていると海を眺める素敵なおじいさまと出会い、記念撮影。あぁ、やっぱり旅は最高だ。
今年は曇天続きのロサンゼルスですが、波乗りたちにとってはノープロブレム。ちょい荒れの波を楽しんでいました。

Round house Aquarium

また桟橋の端には「ラウンドハウス アクアリウム」と名付けられた水族館があり、入館料は無料。
無料なのでそれほど期待はできませんが、小規模ながらふれあいスペースなどもあり、子供達に大人気です。

Manhattan Ave

マンハッタンビーチピアを満喫した後はUターンして、マンハッタンアベニューを散策することに。
ビーチに沿ってまっすぐ伸びる通りには飲食店や雑貨店など様々なジャンルのお店が並んでおり、西海岸らしい景色が続きます。

Manhattan Beach Pier

この通りはセレクトショップやサーフ系のアパレルショップが多く、トレンドに敏感な若者が多く訪れています。
時期や時間帯の関係か、私が訪れた際、日本人はほとんど遭遇せず、とっても新鮮でした。

Tabula Rasa Essentials

気になったお店を発見し早速、中へ。
Tabula Rasa Essentialsは雑貨やインテリア、アロマキャンドルを販売するお店。
ちょっとしたプレゼントに喜ばれる品が多く、お土産にも最適です。

Manhattan Beach Creamery

通りをぐるっと散策した後は休憩がてら教えてもらったアイスクリーム屋さんへ。
Manhattan Beach Creameryは

Manhattan Beach

いかがでしたか?
今回はロサンゼルスの三大ビーチに選ばれるマンハッタンビーチをご紹介しました。
サンタモニカビーチなどと比較して観光客も少なく、治安も安定しているので
西海岸らしい気候と散策をしにぜひ足を運んでみてください♩

高井里美
大阪在住歴4年目 関西をお庭にする計画実行中 よく海外へふらっと行きます 一人行動が好きだけど孤独は嫌いなちんちくりん。
ロサンゼルス(アメリカ)×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。