まるっと1日遊びコーデ

おしゃれな折りたたみ自転車『ブロンプトン』! 自然豊かな徳島の道を気持ち良くポタリングしよう!

652
2019/06/26
1
おしゃれな折りたたみ自転車『ブロンプトン』! 自然豊かな徳島の道を気持ち良くポタリングしよう!

こんな人におすすめ

・自転車が好きな人
・ちょっと注目を集めて目立ってみたい人
・最近運動不足?と思っている人

ロンドン発のおしゃれな折りたたみ自転車ブロンプトン。
そんなブロンプトンをレンタルして、自然豊かな徳島の道を散策すると周りの注目を集めること間違いなし!
ワンコインで楽しめるブロンプトンの『夕活』で気軽にポタリングをエンジョイしてください!

このプランのマップ

ブロンプトン(BROMPTON)とは?

『ブロンプトン』はイギリスのロンドンでハンドメイドされる折りたたみ自転車。その長所は『軽くて頑丈』『コンパクト』『折りたたみが簡単』等々。でも最大の長所は『おしゃれ』なこと。カラフルで折りたたんだ状態でもカッコイイ!そんな自転車はそうありません!

あえて欠点をあげるとすると『おしゃれで人目をひく』ため『これはなに?』と話かけられる事が多く、恥ずかしがり屋さんはブロンプトンを停めたらさっさと折りたたんで猛ダッシュで立ち去りましょう、とのこと。(^^;)

ブロンプトンに乗って街を散策すれば、周りの注目を集めること間違いなし!です。

ポタリングとは?

『ポタリング』とは、家族連れや仲間で近郊を散歩程度にサイクリングすること。

コンパクトでおしゃれなブロンプトンはそんなポタリングにピッタリ。ただ興味はあっても注目を集めるブロンプトンに乗って初めてポタリングするのはちょっと勇気がいるかも? そんな方にオススメなのが、徳島県美馬市のツアー会社『AWA-RE(あわれ)』さんが企画する『夕活』です。

仕事帰りの明るいうちにブロンプトンに乗って気軽にポタリング。参加費はブロンプトンのレンタル料込みでナント500円! ワンコインでおしゃれなブロンプトンに乗れてポタリングできるなんて、ちょっと試してみたいという人にはピッタリです!

走るコースは日々変わります。徳島市や高松市で開催されることもあるので、興味がある方は下記をチェック&コンタクトください。

https://awa-re.com/
https://www.facebook.com/AWA-RE-Inc-120552975451187/

17:30 ADLIV(アドリブ)に集合!
ADLIV (アドリブ)ADLIV (アドリブ)ADLIV (アドリブ)ADLIV (アドリブ)ADLIV (アドリブ)

徳島県美馬市にあるコワーキングスペース&カフェ&ホステルの『ADLIV(アドリブ)』
会社の中に、コワーキングスペースがあって、本格的な調理場とカフェがあって、ホステルがあって...それでいておしゃれ。その雰囲気はブロンプトンにピッタリです。

今日のツアーは近隣の方のみの参加ですが、遠方から来られる場合でもOK。ADLIVへは徳島阿波おどり空港か香川県の高松空港から車でともに約1時間、大阪からは車で約2時間45分。ADLIVは宿泊もできるので、徳島観光のついでにポタリングしてそのまま宿泊というプランがオススメです!

初めてブロンプトンに触ってみた!
ADLIV (アドリブ)ADLIV (アドリブ)ADLIV (アドリブ)ADLIV (アドリブ)ADLIV (アドリブ)

ADLIVの屋内にはブロンプトンがズラリ。この中から気に入ったブロンプトンを選びます。
いろんな色やツートンカラーのものまでたくさんのブロンプトンがあって目移りしますが、自分はビビッドなライムグリーンのブロンプトンを選びました!

AWA-REの榮さんから、折りたたんだ状態からの組立て、走り方、停車の仕方、折りたたみ方を教わります。はじめはギクシャクしてしまいますが、コツをつかむと簡単で折りたたむのが楽しくなってきます。実車は見た目以上にしっかりしており、携行することを考慮してそんなに重くないので取り回しも楽ちん!

屋内で少し試し乗りして、さあ出発です!(^^)

ADLIV (アドリブ)
場所:徳島県美馬市脇町大字猪尻字若宮南131-2

吉野川堤防

17:50 吉野川沿いの道を気持ち良くポタリング(^^)

今日のコースはADLIVから美馬市の『吉野川堤防』と江戸~大正時代の古民家が並ぶ『うだつの町並み』周辺のミニツアー。

今の時期は日が長いので、18時前だけどまだまだ明るいです。

ブロンプトンはギア付き。坂もどんどん登っていけます。雄大な吉野川の堤防の上に来ました。吹き抜けていく風が心地良いです。

ここは一般のクルマが入ってこれない道なので、悠々とペダルを漕ぐことができます。
高校生と「こんにちは~」と挨拶をかわし、通りがかりの地元の人の注目を集めながらポタリング。気持ち良いですね!

18:10 古い町並みに合わせた外観と心地良い図書館に注目!
美馬市地域交流センター「ミライズ」美馬市地域交流センター「ミライズ」美馬市地域交流センター「ミライズ」美馬市地域交流センター「ミライズ」

吉野川堤防から離れて美馬市地域交流センター『ミライズ』へ到着。

この建物は昔は絹糸を生産する紡績工場だったそうです。現在はその建物を改修して図書館や音楽ホールとして活用されています。
中でも特筆すべきは図書館。図書館内にはカフェがあって、コーヒーを飲みながら屋外のテラスで本を読みながらくつろぐことができます。

テラスからは雄大な吉野川の景色が臨めます。時間がある方はテラスでのんびり過ごしてください!

18:20 昭和レトロな雰囲気がGood!
脇町劇場 オデオン座脇町劇場 オデオン座脇町劇場 オデオン座

次に訪れたのは、昭和初期に芝居小屋として建てられた『オデオン座』。その後映画館としても使用されていた建物は、今は多目的なイベント会場として利用されています。

レトロな雰囲気を醸し出すオデオン座。ここでブロンプトンを停めて写真をパチリ。
ブロンプトンを停車させるときには、後輪を振り子のように前方に振って停車ポジションにします。これが他の自転車にはない形状でカッコイイです。
昭和レトロなオデオン座とブロンプトン。一見ミスマッチな組合せですが案外映えますね!

脇町劇場 オデオン座
場所:徳島県美馬市脇町大字猪尻字西分140-1
アクセス:穴吹駅[出口]から徒歩約40分

曲がった電柱

18:30 思わぬところに珍名所発見!

うだつの町並みの裏路地を入っていきます。ここで面白いモノを発見! 電柱が曲がっています!(^^;)

路地は狭くて道の端ギリギリに電柱が立っているのですが、それだと家の軒に当たるため、軒を避けるように電柱が曲がっています。地元の小学生の間では有名だそうですが、これは隠れた珍名所ですね(^^;)

18:40 夕焼けに染まる古民家がステキ!
うだつの町並みうだつの町並みうだつの町並みうだつの町並み

裏路地から美馬市の観光名所『うだつの町並み』の通りを走ります。全長400メートル余りの通りには、江戸・明治・大正時代の古民家が建ち並び、しっとりとして落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

今はちょうど日没の時間。夕焼けが古民家の白い壁を照らし赤い色に染まってステキな雰囲気です。刻々と変わっていく町並みの色を楽しむのもロマンティックですね。

うだつの町並み
場所:徳島県美馬市脇町
アクセス:穴吹駅[出口]から徒歩約43分

町並みの古井戸

18:50 生活の息づかいを感じる古井戸を愉しむ

通りの真ん中あたりにある古井戸。今は事故防止のため鉄格子がはめられていますが、昔は生活用水として毎日利用されていたそうです。

通り沿いの古民家にはまだ多くの方が暮らされていて、園芸を楽しみながら花で街を飾られています。そんな色とりどりの花を交えて、町並みをバックにパチリ。なかなか良い写真が撮れたかな(^^;)

あっという間にゴール!

19:15 ブロンプトンの夕活。クセになりそう(^^;)

1時間ほどのミニポタリングツアー、ちょっとした運動にもなって気持ち良かったです!!

初めて乗ったブロンプトン、お散歩気分でブラブラ走ったり、ちょっと停まって写真を撮ったり。停めた姿も絵になるので、ついつい停めたくなる不思議な自転車です。ほんとポタリングにはうってつけですね。(^^)

AWA-REさんでは、ワンデーツアー等、ブロンプトンを使ったいろいろなツアーを企画されているので、ブロンプトンが気に入ったら、そういったツアーに参加してみるのも良いですね。

ちょっとした運動で適度に疲れて...今日はぐっすり眠れそうです!(^^)

好川 一明 / 地元スペシャリスト
徳島県美馬市在住。川を愛する「リバーリスト」であり、新鮮な野菜が大好きな「ベジファン」でもある。特技は地元のじいちゃんばあちゃんと世間話しして野菜をもらってくること (^^;)
阿波・美馬×おでかけ・散歩のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。