日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース22,114
月間利用者数400万人以上

大丈夫⁉︎ 赤字丼が食べられる北海道長沼町、大自然の魅力いっぱい1泊2日プラン!

550
2021/05/25
大丈夫⁉︎ 赤字丼が食べられる北海道長沼町、大自然の魅力いっぱい1泊2日プラン!

こんな人におすすめ

・名物グルメを堪能したい人
・自然を満喫したい人
・動物が好きな人

札幌から車で約1時間の距離にありながら、自然に囲まれた広々とした雰囲気を醸し出す北海道長沼町。この大自然のように太っ腹の名物グルメをはじめ、スイーツ、温泉…そんな長沼町の魅力を思う存分楽しめるプランです。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
長沼町といえば、まずはココ!
いわきいわきいわきいわき

国道にも「赤字丼」の印象的な看板があり、一度は来てみたかったお店がココ。
数々のメディアにも取り上げられ、長沼町の名を知らしめたといっても過言ではないかも。
今回のオーダーは、迷うことなく赤字丼(1350円)
待望のご対面の瞬間…な、なんと大きなエビ天が5本も!食べても食べてもエビが減らない(笑)
サクサクの衣で思ったほど油っこくなく、お米は地元の長沼米。いつのまにか完食!これは必食です。
赤字丼のほかにも、黒字丼(カニの天ぷら・1,458円)、白字丼(豚肉&わさびマヨネーズ・1,242円)もありますよ。ぜひチャレンジを!

いわき
場所:北海道夕張郡長沼町中央南1-6-30
アクセス:長沼町役場の近所なので車で行くしかないです。役場前の道を過ぎて1本目に赤字丼の幟を見つけることができます。
営業時間:11:00〜15:00 ランチ営業
緑に囲まれながらスイーツを♪
ましゅれ 長沼店ましゅれ 長沼店ましゅれ 長沼店ましゅれ 長沼店ましゅれ 長沼店

長沼市街地を抜けてしばらく走った森の中に佇む、緑に囲まれたカフェ
特別栽培した小麦を使用するなど、自然素材にこだわった優しいスイーツが人気のカフェです。
ドーナッツやワッフル、ソフトクリームなどおいしそうなメニューがたくさんあって、迷ってしまいます。
今回は苺パフェ(650円)をチョイス(先ほど満腹になったはずですが…スイーツは別腹(笑))
牛乳と砂糖のみで作られたソフトは濃厚だけどさっぱり、ストロベリーソースの甘酸っぱさがいいアクセントに。おススメです!

ましゅれ 長沼店
場所:北海道夕張郡長沼町東11線南5
アクセス:JR三川駅
営業時間:11:00〜17:00 ランチ営業、日曜営業
動物に触れて癒されよう!
ハイジ牧場ハイジ牧場ハイジ牧場ハイジ牧場ハイジ牧場ハイジ牧場

お腹が満たされたら、お次は癒しの時間。
雄大な自然の中で動物と触れ合えるスポットがココ!
牛の乳しぼり体験(なんと無料!時間指定あり)やえさやり体験(100円)、乗馬体験(大人1200円)など、動物との触れ合いの距離が近いので、動物好きにはたまりません。
丘を登ると広大な絶景が待っており、凧揚げ(これも無料)をしたり、アーチェリー(10本400円)をしたり、大人でも童心に帰って楽しめます!
いつの間にか時間が過ぎている…そんなゆっくり穏やかな時間を過ごせる癒しのスポットです。

※入場料:大人(中学生以上)1,000円 小人(3歳~小学生)500円

ハイジ牧場
場所:北海道夕張郡長沼町東9線南2番地
営業時間:10:00〜18:00(4月〜8月末まで) 10:00〜17:00(9月〜11月3日まで)
ながぬま温泉ながぬま温泉ながぬま温泉ながぬま温泉

今回のお泊りスポットは、高品質で湯量豊富な温泉を思う存分堪能できるお宿です。
ここの温泉、食塩泉+ヨード(ヨウ素)泉として有名なのですが、ヨウ素といえばうがい薬にも使われる殺菌効果の高い成分。
それだけでなく、道内でもトップクラスの湧出量を誇り、源泉がどばどばかけ流されている(加温・加水もなし!)というなんとも贅沢な温泉なんです。
浴室内は広く、サウナや露天風呂もあるので、身も心もリラックスできること間違いなし!
また、長沼町は大豆の収穫量が北海道トップ
朝食バイキングでは、この大豆を使った名物源泉豆腐や厚揚げなども心ゆくまで味わえます。あ~幸せ♨

ながぬま温泉は下の赤いボタンから予約できます。
ながぬま温泉
場所:北海道夕張郡長沼町東6線北4
営業時間:[Lunch] 11:00-15:00(L.O 14:30) [Dinner] 17:00-20:30(L.O 20:00) ランチ営業、日曜営業
北海道名物ジンギスカンの食べ比べ!
ながぬま温泉 ジンギスカンコーナーながぬま温泉 ジンギスカンコーナーながぬま温泉 ジンギスカンコーナー

ながぬま温泉に泊まるときは、ジンギスカン食べ放題がセットになった、温泉だけでなく北海道名物ジンギスカンも満喫できるプランがおススメ!
ここ長沼町には有名なジンギスカンメーカーがあり、そこのジンギスカンを食べ比べできるというなんとも贅沢なプランです。
夕食は宿から少し歩いた所にあるジンギスカンコーナーへGO!
もちろんどれも美味しいのですが、タレにこだわりが出ているような気がします。自分好みのジンギスカンを発見できるのもいいですね。
ラム肉はほかの肉と比べて低脂肪・低コレステロールですので、罪悪感なく食べちゃいましょう!

ながぬま温泉 ジンギスカンコーナー
場所:北海道夕張郡長沼町東6線北4番地 物産館2F
アクセス:道央自動車道江別東IC下車 南幌町市街・長沼町市街方面約20分
営業時間:[夏季] 11:00〜20:00(L.O.19:30) [冬季] 11:00〜19:00(L.O.18:30) ランチ営業、日曜営業
地元素材をおいしく食べよう!
ハーベストハーベストハーベスト

長沼旅の締めくくりはやっぱりグルメ。リンゴ農家直営のファームレストランでランチです。
農家直営とあって、素材の質の良さは間違いなし!旬のものを美味しく食べられるのは幸せですよね。
今回は道産ポークステーキとメークインのニョッキセット(1,570円)をチョイス。
リンゴ農家特製のフルーツソースがポークステーキに合い、リンゴジュースもリンゴ本来の甘みと酸味がGOOD‼
ニョッキはメークインの甘さととろ~りとろけるチーズの相性が抜群です。
店内には木のぬくもりがあふれ、窓からは田園風景…スローな贅沢な時間を過ごせます。

自然あふれる長沼で、身も心も満たされる旅を!
ハーベスト

▲ファームレストラン「ハーベスト」に併設されているファームショップ「りんごとPOTATO」で購入したミニリンゴソフト(153円)とアップルパイ(363円)

札幌や新千歳空港からのアクセスもいい長沼町。
その魅力は、どれも大自然からの恵みを生かしたもの。
究極にリラックスできる魅力を時間をかけて全身で浴びる、そんな贅沢なスローな旅もたまにはおススメです。

ハーベスト
場所:北海道夕張郡長沼町東4線北13
アクセス:新千歳空港から車で40分。札幌中心部から車で約1時間強。 栗山駅から3,347m
営業時間:3月〜11月末(夏営業) [月〜金] 11:00〜18:00(L.O.17:00) [土・日・祝] 11:00〜21:00(L.O.20:00) 12月〜2月末(冬営業) [月〜金] 11:00〜17:00(L.O.16:30) [土・日・祝] 11:00〜20:30(L.O.20:00) ランチ営業、日曜営業
Masato Takahashi / アウトドアトラベルライター
高校・小学校教員を経て、現在はフリーの翻訳家。学生時代に旅行で47都道府県を制覇し、一番気に入った北海道に移住。現在は主に北海道の自然を満喫中だが、たまにふらっと道外や海外にも出没。登山、キャンプ、温泉、ドライブ、食べ歩き、英会話が大好きな元関西人。
千歳・石狩・夕張・深川×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。