日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,497
月間利用者数400万人以上

実はあの人気店の姉妹店!?なんばシティに高級食パン専門店「明日が楽しみすぎて」が遂にオープン!

6203
2019/07/27
0
実はあの人気店の姉妹店!?なんばシティに高級食パン専門店「明日が楽しみすぎて」が遂にオープン!

こんな人におすすめ

・高級食パンが好きな人
・話題のお店を知りたい人
・なんばシティへお買い物に行く人

先日なんばシティにオープンした食のセレクトショップ「サイン オブ ザ フード」話題のお店が数多く出店したことで今注目されています。
今回はそんなサイン オブ ザ フードに登場した高級食パン専門店「明日が楽しみすぎて」をご紹介。
関西で巻き起こっている高級食パンブームに乗ってオープンしたお店ですが、実はあの人気店の姉妹店なんです♩

なんばCITYなんばCITY

本日はデートスポットとしても人気のなんばシティへ。
ここはなんば駅直結グルメとショッピングが楽しめるショッピングモール。
都心の真ん中にあり、連日多くの人で賑わう人気のお出かけスポットです。

なんばCITY
場所:大阪府大阪市中央区難波5丁目1-60
アクセス:難波駅[南館二階なんばパークス方面口(南海)]から徒歩約0分
サイン オブ ザ フードサイン オブ ザ フード

そんな"常にトレンドを発信し続ける"なんばシティに先日新たにオープンしたのが、食のセレクトショップ「SIGN OF THE FOOD」。
「食の体感」を提供することをコンセプトに関西初出店のお店も含め全7店舗が一挙に集結したとあって、連日からお客さんがひっきりなしに足を運ぶ今注目のスポットです。
夏休みに突入したことで県外からも多くのお客さんが足を運び、SNSを中心に知名度がアップしています。

サイン オブ ザ フードサイン オブ ザ フードサイン オブ ザ フードサイン オブ ザ フードサイン オブ ザ フード

様々な品種のいちごを季節ごとに使い分けるいちごスイーツ専門店「クレイジーストロベリー」、北海道産の生乳で作ったクリームチーズを使ったプリン専門店「プリーーーン!」に、
ベトナム産のカカオ豆を毎日店内でひいて作った生チョコソフトクリーム専門店「チョコラ」、アーモンドチョコレート専門店「マルコナ」、
サインオブザフードで最も香ばしい香りを漂わせるチョコレート焼き菓子専門店「オブ ザ オーブン」、日本茶ミルクティー専門店「OCHABA」に、
今回ご紹介する高級食パン専門店「明日が楽しみすぎて」の全7店舗。

サイン オブ ザ フード
場所:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY 館 1F
アクセス:難波駅(南海)から60m
営業時間:10:00~21:00
明日が楽しみすぎて明日が楽しみすぎて明日が楽しみすぎて明日が楽しみすぎて

今回ご紹介するのはこちらの高級食パン専門店「明日が楽しみすぎて」。
フランスを連想させる赤と白と青のストライプが目を引き、香ばしい香りとともに棚には焼きたての食パンがずらりと並びます。

明日が楽しみすぎて明日が楽しみすぎて明日が楽しみすぎて

メニューはオーソドックスなプレーン味の「ウキウキが止まらない」(800円)とレーズン入りの「ドキドキなサボタージュ」(1,480円)の2種類。
高級食パンブームもあり、その人気ぶりから購入制限が課せられるほど。

明日が楽しみすぎて

一度聞いたら覚えるこの独特なネーミング。聞き覚えありませんか?
こちらのお店は先日、心斎橋OPA地下にオープンした高級食パン専門店「非常識」の姉妹店なのです!

非常識をプロデュースしたのはベーカリープロデューサーの岸本拓也さん。
彼は「考えた人すごいわ」や「午後の食パン これ半端ないって!」など数多くの高級食パン専門店を生み出したプロフェッショナルなんです。
もちろん今回の「明日が楽しみすぎて」もプロデュースしています。
出店したのは難波ではお馴染み行列のできる「生クリーム専門店 ミルク」や「生タピオカ専門店 モッチャム」を出店した「オペレーションファクトリー」。

明日が楽しみすぎて明日が楽しみすぎて明日が楽しみすぎて

高級食パンブームに影響され、昨年から高級食パンを買うようになった私ちんちくりん。
はじめは食パンに800円〜1000円支払うことに抵抗がありましたが、初めて食べた際、高級食パンの美味しさはもちろん、品質の高さに感動し今や安く感じるほど。
また高級食パンは各ブランドによって素材や製法に特徴があり、丁寧に解説した取説がついているのも魅力です。

明日が楽しみすぎて
場所:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY 本館 1F
アクセス:難波駅(南海)から60m
営業時間:10:00~21:00

自宅にて

今回はお試しにプレーン味の「ウキウキが止まらない」(800円)を購入しました。
こちらのお店の特徴は発酵バターと国産バターを使い分け、生クリームは添加物を一切使用しない無添加のものを使用。
さらに小麦粉は独特の製法にこだわったキメの細かいものを使用しています。

ふわふわモチモチの食感はまさに"生食パン"。購入した翌日まではトーストすることなく生で食べることをおすすめします♩
さらにバターを塗ると贅沢感アップ♡いやぁ、確かにこれから数日間は「明日が楽しみ」♩
この時ばかりは「炭水化物なんてくそくらえ!」と思えるほど。笑

サイン オブ ザ フード

今回はなんばシティにオープンした食のセレクトショップ「サイン オブ ザ フード」の中でも注目の高級食パン専門店「明日が楽しみすぎて」をご紹介しました。
全7店舗制覇を目指しこれからも通わせていただきます!

同じくサイン オブ ザ フードにオープンした
日本茶ミルクティー専門店「OCHABA」の記事はこちらから
北海道産の生乳で作ったクリームチーズを使ったプリン専門店「プリーーーン!」の記事はこちらから
高級食パンに専門店 非常識の記事はこちらから

サイン オブ ザ フード
場所:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY 館 1F
アクセス:難波駅(南海)から60m
営業時間:10:00~21:00
高井里美
大阪在住歴4年目 関西をお庭にする計画実行中 よく海外へふらっと行きます 一人行動が好きだけど孤独は嫌いなちんちくりん。
大阪市内(ミナミ)×ランチ・グルメのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。