日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,981
月間利用者数400万人以上

あじさい紀行♪箱根から小田原へ♡意外な穴場!小田原城へGO!

278
2019/08/15
0
あじさい紀行♪箱根から小田原へ♡意外な穴場!小田原城へGO!

こんな人におすすめ

・あじさいを見に行きたい人
・箱根方面に旅行に行きたい人

どんよりとした天気が続く、梅雨。
お出かけするのも憂鬱になるこの季節ですが、
そんな中、美しい姿を見せてくれるお花が、「あじさい」です。

箱根のあじさいは、6月中旬から7月中旬まで、1か月間、楽しむことができます♪
箱根までは、新宿からロマンスカーに乗ればなんと!最速73分で到着!
気軽にお出かけできますね。

今回は、そんなあじさいの見頃に出かけた、箱根1泊2日の旅です。
2日目もあじさいを見に、こちらも神奈川では有名なあの場所で行きます。

10:00 おはようございます。生憎のお天気です。
箱根湯本駅箱根湯本駅箱根湯本駅

こんにちは!
絶景ハンター♡ 高橋 のりこ です♪

今回は、あじさいが見頃をむかえているという、箱根に出かけてまいりました。
事前情報で、かなりの混雑が予想されるとあり、
覚悟して向かったわけですが…

やはり、予想通り、箱根湯本の駅は大混雑でございました(^_^;)

特に、外国人観光客の多さに、とてもビックリさせられました。
箱根、こんな事になってたのねぇ~(-_-;)

しかも、やはり梅雨のお出かけということで、
お天気がイマイチなのは否めませんが、まぁ、それもこの時期ならではという事で…

2日目の今日は、お宿でゆっくりとした後、
一か所だけ、立ち寄って帰路に着きます。
(だって、豪雨だったからね…)

箱根のお土産なら、やっぱり湯本の駅が一番かな?
「箱根の市」には、箱根の名物がズラリ!
色々な種類が一度に買えるのは、やはり駅ならではでしょう。

好きな方は絶対に外せない!ねっ♪
箱根湯本えう ゙ぁ屋箱根湯本えう ゙ぁ屋

箱根湯本の駅のすぐ側にあるのは、「えう ゙ぁ屋」
未だ熱烈なファンの多い、ヱヴァンゲリヲンですが、
ここ箱根は、エヴァの聖地でもあり、だからこそ、「えう ゙ぁ屋」があるのです。

ここでしか買えないアイテムの多いので、
ファンだけでなく、実用的なものを求めて、
立ち寄る観光客も多いようです。

箱根っぽいものもあるので、ぜひ、覗いてみてくださいね♪

詳しい情報はこちらのプランから!
箱根に来たら外せないっ!大好きな「えう゛ぁ屋」に潜入♡

箱根湯本えう ゙ぁ屋
場所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本707 箱根登山鉄道箱根湯本駅 1F
アクセス:箱根登山鉄道箱根湯本駅下車徒歩1分 箱根湯本駅から11m
営業時間:9:00〜18:00
11:00 小田原まで移動しました♪
小田原城小田原城小田原城

そして、ちょっと不安定なお天気の中、
小田原まで移動してまいりました。

箱根からだと、30分ほどでしょうか。
いつも箱根に行くときは、行きは高速を使ってしまうので、
小田原はスルーぎみ(笑)
帰りも通過することは多いですが、立ち寄ったことは数回しかありません。

街並みを楽しみたいなぁ~と思っても、
意外と駐車場が少ないので、なかなか…ねっ(;^ω^)

でも、今回は、目的があったので、コインパーキングを探し、
ある場所へ向かいます。

向かった先はこちら!
小田原城

本日のお目当てはこちら!「小田原城」!!(^^)/

ここはね、ホント、いつもすぐ近くを通りながら、
全然立ち寄ったことがなかった(笑)

でもね、春に「鶴ヶ城」に行ってから、
思わす目覚めてしまった、「城ガール」?(← ウソウソwww)

ですが、今回の目的は、お城もだけど…

…「あじさい」でしたの( *´艸`)

本当なら、もう少し早い時期に来たかったんでけどね…
小田原城小田原城

と、あじさいの前に、
こちらでは菖蒲(ショウブ)も有名で、
6月に入ると小田原城址公園の本丸東堀では、
約7000株の花菖蒲が見頃を迎え、
「小田原城あじさい花菖蒲まつり」が行われ多くの人たちで賑わいます。

ですが、この時は、すでに見ごろは終わり、
目の前に広がるのは、緑ばかり…でした。

まぁ、そこはわかっていたので、全然OKです。

でも、来年こそは綺麗な時に来てみたい…♡

でも、あじさいは見ごろだった♡
小田原城

その菖蒲園の向こうに見えるのが、あじさい♡
ちょうど、お城の石垣の土手にあじさいが植えられてました。

こうしてみると、菖蒲も少し咲いてますね(;^ω^)

例年、小田原城のあじさいと花菖蒲の見頃は6月上旬~7月上旬頃。
開花時期は、あやめが5月下旬~6月中旬頃。
あじさいは6月上旬~7月上旬頃になります。

また、開花にあわせて常盤木橋周辺のあやめとあじさいの夜間ライトアップを実施。
夜の闇に幻想的な菖蒲と紫陽花が浮かびあがります。

さらに会場には、小田原の名物グルメ屋台も出店。
初夏の花を観賞しながら、お食事も楽しめるそうです。

♡のあじさい、みーつけた!
小田原城

あじさいを見て歩いていると、
ハート♡のあじさいを発見!♪

こんな出会いがあると、思わずテンションが上がってしまいます( *´艸`)
なんだか、幸せになれそうじゃない?

お城と生垣とあじさい、花菖蒲なんて、
他ではあまり見られない景色ですよね。

これは一見の価値あり!です。

小田原城小田原城小田原城小田原城小田原城小田原城

ちょうど、お城を囲むかのように咲いている、あじさい。

また、城内の至る所にも植えられていて、
観光客の目を楽しませてくれておりました。

変わった品種があるようではないですが、
昔からあるような、お馴染みの子がいっぱいでした。

咲き終わりの子もいて、
「秋色アジサイ」になりそうな感じ♡
色褪せた子も、大好きです(^_-)-☆

城内には、他にもたくさんのお花が…
小田原城

城内には、他にもいろんな種類のお花があります。

ちょうど今頃見ごろであろう、「大賀ハス」
こちらにも株分けされてたんですね~

ちなみに「大賀ハス」とは、
1951年(昭和26年)、千葉県千葉市検見川(現・千葉市花見川区朝日ケ丘町)にある
東京大学検見川厚生農場(現・東京大学検見川総合運動場)の落合遺跡で発掘された、
今から2000年以上前の古代のハスの実から発芽・開花したハス(古代ハス)のことです。

当時は、世界最古の花として、新聞にも取り上げられました。

お城とハス… これも絵になりそうですね。

小田原城

まだ、見る限りの緑…www

こうしてみると、結構な広さですね。
ここは南堀というらしいです。

回りには、あじさいも植えられてますが、
きっと、コラボが見られませんよね(笑)

小田原城

他にも「藤棚」もありましたね。
(画像で見ると、一番奥です)

こうしてみると、季節折々で楽しめるように、
たくさんのお花が植えられていることがわかります。

これだけあると、お手入れもとても大変ですよね、きっと。

でも、行く方としては、楽しみが増えて嬉しい限りです(^^♪

さて、あじさいを満喫したあとは、
メインのお城に向かうとしましょう。

詳しい様子は次回に…

小田原城
場所:神奈川県小田原市城内6-1
アクセス:小田原駅[東口]から徒歩約9分
営業時間:通年 9:00〜17:00
高橋 のりこ
綺麗な景色と美味しいご飯が大好物!カメラを片手にお出かけします♪ 楽しい家族旅行とパワスポ巡りをご提案♡
箱根・小田原×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。