日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,108
月間利用者数400万人以上

両国を散歩し、江戸東京博物館をみて、ちゃんこ鍋を食す!【両国国技道、回向院、吉良邸跡、巴潟、ポパイ】

23193
2018/05/24
3
両国を散歩し、江戸東京博物館をみて、ちゃんこ鍋を食す!【両国国技道、回向院、吉良邸跡、巴潟、ポパイ】

相撲が開催される両国国技館のある両国、周辺をお散歩します。周辺には、相撲にまつわるお店や、歴史のある史跡がたくさんあります。もちろん、ここで食べるのはちゃんこ鍋です。しめはクラフトビールの名店に立ち寄ります。

JR 両国駅

JR総武線の両国駅でおります。駅の雰囲気からすでに、相撲一色です。力士の手形や絵などが、飾られています。

力士の顔ハメ看板もあります。記念設営にはもってこい。

回向院回向院回向院回向院

まずは、回向院というお寺に向かいます。ここには、ねずみ小僧の墓があります。

ねずみ小僧は、大名屋敷から小判を盗み、町民の長屋にそっと小判を置く話が伝わるなど、義賊として知られます。

長年捕まらなかった運にあやかって、墓石(白い石)を削って、開運のお守りにすることができます。

回向院
場所:東京都墨田区両国2-8-10
アクセス:両国駅[西口]から徒歩約5分

吉良邸跡入口

赤穂浪士討ち入りで有名な、吉良邸跡も近くにあるので、よっていきましょう。

その近くに、勝海舟の生誕地の碑もあります。ちなみに場所はちがいますが、墨田区役所には、勝海舟の銅像があります。

ちゃんこ巴潟ちゃんこ巴潟ちゃんこ巴潟

ちゃんこの名店「巴潟」へ。巴潟ちゃんこ(味噌味)1人前3024円、コース料理もあり。ランチは日替ちゃんこ昼食幕内1295円などもあります。

営業 昼11:30~14:00、夜月~金 17:00~23:00、土・日・祝 16:30~23:00(L.O.22:00) 。定休日は年末年始のみ(6~8月は月曜定休)

子どもがいても、子連ればかりの別室に通されるので、安心です。

ちゃんこ巴潟は下の赤いボタンから予約できます。
ちゃんこ巴潟
場所:東京都墨田区両国2-17-6
アクセス:JR総武線 両国駅 徒歩3分※専用駐車場はございません。お車でお越しのお客様は、近隣のコインパーキング等をご利用ください。 両国駅から174m
営業時間:[月〜金] 11:30〜14:00 17:00〜23:00(L.O.22:00) [土・日・祝] 11:30〜14:00 16:30〜23:00(L.O.22:00) ランチ営業、日曜営業
両国 國技堂

両国に来て、おみやげを買うならココ。相撲関連グッズがいろいろあります。名物はあんこあられ380円・400円。おせんべいアイスなるものも・・・。甘いソフトを食べながら、カリカリした食感も楽しめます。

出典:http://www.mapple.net/spots/G01300429804.htm

両国 國技堂
場所:東京都墨田区両国2-17-3
アクセス:JR両国駅 徒歩都営大江戸線両国駅 徒歩 両国駅から198m
営業時間:10:00〜20:00 ランチ営業、日曜営業
両国国技館  両国国技館  

両国国技館の前を通ります。相撲は、1月(初場所)、5月(夏場所)、9月(秋場所)の年3回、ここで開催されます。椅子席なら2200円~見られますよ。

平日であれば相撲博物館に入れます。営業10:00~16:30。

東京都江戸東京博物館東京都江戸東京博物館東京都江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

江戸と東京の歴史・文化を学べる博物館です。復元された実物大の日本橋や芝居小屋があったり、江戸時代の町並の模型がったりします。

入館料600円(特別展は展覧会により異なる)、営業 9:30~17:30(土曜は~19:30、定休月曜(祝日の場合は翌日)、ただし大相撲東京場所開催中は開館します。

東京都江戸東京博物館
場所:東京都墨田区横網1-4-1
アクセス:両国(都営線)駅[A3]から徒歩約2分
営業時間:9:30〜19:30
浪花家本店

博物館を出たら、両国にあるたい焼きの名店・浪花家へ。麻布十番の浪花家の弟弟子にあたるお店です。

たい焼き150円です。焼きそばやら、カレーやらのメニューもあります。並ぶことが多いです。

営業平日10:00~18:00、土曜10:00~16:00。ここは日曜・祝日はやっていないのでご注意を!

浪花家本店
場所:東京都墨田区亀沢1-24-2
アクセス:都営大江戸線両国駅A2出口を出て清澄通りを2ブロック程北方向に歩いて行った右側 両国駅から446m
営業時間:[月〜金] 10:00〜18:00 (店内食事は15:30LO) [土] 10:00〜16:00
旧安田庭園

お散歩コースに最適なスポットがこちら、旧安田庭園です。江戸時代元禄年間に建てられた歴史ある建物と、きれいなお庭を楽しめます。ここは入園料は無料、営業9:00~16:30。

ここから浅草方面へ足をのばすのもおすすめですが、今回は、両国で飲んで帰ります。

旧安田庭園
場所:東京都墨田区横網1-12-1
アクセス:両国駅[西口]から徒歩約4分
麦酒倶楽部 ポパイ麦酒倶楽部 ポパイ

両国にあるクラフトビールが楽しめる名店がこちらポパイです。樽生が70種以上楽しめます。人気店なので予約がおすすめ。

平日17:00~23:30、土・祝15:00~23:30。日曜日はお休みです。

食べログhttp://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13007996/

麦酒倶楽部 ポパイ麦酒倶楽部 ポパイ麦酒倶楽部 ポパイ麦酒倶楽部 ポパイ

ソーセージ3種盛り合わせ1155円、生コンニャクのオーブン焼き800円、スネークポテトチップス(手作り)480円などなど、料理もビールに合う厳選されたおつまみばかり。

相撲観戦や、お散歩の後に立ち寄りたいお店です。

麦酒倶楽部 ポパイ
場所:東京都墨田区両国2-18-7 ハイツ両国駅前 102号
アクセス:総武線/大江戸線 両国駅から徒歩3分 両国駅から137m
営業時間:[月〜金] 17:00〜23:30(L.O. 23:00) [土・祝] 15:00〜23:30(L.O. 23:00) 夜10時以降入店可
野口 武
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)、『うごかすえほん はたらくくるまとまちをつくろう!』(まる出版)がある。
このプランが掲載されている特集
押上・両国・錦糸町・小岩×おでかけ・散歩のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。