日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,023
月間利用者数400万人以上

長崎・壱岐で海水浴をするならどこがいい?絶景+海水浴1泊2日プラン!

229
2019/09/30
0
長崎・壱岐で海水浴をするならどこがいい?絶景+海水浴1泊2日プラン!

長崎県の離島「壱岐」は、福岡県の博多ふ頭から高速船で1時間、フェリーで2時間で行けるというかなりアクセスのいい島です。
そのアクセス良好なメリットを活かしたら、1泊2日でもたっぷり島を満喫することができます!
今回は、海水浴と絶景とグルメをとにかく楽しむ1泊2日島旅プランをご紹介します!

博多港

まずは、博多港に集合です。
国際港と国内港で乗る場所が違うので、場所を間違えないように注意しましょう。
国内港でも、近場の志賀島に行く乗り場と、壱岐・対馬フェリー乗り場と違うので、こちらも事前にしっかり調べておきましょう。

郷ノ浦港フェリーターミナル

フェリーに揺られ2時間ほど。
フェリーには座席はもちろんのこと、靴を脱いでくつろげる上がりがあります。
船酔いが心配な人は、ここに寝転がって寝ているのがオススメです!
私は結構船酔いするタイプなので、いつもガッツリ寝ちゃいます。

里浜海水浴場

猿岩などがある黒崎半島の入り口にある「里浜海水浴場」。
非常に透明度の高い遠浅の美しい砂浜で、子供にも大人にも大人気の場所です。
シャワー室やトイレなど施設も整備されているため、どんなに砂だらけになっても安心ですね。

夕日が沈む時間になると、美しい夕日を眺めることもできる、サンセットビーチとしても人気のスポットです。

うに屋のあまごころ 壱岐本店うに屋のあまごころ 壱岐本店うに屋のあまごころ 壱岐本店うに屋のあまごころ 壱岐本店

海水浴で散々遊んだ後は、散々減ったお腹を満たそう!

ということでやってきたのは、壱岐の特産品「うに」をうに飯で美味しく食べることができる「あまごころ」。
1階にはお土産屋があり、2階では食事を楽しむことができます。
しかし、今回はどうしてもハンバーグが食べたかったので、ハンバーグを注文・・!
ウニは、帰りに1階でお土産で買うことにします・・!

うに屋のあまごころ 壱岐本店
場所:長崎県壱岐市郷ノ浦町東触597 あまごころ壱場 2F
アクセス:[九州郵船]博多港(福岡市) (ジェットフォイル)-1時間10分 → 郷ノ浦港(壱岐市) (フェリー) -2時間20分 → 郷ノ浦港(壱岐市) (ジェットフォイル)-1時間5分 → 芦辺港(壱岐市) (フェリー) -2時間10分 → 芦辺港(壱岐市)唐津港(唐津市) -1時間40分 → 印通寺港(壱岐市)※郷ノ浦港より車で10分。芦部港より車で20分。印通寺港より車で20分。[オリエンタルエアブリッジ]長崎空港 -30分→ 壱岐空港※壱岐空港より車で20分。
営業時間:9:00〜17:00(L.O.16:30) ランチ営業、日曜営業
鬼の足跡鬼の足跡鬼の足跡鬼の足跡

海水浴とウニだけじゃ、なんだかもったいない。
ということで、壱岐の有名な景勝地の一つ「鬼の足跡」にやってきました。

島の西側にある「鬼の足跡」。

鬼の足跡というなんともおどろおどろしい名前の場所ですが、玄武岩の海蝕崖の絶壁上に広がる草原に、ぽっかり開いた周囲110mの大穴。
これは、長い時間をかけて波が浸食した海蝕洞の先端部が、陥没してできた穴だとのこと。
地元の間では、大鬼のデイが鯨をすくい捕るために踏ん張ってできた足跡で「鬼の足跡」と呼ばれているそうで、この名前がそのまま浸透したんだとのこと。
壱岐を代表する景勝地の一つですね。

みなとやゲストハウス

みなとやゲストハウスは、芦辺港という島の東側にある港の近くにあるゲストハウスです。
壱岐には二つゲストハウスがありますが、特に有名なのはこのみなとやです。
快活なご夫婦が二人でこのゲストハウスを切り盛りしていて、カラッとした明るい雰囲気が特徴のゲストハウスです。

ひとり旅で島に来ている人、島に出会いを求めにやってきた人、わいわいした島らしい夜を過ごしたい人におすすめの宿です。
宿泊料金にプラスして食事代を出せば、その日その日でとれた美味しい海の幸を晩御飯で出してくれることも!!
新鮮な魚を新鮮なままで食べれるのが、島の良いところの一つですね♩

部屋はドミトリーと個室があるので、カップルや友達同士でも全然OK!

大浜海水浴場 (石田町)

夏にはたくさんの海水浴客で賑わう大浜海水浴場。
オフシーズンには、サーフィンやウインドサーフィン等の好フィールドとなるので、オールシーズン大人気の砂浜です。
大浜海水浴場の特徴は「遠浅であること」。
浅い海は、小さなお子様でも安心して遊べることから、ファミリーにも人気があると地元のおばあちゃんから聞きました。
こんな素敵な海辺を毎日散歩してみたいですね!

洋食と珈琲の店トロル

壱岐牛を使ったハンバーグを提供する「洋食と珈琲の店 トロル」。
手ごねの柔らかいハンバーグが程よくスパイシーで、疲れた体を癒してくれます。
郷ノ浦港の近くにあるので、お昼時にも夕食にもオススメのお店です。

洋食と珈琲の店トロル
場所:長崎県壱岐市郷ノ浦町本村触526
営業時間:ランチ&カフェタイム AM11:00〜PM4:00 BARタイム PM9:00〜AM2:00 朝食営業、ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
郷ノ浦港フェリーターミナル

泳ぎまくって、観光しまくって、美味しいものを食べまくりましたね!
大満足の1泊2日になること間違いなし!
思い出に浸りながら、船で本土に戻りましょう〜〜〜

木下 愛
離島、お祭り、カメラ、洋画のラブストーリー、旅行が大好き。
五島・壱岐・対馬×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。