日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,145
月間利用者数400万人以上

野沢温泉を楽しもう♪極上天然温泉を味わいたいなら外湯めぐりせよ♡

268
2019/11/26
0
野沢温泉を楽しもう♪極上天然温泉を味わいたいなら外湯めぐりせよ♡

こんな人におすすめ

・長野観光をしたい人
・温泉が大好きな人

みなさん、「野沢菜漬け」はご存じですね。
全国的にも有名なお漬物ですが、その漬物の名前の由来となった「野沢温泉」
今年の夏旅は、そんな野沢温泉への長野旅です。

初めて入ったこちらの温泉は、びっくりするほどの極上湯!
一度で大ファンになってしまいました。
そんな野沢温泉を満喫するには、やはり「外湯めぐり」が外せません。
一部ではありますが、人気のある外湯をご紹介します♪

9:00 おはようございます。今日はよい天気です♪
野沢温泉 河一屋旅館

こんにちは!
温泉大好き♡ 高橋 のりこ です。

今回は、夏の終わりにお出かけしておこうと、2泊3日のドライブ旅に出かけました。
目的地は、長野にある、あの有名なお寺「善光寺」
「一生に一度は善光寺参り」と言われるほどですから、
御朱印ガールのわたしとしては、やっぱり押さえておかなくちゃね!(*^^)v

そして、そこからの「野沢温泉」
初めて訪れた場所でしたが、即リピーターになるくらい、素敵な場所でした。
お世話になった「河一屋旅館」さん。
本当に素晴らしい旅館でしたよ。

前日の大雨からは打って変わっての晴天!
昨日できなかった街歩きをしながら、野沢温泉の醍醐味「外湯めぐり」をしましょう。

野沢温泉 河一屋旅館は下の赤いボタンから予約できます。
野沢温泉 河一屋旅館
場所:下高井郡野沢温泉村大字豊郷8923-1
アクセス:上境駅[出口]から徒歩約56分
お宿のすぐ側にあるお風呂です。
野沢温泉 上寺湯野沢温泉 上寺湯

お宿のすぐ側にあるのが、こちら「上寺湯」
比較的小さな浴槽がひとつあるのみの、こじんまりしたお風呂です。

真湯から坂を下ったところにあり、歴史の古い湯なんだそうです。
麻釜より引湯した浴場で泉質は、含石膏-食塩・硫黄泉。
特に切傷、火傷、おできあとによく効くといわれ、
他にも痔核、糖尿病など麻釜と同じ効能を持っています。

先客がいたら、入るのはちょっと躊躇しちゃうかも…(;^ω^)
(ハズカシイカラネ…)

野沢温泉 上寺湯
場所:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8961
アクセス:上境駅[出口]から徒歩約54分
その先に向かうと、カフェ発見!
カルテ

まだ朝なので、とても静かな街中。
商店や旅館の方が、忙しく動き回っているだけで、
観光客は、ほとんど出会わず…
あっ、途中、外人さんが歩いていたのには、ちょっとびっくりしましたが…

静かな温泉地だと思ったら、意外な事にカフェを発見!
こちらは、「カルテ」さん。
可愛い外観が目を引きます。
お散歩や湯めぐりの際のひとやすみにはちょうどいいかも…
おすすめは、美味しい紅茶とケーキだそうです。

カルテ
場所:長野県下高井郡野沢温泉村9496 河原湯
アクセス:上境駅から3,007m
営業時間:11:00〜17:00 18:30〜21:30 ランチ営業、日曜営業

河原湯

こちらはちょっと熱めのお湯です(^-^;

カルテさんの先には、「河原湯」
木をふんだんに使った外観は、とても新しく見えます。

ここは、大湯から少し下がったところにあり、
昔は渓流に沿った凹地河原にあったところから名付けられました。
皮膚病に効き、温度は高くて朝湯に良く、夏場に人気の温泉です。
泉質は含石膏-食塩・硫黄泉泉質は単純硫黄泉。
胃腸病・リウマチ・婦人病・中風に効果的だと言われています。

お湯がうっすらとグリーンがかっていて、すごく綺麗♡でした。

こちらも素敵です♪
 狸 tanuki cafe 狸 tanuki cafe 狸 tanuki cafe

オシャレな雰囲気のこちらは「狸 tanuki cafe」

2017年にリノベーションされたモダンなアパートメントと、
古き良きを感じる日本家屋が繋がった地上4階地下1階建の建物。

カフェ・レストラン・アパートメント、そして旅館を併設しており、
温泉や、スキーといった観光客のハブとなるサービスを提供されているお店です。

外観も素敵ですが、チラリと見える室内もとってもオシャレです。
朝も7:30からオープンしてますので、朝ごはんをいただくこともできます。
これなら、近くの旅館に素泊まりもアリ!かもですね。

野沢温泉のシンボル的存在!です。
野沢温泉 大湯野沢温泉 大湯野沢温泉 大湯

その先に見えてきたのが「大湯」
野沢温泉のシンボル的存在です。

温泉街の中心にあり、江戸時代の趣を現在に伝える美しい湯屋建築が目を引きます。
開湯については定かでないようですが、地元では”惣湯”と呼びならしてきたといわれています。
”惣”というのは、中世以来の農民による村落共同体のことだそうです。
湯を中心として、村民たちが一致団結したさまがうかがえますね。
泉質は単純硫黄泉。胃腸病・リウマチ・婦人病・中風に効果的。

こちらのお湯も、まさにエメラルドグリーン!本当に美しい!!
あつ湯とぬる湯がありますが、普通の民にはぬる湯でも熱いみたいですよwww

わたしも次回は、ぜひ、挑戦したいと思います!

野沢温泉 大湯野沢温泉 大湯

その前には、足湯もありました。
気軽に温泉を楽しみたい人はこちらがおすすめかも♪

ここ以外にも、3軒の旅館の玄関先にも設置されているとの事。
湯めぐりならぬ、「足湯めぐり」をするのもいいかもしれませんね♡

野沢温泉 大湯
場所:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9328
アクセス:上境駅[出口]から徒歩約57分
ここにもカフェ発見!
なっぱカフェなっぱカフェなっぱカフェ

「大湯」から「麻釜」に向かって歩いていると、
またまた可愛らしいカフェを発見!
その名も「なっぱカフェ」

お花や可愛い小物が置かれていて、これなら店内も期待しちゃうところですが…
残念ながら、この時はまだオープン前。
こちらの営業は午前10時からとなってます。

おすすめは「焼きカレー」
海外の方にも人気のメニューだそうで、
麻釜で茹でた温泉たまごと自家製カレーの相性がたまらない逸品との事。
こちらも次回はリベンジかな?( *´艸`)

なっぱカフェ
場所:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9301-2
アクセス:上境駅から3,019m
営業時間:[火]10:00〜16:00 [木(営業日)]10:00〜18:00 [金〜月] 10:00〜LO,20:00 ※季節により変動あり(ブログで確認) ランチ営業、日曜営業

野沢温泉 熊の手洗湯

昨夜はお世話になりました。

昨夜、お世話になった「熊の手洗湯」
熊が発見したという古い湯で、昔は伝説に因んで手洗湯、後に照湯、寺湯ともよばれていました。
泉質は含石膏-食塩・硫黄泉。火傷・切傷に効果的だそうです。

ここは、思わず一目ぼれしたくらい、びっくりするほどのいいお湯でして…
昨夜はわかりませんでしたが、明るい時に見たら、こちらも綺麗なエメラルドグリーンでした。

見た目はこんな美しいお風呂ですが、香りは硫黄臭がガッツリ感じられる温泉。
わたしの大好きなタイプでした♡

目の前には、温泉卵が作れる場所もあり、
近くのお店では卵も売っているようでした。
これもやってみたかったんだけどねぇ~…
(やっぱりお腹いっぱいだからムリ~www)

野沢温泉

こちらも歴史ある場所です。

その熊の手洗湯の前には、「洗濯場」
こちらは、入る事ができない温泉です。
その名の通り、洗い物をする場所だそうです。
そして、地元の人しか利用する事はできません。
わたしが行った時にも、地元のおばあちゃんが洗い物をしてました(*´ω`)
なんだか、ほっこりする様子でした。

今回は、わたしが巡った外湯をいくつか紹介しましたが、
野沢温泉には全部で13の外湯がありますので、
みなさんもお気に入りの「ひと湯」を見つけてみるのも楽しいかと思います。

さて、次回は「大湯」と並ぶ野沢温泉のシンボル「麻釜」をご紹介します♪

高橋 のりこ
綺麗な景色と美味しいご飯が大好物!カメラを片手にお出かけします♪ 楽しい家族旅行とパワスポ巡りをご提案♡
長野・志賀高原・北信濃×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。