日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,292
月間利用者数400万人以上

【リペ島】タイの最後の楽園♥️ガイドブックもツアーも無い秘島!タイリピーターもびっくりの美ビーチ

634
2020/01/08
0
【リペ島】タイの最後の楽園♥️ガイドブックもツアーも無い秘島!タイリピーターもびっくりの美ビーチ

こんな人におすすめ

・ビーチが好きだけどすごくキレイじゃなきゃヤダ
・ガイドブックに載っていない島に行きたい
・ビーチとはいえ本気で泳ぎたい!魚と戯れたい

タイのサムイ島が大好きでそんなイメージで向かったリペ島!ボラカイ島は越えてないよね?と予想。行ってみるととんでもない上振れ!うわーまだあったか!ヨーロピアンに人気の島であまり知られていない秘島!ツアーは出ていないし、ガイドブックもありません(笑)CJKがとても少ない印象でした。楽園!タイ南部のハジャイからが行きやすいです。岩手からリペ島への振り幅がより感動を生んだのです(笑)

8:02 空港アクセス線
仙台駅仙台駅

7:10盛岡駅から新幹線で45分仙台駅。(5000円くらい)仙台駅から仙台空港は660円。24分です。

期間限定でバンコク便が出てる
仙台空港仙台空港仙台空港仙台空港仙台空港仙台空港

年末だから混んでるかなと警戒してましたが、そうでもなかった(ほっ)8:45に並び始めて9時に荷物検査オープンして9:15にはチェックインできた。タイ航空をネット予約。行きは仙台→バンコク。帰りはバンコク→札幌の往復が85000円。いろんな都市への移動の飛行機はLCC予約しています。

タイ航空好き(笑)
仙台空港仙台空港仙台空港仙台空港仙台空港仙台空港

TG(タイ航空)はかなりリピートしてます♪大好きです♪機内食がラープガイ(鶏ひき肉のバジル炒め)♥️シンハービール飲んで最高!ただ遅延常習(笑)今回も1時間の遅延。でもいい所はタイ航空はいつもランディングがうまい♪バンコクからハジャイへは「タイスマイル航空」というタイ航空のLCCを使用。11000円。

仙台空港
場所:宮城県名取市下増田
アクセス:仙台空港(鉄道)駅[出口]から徒歩約2分

ハート・ヤイ空港

タイ南部の空港

11:15発の予定が12:00出発し7時間で19:00バンコク着。現地時間はマイナス2時間なので17:00。ハート・ヤイ(ハジャイ)への乗継便が17:25!!!間に合わん!(笑)入国審査もあるし!係員が待ち構えていて小走りで連れて行ってくれました!あぶない。そのため写真も撮れず両替もできず17:25ハジャイへ。19:00ハジャイ着。またしても!荷物が届かず(笑)そりゃそうですよね。体はダッシュで乗り込んでも荷物は無理。今回は荷物は次の便に乗せてくれて、ホテルまで届けてくれることに。もうすっかり慣れちゃいました。ハジャイ空港の両替はclose(涙)クレジットカードのATMでタイバーツをゲット。ちょっとレート悪くて1バーツ=4円ほど。

サリーグランドリゾートホテル

安いのに豪華な空港近くのホテル

19:20に荷物の受付が終わり、ホテルに電話します。(空港のインフォメーションの美女が電話してくれた)15分後に迎えが来ました。電話の際、車種とナンバーを教えてくれます。空港から10分ほど。740B(3,000円くらい)の割に広くてキレイ。敷地内のレストランも美味しかった♪カオパットクン。朝ごはんはシンプル!ワールドスタンダードのチキンポリッジ(鶏がゆ) 8:50空港に送ってもらいました。

ハート・ヤイ空港

9:30 空港出発

ハジャイ空港からリペ島へは「Jolly travel」に事前にネット予約して750B(3000円くらい) リペ島行きのフェリー乗場までのバンの料金とそこからリペ島へのスピードボートの料金が含まれていて安いです!ドライバーが空港にネームプレート持って待っていました。ドライバーは港に着いたらいなくなります(笑)あとは自分で(笑)まずフェリーのりばへは、バンで一時間半ほど。他の欧米人と混載です。情報がないため、事前に予約しましたが、ハジャイ空港に来れば、そこからツアーがたくさん出ていそうでした。

サトゥン・ジェッティポート

リペ島へのスピードボートの発着港

ハジャイ空港から休憩なしで一時間半。サトゥンの港に到着。ドライバーがここでチェックインしてねって伝えていなくなります(笑) そこでバウチャー提出すると、何番のりばか教えてくれます。のりばへ向かいます。

サトゥン・ジェッティポート

11:30に出発のはずが12:00に

入口で港湾施設利用料と入島税200B(800円)を支払います。この券は後から使うので大切に保管。BARAMEE(バラミー)という船会社のカウンターでバウチャーを渡して乗船券をもらいます。4番のりばからスピードボートに乗ります。70人乗りくらい。ぎゅうぎゅうに乗せられます。景色も見えないしアトラクションみたいなスピードと揺れに耐えること一時間半。いい感じの揺れで意外と眠れました(笑)

bundhaya 船着場

13:30 リペ島上陸

1時間20分でリペ島到着!午後は満潮のため、小さいボートへの乗り換え無しで直接、船着き場から上陸(笑)海岸でホテルの送迎が待っていました。ソンテウ(荷台がオープンのトラック。他のお客さんと相乗り)でホテルへ10分。 ※午前着の場合、干潮のため、浮島で小舟に乗り換えての上陸になると思います。

Cabana beach resort hotel

サンライズビーチ目の前のホテル

ボートが着いたのはパタヤビーチで、ホテルはサンライズビーチにあります。夕日はパタヤビーチで見て、朝日はサンライズビーチで見ることができます。海もサンライズビーチの方がキレイ。ホテルから20秒でこの景色!!!コテージ風でキレイで便利でした。1泊17500円。ビーチのホテルはケチらない(笑)

Cabana beach resort hotel

クチコミって大事(笑)このホテルにして良かった

本当にいいホテルだった★朝ごはんはバルコニーで食べます。前日にA4の紙にウェスタンスタイル・タイスタイル・ヘルシーの3種類から好きなごはんを選んで時間と共に記入し、フロントに渡しておくと、朝にごはんをバルコニーに運んできてくれます♪最高♪サラダやフルーツやドリンクも細かく選べました。私は2日ともタイ料理の朝ごはん!パッタイ(やきそば)とカオパットクン(チャーハン)

Zanom Sunrise

ホテルのすぐ横に美味しいレストラン!

すぐ隣に名店!美味しくて2回利用。注文してから料理が出てくるのも早くて、お手頃でもちろん美味しい♡目の前の景色!タイの焼きそば「パッタイ」100B(400円)グリーンカレーめん 110B(440円)シンハービール 70B(280円)そして、次の日に食べた世界一美味しい料理に選ばれたことがある「マッサマン」170B(680円)これが!!!激うまでした♡辛くないので誰でも美味しく食べられそう♪この店美味しかった~もう一回食べたいな~。店の前のブランコも最高です★

サンライズ・ビーチ

タイ最後の楽園と呼ばれるわけ♡

またまた、ビューティービーチ更新!昨年訪れたフィリピンのボラカイ島が今までのベストビーチでしたが、リペ島は上振れしていました!!!びっくり!!タイはサムイ島が好きですが、比べものにならない程、リペ島は美しすぎます♡やっばい!大興奮

サンライズ・ビーチ

名前の通りの朝日♡

ハワイ?バリ?サイパン?もう行けないかも。こんなキレイなビーチを知ってしまったから(涙)相当いろんなビーチに行っていますが、リペ島№1♡ 翌朝の私が見た2020年の初日の出♡すばらしい♡名前の通りのビーチですね

パタヤ・ビーチ

こっちのビーチはサンセットが見られます

夕方5:30~6:00に陽が沈みました。キレイでした♪リぺ島に船で上陸する時、こちらのパタヤビーチに到着するため、パタヤ・ビーチに泊まれば行きと帰りが楽ですが、景観的に船が多いです。行ってみて感じたのですが、宿泊とビーチ遊びはパタヤ・ビーチより、サンライズ・ビーチがいいと思います。ただ年末年始のカウントダウンはパタヤビーチで花火が上がります!島のすべての人がいるような感じでした(笑)HappyNewYear

FORRA DIVE RESORT AND LIVEBOARD

店員がイケメンヨーロピアンのダイビングショップ

半日のアイランド・ホッピング(シュノーケル・ツアー)がしたくて、ウォーキングストリートにあるこちらのダイビングショップで予約&支払い。13:00~17:00の半日で500B(2000)でした。13:00にこちらに集合。13:00にまず、モトサイ(バイクタクシー)に2ケツで提携している「MANAH LIPE TRAVEL&TOUR」に向かいます。少し待って、ガイドが船が停留しているパタヤビーチに連れて行ってくれます。このガイドさんはそのまま船頭となります(笑)全部で8人のツアーでした。南米の男性2人。ヨーロピアン親子たちと一緒♪ ※入島税(National Park Fee)の支払い書を持参する

アイランド・ホッピング

最高のシュノーケル・ツアーです♪絶対行って欲しい

水着でカメラとビーチタオルを持って行きます。飲み水とフルーツが付きます。バッグも持って行って大丈夫です。私はいつもマスクとシュノーケルだけは自前です。フィンは借りました。全部がツアーに含まれています。

アイランド・ホッピング

1ポイント目はJABANG!いきなりギョギョギョ

1か所目はリペ島からそんなに離れていない「JABANG」というスポット。潜ってビックリ!魚の多さ!!!今まで数々のアイランドホッピング経験していますが、いっちばんスゴイ!!!普通エサをまいたりして、魚を寄せますが、ここは何もしなくてもたくさんの魚たちが♪少し波が高くてそんなにいなさそうと思って潜ったから上振れがすごかった♡美しいソフトシェルに目を奪われます。心も持って行かれました♡

アイランド・ホッピング

2か所目 KHO HIN NGAM ミステリアススポット★

このアイランドホッピングは構成が素晴らしかった。1か所目で少し冷えて寒かったので、この島では温かい石で癒されました♪ガイドブックも情報もないので良くわからないのですが、とにかく、綺麗な石でできた島なんです。石には不思議なキレイな模様が入っています。パンフレットを確認すると、滑らかに磨きのかかった黒い石の島らしいです。

アイランド・ホッピング

3か所目 KHO YANG 一番気に入ったスポット♡

「KHO YANG」はアダン諸島で最少の島です。リアルに「ファインディング・ニモ」の世界♡泳ぐのに夢中で写真は少ないですが、こんなもんじゃない(涙)海の不思議を体中で感じました。今回の旅を振り返ってみると一番のインプレッシブポイント♡戻りたい!この瞬間に(泣)あ~すごかった!ムツゴロウみたいな魚と白いエビが同じ穴に入っていたり、カラフルなソフトシェルが開いたり閉じたり。あと、海の中にマイタケそっくりなでっかい物が(笑)あれ何ですか?(笑)

アイランド・ホッピング

4か所目 KHO RAWI ロングホワイトサンティビーチ♡

KHO RAWIにある白い砂のビーチがラストのポイント♪ほんとに最後までどんだけ楽しませてくれるの?最高!心から最上のアイランドホッピングでした★こういう見た目のビーチって魚少ないですよね?しかし!ここがまた凄かった!!マスクとシュノーケルを手放せなかった!ずっと潜っていたかった♡しかも夕方なのにあたたかい♪ボラカイ島やバリ島でのアイランドホッピングは魚少なくて、珊瑚もそんなに見えなくて、波高くて、寒くて飽きて帰りたくなるようなものでした。リペ島ではアイランドホッピングの素晴らしさを思い出させてもらいました♡パイナップル食べて美しいサンセットクルーズで帰ります(涙)

JAYAO restaurant

大ヒット!全部が美味しいタイ料理レストラン

アイランドホッピングが18:00に終わってパタヤビーチで解散。サンライズビーチに戻る「ウォーキング・ストリート」でみつけたこちらのレストラン!かなり美味しかった♪私はタイには数か月分旅行していて、タイ料理大好き!ここは辛すぎず、完璧に美味しかった!「パックブーン・ファイデーン(空芯菜炒め)」120B(480円)「カイヤッサイ(タイオムレツ)」120B(480円)「カオパット・サッパロット(パイナップルチャーハン)」150B(600円)「ケーン・カリー(イエローカレー)」160B(640円)シンハービール♡文句なしにアロイ♡(美味しい)お店の目印は店頭のガールボーイ♪

soi buri massage

タイマッサージ最高

タイマッサージ!1時間300B(1200円)いろいろなマッサージがありますが、結局いつもタイマッサージをしてもらっています。タイのマッサージは強めのポキポキ系ですが、ここでなくてもどこも上手いです。バリ島ではスパがオススメだったり島ごとに違いますがタイでは絶対タイマッサージ!フットマッサージもいいよ♪

bundhaya 船着場

帰り方(帰りたくない)

リペ島の空気を吸い、心にこの風景を刻んで帰路に着きます(泣)タイのハジャイから来ましたが、次の目的地はマレーシアのランカウイ島です。スピードボートで1時間半の船旅です。ネットで予約済み3700円でした。こんな小さな窓口ですが、出国審査ということになります(笑)9:00チェックイン。パスポートと船のバウチャーとイミグレーションペーパーを提出し乗船券をもらいます。荷物シールは自分で貼ります。パスポートは一旦預かられて後で船上で返却されます。指紋と顔写真を撮影。9:15に完了。近くのハーモニーカフェでトイレを借りて、マンゴーシェイクを飲みながら待ちます♪10:10に乗船番号順に小舟に乗り込みます(午前は干潮のため)沖合の浮島に上陸し、スピードボードが来るのを待ちます。

bundhaya 船着場

マレーシアに向けて出発

浮島から最後にリペ島を眺めます。こんな場所にも魚がい~~~っぱい!11:00スピードボート(100名弱?)で出港。1時間半でマレーシアのランカウイ島です。ランカウイ島からの方が楽に行けそう?と感じますが、バンコクからランカウイ島への飛行機が無い事と、タイが楽しくて大好きで、マレーシアはつまんない事を知っているのでこのルートを取っています(笑)マレーシアはつまんないから1日だけ立ち寄ってシンガポールやバンコクも旅するルートです。リペ島はガイドブックがまったくないのですが、島にある英語のマップで何とかなります。それ以上に行く価値が高い楽園♡まだまだ秘境はあるんだな~と目がキラキラしました★久しぶりのタイ、もっと来なきゃダメだな(笑)タイの魅力たるや!!!!

安倍 亜美
岩手県在住の旅行好きです☆39ヵ国を巡り訪れた世界遺産は80ヶ所。動物好きで動物を目的に旅することも♪楽しくて、なるべく安く!が旅のテーマです☆東北の情報も発信しま~す♪
海外×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。