日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,975
月間利用者数400万人以上

チーズにお肉に絶景!ラベンダーだけじゃない秋の富良野を満喫できる1泊2日のドライブプラン~前編~

385
2020/10/17
チーズにお肉に絶景!ラベンダーだけじゃない秋の富良野を満喫できる1泊2日のドライブプラン~前編~

こんな人におすすめ

・北海道が憧れの人
・食べるのが好きな人(特にチーズと肉!)
・ドライブが好きな人

2020年度の都道府県魅力度ランキングで、堂々12年連続第1位を獲得した北海道。その中でも富良野は人気の高い場所です。富良野と言えばラベンダーが有名ですが、それだけじゃもったいない!今回はグルメや景色を堪能しながら、富良野のさらなる魅力を存分に感じられるプランです!

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
今は「幌舞駅」としての存在に…
幾寅駅幾寅駅幾寅駅幾寅駅幾寅駅幾寅駅

この駅、映画『鉄道員(ぽっぽや)』のロケ地として多くの人が訪れます。主役を演じる高倉健さんが駅長を務める幌舞(ほろまい)駅としてのほうが有名かもしれません。
この映画、志村けんさんも登場しており、展示してあるロケセットを巡りながら、高倉健とともに今は亡き大スターを懐かしく感じられるスポットです。
なんとなく哀愁感が漂うのは、今はこの駅には列車はやってきません。廃止になったのではなく、平成28年の台風10号の被害でこの駅を含むJR路線が復旧していないのです。
いつかまた本物の列車が来ることを願いつつ、この駅を後にしました。

富良野を眺めながらのバーガーは最高!
フラノバーガーフラノバーガーフラノバーガーフラノバーガーフラノバーガー

いよいよ富良野市に入りました!まずは腹ごしらえです。地元富良野の食材を使ったハンバーガーが食べられるお店がある、と聞いてやってきました!
オーダーはもちろん人気ナンバーワンの「フラノチーズバーガープレート(1350円・税込)
ジューシーなハンバーグと自家製ベーコン、シャキシャキのレタスとオニオン、そしてトマトととろ~りとろけたたっぷりなチーズ…なんといってもボリューミーなのがうれしいです。
富良野市街から少し離れた丘の上から眺められる、北海道らしい広々とした景色を楽しみながらかぶりつくハンバーガーは、いう間でもなく最高です!

フラノバーガー
場所:北海道富良野市東鳥沼1
アクセス:JR富良野駅より自動車で約10分から15分 富良野駅から3,669m
営業時間:[4月〜9月] 11:00〜18:00(L.O.17:30) ※2015年は10月末まで営業 ランチ営業、日曜営業
予想外の透明度に感動!なんとボートは無料!
鳥沼公園鳥沼公園鳥沼公園鳥沼公園鳥沼公園

心とおなかが満たされたら、フラノバーガーから道路を1本挟んだところにある公園に行ってみましょう。
ここにある鳥沼を覗き込んでびっくり!「沼」という言葉からイメージするには程遠いほどの透明度なのです。
しかも、魚も泳いでいて、コイではなくなんとニジマス(笑)。
この透明度を堪能するにはボート。しかもここのボートはなんと無料!さすが北海道は心も懐も広い!
底が見えるクリアな水と水面に映る紅葉に感動しつつ、ゆったりした時をすごして癒される…ああ、なんて贅沢♡

遊歩道から見る池も素敵です!
鳥沼公園鳥沼公園鳥沼公園鳥沼公園鳥沼公園

この鳥沼、1周15分程度で歩ける遊歩道もあるので、時間のある人はぜひ。
緑からあふれ出るマイナスイオンを浴びながら、時折姿を見せる水の美しさに感動しながらの15分間は至福です。
富良野市街から少し離れているので、あまり観光客も訪れることのない究極の穴場のスポットです。

さあ、ふらの散歩のスタートです!
ふらのワインハウスふらのワインハウスふらのワインハウスふらのワインハウスふらのワインハウス

富良野の景色を歩いて楽しんでみようと、富良野市が紹介しているウォーキングコースをネットで見つけました。
スタートはここ、ふらのワインハウス。高台に位置しているのでいきなり富良野盆地と十勝連峰を眺められる絶景が!(この日は曇りだったので晴れてれいればもっとすごかったんだろうなぁ)
店内にはレストランと富良野のお土産が併設されています。
おすすめは4種類ある富良野の素材を使用したドレッシング。今回は「チーズ&アンチョビ」と「アスパラ&マヨ」の2種類(540円・税込)を購入してみました。北海道らしい~!

ふらのワインハウス
場所:北海道富良野市清水山
アクセス:富良野駅よりバスで20分 学田駅から1,615m
営業時間:11:00〜21:00 ランチ営業、日曜営業
あの六花亭が富良野にも!
カンパーナ六花亭カンパーナ六花亭カンパーナ六花亭カンパーナ六花亭カンパーナ六花亭カンパーナ六花亭

ワインハウスを出発して、ラベンダー畑(7~8月はきっと満開!)やブドウ畑を眺めながらおいしい空気を吸いながらてくてくと歩いていると、ブドウ畑から茶色の屋根が。
なんかフランスにいるような錯覚にもなるほどの異国感を味わいながらやってきたのが、マルセイバターサンドで有名な六花亭(本社は帯広)のお店「カンパーナ六花亭」。
この店限定の商品もあり、ここの畑でとれたブドウを使った「ぶどうソフト(300円)」と富良野産の赤えんどう豆を使った「ふらの餅(110円)」をチョイス!
ブドウ畑と富良野岳、そして空にはパラグライダー、そんな絶景とともに食べるスイーツ…おいしくないわけがありません。

カンパーナ六花亭
場所:北海道富良野市清水山
アクセス:富良野駅からクルマで10分 学田駅から928m
営業時間:店舗: 9:00〜17:00 (冬季営業時間変更有) 喫茶室: 10:00〜16:00(L.O) (冬季休業期間有) 詳細は下記HP参照 ランチ営業、日曜営業

ぶどうが丘公園

いよいよ散歩も終わりに近づいてきました

富良野ののんびりした田園風景を眺めていると、時間がゆったりと流れていくのを感じます。
このコース、アップダウンはあるのですが、ゆるやかに上ったり下ったりしているので、あまりきつさを感じることなく歩けるのでおすすめです。
時折、走ってくる列車も一両しかなく、なんだかほっこりした気分に。
最後は山の中の遊歩道を通って、さらにマイナスイオンを補給してワインハウスに到着です!

ここの目玉は夕食のチーズフォンデュ!
リゾートイン ノースカントリーリゾートイン ノースカントリーリゾートイン ノースカントリーリゾートイン ノースカントリーリゾートイン ノースカントリーリゾートイン ノースカントリー

本日のお宿は、冬はスキー客でにぎわう北の峰エリアから少し離れた落ち着いた場所にたたずむリゾート感あふれるホテル。もちろんGo To トラベル使えますWiFiも使えます
ここの目玉は夕食のチーズフォンデュ‼ これをおめあてに来るお客さんも多いそうです(まさに今回はこれをめあてにここを選びました!)
とろとろのチーズを地元の野菜やソーセージ、そしてパンに絡めて…しかも、チーズ感が濃いっ!! チーズ好きにはたまりません
〆はパスタを入れてカルボナーラ風に。
ローストビーフ、知床のグリル、かみふらのポークのソテー、そして北海道名物のジンギスカンの4種の肉を堪能できるワンプレートまで…肉好きにはたまりません
最後はスイーツも…もう食べられませんというくらいのボリュームです。
大大大満足でこの日は終了…でも、富良野の魅力はこれだけではありませんよ。
〜後半へ続く〜

リゾートイン ノースカントリー
場所:北海道富良野市下御料2002
アクセス:富良野駅[出口]から徒歩約41分
Masato Takahashi / アウトドアトラベルライター
高校・小学校教員を経て、現在はフリーの翻訳家。学生時代に旅行で47都道府県を制覇し、一番気に入った北海道に移住。現在は主に北海道の自然を満喫中だが、たまにふらっと道外や海外にも出没。登山、キャンプ、温泉、ドライブ、食べ歩き、英会話が大好きな元関西人。
旭川・富良野・士別×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。