日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,872
月間利用者数400万人以上

グルメに温泉、大平原!北海道十勝士幌町をめぐる、心の贅沢ドライブプラン!

1062
2020/06/22
グルメに温泉、大平原!北海道十勝士幌町をめぐる、心の贅沢ドライブプラン!

こんな人におすすめ

・地元グルメが大好き!
・自然が大好き!
・温泉大好き!

北海道十勝地方にある士幌(しほろ)町。十勝の中心地である帯広市の中心部から約30km、とかち帯広空港からは約50km北に位置しており、特産品のジャガイモ畑が広がる田園風景が楽しめる町です。今回はのんびりした雰囲気の士幌町の魅力をさらに感じられるドライブプランを作ってみました!

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
地元食材を使ったメニューが売り!「にじいろ食堂」
ピア21しほろピア21しほろピア21しほろピア21しほろ

まずは腹ごしらえ!
道の駅「ぴあ21しほろ」内にあるレストラン「にじいろ食堂」。地元士幌町や十勝の農産物を使った料理がたくさんあって、どれにしようか迷ってしまうほど。
その中でもおススメは、士幌町の農家「夢想農園」が作るパクチーをたっぷり使った、その名も「パクチー丼定食」と「パクチー餃子定食」(どちらも税込880円)!
爽やかな香りとシャキシャキとした瑞々しいパクチーが口の中に広がり、士幌町の新しい名産品になりつつあるパクチーを心ゆくまで楽しめます。

変わった名前のカフェで食後のコーヒーを!「Cafe寛一」
ピア21しほろ

食後のコーヒーはこちらで!
変わった名前のカフェですが、士幌町農協の名誉組合長の太田寛一さんをリスペクトして名付けられたのだそう。
(また、この道の駅の名前の由来もこの寛一さんが絡んでいるそうで、まさに士幌町にとっては神のような存在。そんな士幌町の発展を祈った寛一さん、この道の駅の発展を見て、きっと喜んでいるに違いありませんね。)
コーヒーは本格的な香りと苦みでほっこり。にじいろ食堂の食券の半券を見せると100円引きになるのでお忘れなく!

デザートは士幌町の特産品を使った人気商品!「じゃがいも大福」
ピア21しほろピア21しほろピア21しほろピア21しほろ

ここの道の駅には士幌町の名産品を使ったいももちやコロッケなど、そしてソフトクリーム…おいしそうな一品が目白押し!
その中でも人気の一品が「じゃがいも大福(1個150円)」。季節限定ですが、桜の塩漬けを練り込んだピンク色の「さくらじゃが大福(1個150円)」もおススメです。
士幌町はじゃがいもの産地としても有名な町。そのじゃがいもを食後のデザートとして食べられるとは…ああ、至福のひととき。Cafe寛一で購入したコーヒーとの相性もばっちりです。
デッキには手作りの道の駅の紹介本もあり、ゆったりした時間を過ごせます。

ピア21しほろ
場所:北海道河東郡士幌町字士幌西2線147
アクセス:(JR帯広駅から)十勝バス「上士幌」行き・「糠平」行きで約50分「士幌24号」バス停で下車し、徒歩すぐ他、拓殖バスでもアクセス可能
営業時間:レストラン 11:00〜15:00(L.O.14:30) 物産館・ソフトクリーム [4月〜10月] 11:00〜19:00 [11月〜3月] 11:00〜18:00 ランチ営業、日曜営業
かつては鉄道も走っていました…
国鉄士幌線 士幌駅跡国鉄士幌線 士幌駅跡国鉄士幌線 士幌駅跡国鉄士幌線 士幌駅跡国鉄士幌線 士幌駅跡

かつては帯広駅と十勝三股までの約80kmを鉄道が走っていました。その名も「国鉄士幌線」。
旧士幌駅跡には昔の駅舎が保存されており、1987年に廃止されるまで、ここ士幌町にも鉄道が走っていたことが実感できます。
今にも列車が走ってきそうな錯覚に陥るほど、その当時の雰囲気を残しています。
(駅舎の中には当時をしのぶ写真や資料が展示されていますが、見学するには士幌町役場に事前に連絡が必要です。)

お肌つるつる温泉と名物ソフトで身も心もリフレッシュ!
しほろ温泉プラザ緑風しほろ温泉プラザ緑風しほろ温泉プラザ緑風

士幌町の市街地から10分~15分ほど車を走らせたところに、お肌がつるつるになると評判の植物性のモール温泉が湧き出る温泉「しほろ温泉」があります。
ここは道の駅も併設しており、足湯(無料)もあるので、時間がない人はこちらがおすすめ。
外来入浴は500円。ワンコインで広々とした大浴場だけでなくジャグジー、サウナ、そして露天風呂も楽しめるとってもお得な温泉です。
温泉で体があたたまったら、十勝産の生乳100%のソフトクリームに、近くの果樹園で育てたハスカップを使ったソースがたっぷりかかったハスカップサンデー(税込400円)を!
これで身も心も完全リセットできます。

しほろ温泉プラザ緑風
場所:北海道河東郡士幌町下居辺2線134 道の駅しほろ温泉プラザ緑風内
営業時間:[ベリオーレ] 11:00-15:00(LO 14:30) [ラーメン] 11:00-21:00(LO 20:30) ランチ営業、日曜営業
これぞ十勝!広~い十勝平野を見渡そう!
士幌高原ヌプカの里士幌高原ヌプカの里士幌高原ヌプカの里士幌高原ヌプカの里士幌高原ヌプカの里

このドライブの締めくくりは士幌高原で。士幌市街地から20kmほど離れていますが、行く価値ありの爽快スポットです。
展望台からは、これぞ十勝!といった広々とした十勝平野が眺められ、後ろを振り返ると東大雪の山々がそびえています。
ここは、夏には高原の爽やかさを感じられるキャンプ場(コテージもあります)としても人気。
爽やかな風に吹かれ、広大な風景を眺めながら、しばしぼ~っとしていると、そんな時間も贅沢に感じます。

心の贅沢ドライブをカスタマイズ!
士幌高原ヌプカの里

広々としたじゃがいも畑を走りながらの爽快ドライブ。さらに、満足感に浸れるおいしい食べ物、身も心もリラックスできる温泉、そして心も広くなりそうな広々とした風景…。
まさに心の贅沢ドライブ、そんなドライブが叶うのが、ここ士幌町。
まだまだ見どころはたくさんあります。自分だけのスポットも組み込んで、オリジナルの心の贅沢ドライブをカスタマイズしてみてくださいね!

Masato Takahashi / アウトドアトラベルライター
高校・小学校教員を経て、現在はフリーの翻訳家。学生時代に旅行で47都道府県を制覇し、一番気に入った北海道に移住。現在は主に北海道の自然を満喫中だが、たまにふらっと道外や海外にも出没。登山、キャンプ、温泉、ドライブ、食べ歩き、英会話が大好きな元関西人。
帯広・十勝×ドライブのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。