日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース22,052
月間利用者数400万人以上

サウナ師匠が語る!「テントサウナ」からの「クーリッシュ」の魅力

50638
2021/03/09
サウナ師匠が語る!「テントサウナ」からの「クーリッシュ」の魅力

雄大な自然の中でリフレッシュできる「キャンプ」、心と身体をととのえる「サウナ」。どちらも近年注目されていますが、その両方を体験できる「テントサウナ」をご存知でしょうか? 今回はそんなテントサウナを体験できる施設やその楽しみ方、クールダウンをより充実させるとっておきの方法をサウナ師匠・秋山大輔さんに語っていただきました!

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。

そもそもテントサウナの魅力って?

近年注目されているテントサウナですが、ズバリ何が魅力なのでしょうか?

サウナ師匠:「やはり自由に好きな場所でサウナができるところです。
サウナ=動かせないもの というイメージが強いと思いますが、サウナの本場であるフィンランドでは、湖などの自然ありきでサウナを設営します。
室内ではなく、アウトドアで自由に楽しめるというのは大きな魅力の1つです。
また、通常のサウナは男女分かれて入るのが基本ですが、テントサウナは水着を着て老若男女問わず一緒に入れるので、家族と同じ空間を楽しめます」

木々に囲まれたキャンプ場
喜多川キャンピングベース

ということで、今回テントサウナを楽しむために訪れたのは、埼玉県飯能市にある「喜多川キャンピングベース」。
2020年にオープンしたばかりのキャンプ場で、都内から電車を使って約80分で最寄駅までアクセスできます!(最寄駅から徒歩20分)

全サイトウッドデッキ設置
喜多川キャンピングベース

緑に囲まれた場内は自然の地形を生かしたサイトになっていて、地元の木材"西川材"が使われています。
全てのサイトがウッドデッキサイトとなっていて、ウッドデッキに適したオリジナルペグが用意されているので、テントの設営や後片付けもラクラク

本格テントサウナを体験!
喜多川キャンピングベース

こちらが喜多川キャンピングベースに常設されているフィンランド式のテントサウナ
テントサウナの他に、五右衛門風呂もあります。

バーベキューなどを楽しんだ後に入ると、とても気持ち良さそうですね!

こちらに設営されているテントサウナは1つだけなので、予約する際はお早めに。
グループ体験利用・予約制:3時間5,000円
http://www.kitagawa-cb.jp/

身体の芯から温まる〜!
喜多川キャンピングベース

早速テントサウナに入室!

しっかりと汗が出てくるまで楽しみましょう。
ただし、無理して長居は禁物ですので、体調や気分に合わせて時間を調整してください。
参考サイト:https://saunacamp.net/magazine/3949/

サウナ師匠:「やっぱりテントサウナは良いですね!
だんだんと全身が温かくなっていくのがわかります。
ちなみに、このテントサウナは薪ストーブで温めるタイプなので、通常のサウナ施設に多いガスや電気で温めるタイプのものより熱がやわらかく、じっくり身体の芯から温まることができます」

大自然の中でクールダウン
喜多川キャンピングベース

通常のサウナでは体験できない、大自然の中でのクールダウンです!

サウナ師匠:「サウナはこのクールダウン・外気浴がメインみたいなものです。
外気浴のために水風呂に入り、水風呂に入るためにサウナで身体を温めます」

再びテントサウナへ
喜多川キャンピングベース

しっかりとクールダウンしたあと、再びサウナに入ります。

サウナ師匠:「外気が冷たい時期なので、夏に入るよりも外と中で温度の差が生まれ、ととのう感覚になりやすいです。
交感神経と副交感神経のバランスがととのい血流も良くなり、よりリラックスできます。
テントサウナは元々北欧の文化なので、涼しい季節の方が本場に近い環境で楽しめますね」

とっておきのクールダウン!
喜多川キャンピングベース

最後に、とっておきのクールダウン方法を紹介します。
サウナあがりに「クーリッシュ」によるクールダウンです!

まずは火照ったほっぺやおでこに当てましょう。
クーリッシュをこうすることで身体をクールダウンしつつ、クーリッシュがほどよくやわらかくなって飲みやすくなります。

クーリッシュ in 大自然
喜多川キャンピングベース

クーリッシュが飲みやすくなるまでやわらかくなったら、「いただきます!」
持ち運びが便利で、手を汚さずに飲めるので、クーリッシュはアウトドアにぴったり!

サウナ師匠:「クーリッシュは水分だけでなく、糖分も同時に取り入れられるので良いですね。
氷を入れた飲み物だと、どうしても後半になるにつれ味が薄くなってしまいます。
その点クーリッシュは冷たいままずっと美味しく飲めるので、テントサウナと相性が良いと思います!」

喜多川キャンピングベース
場所:埼玉県飯能市北川318-1
アクセス:自動車の場合 県央道・狭山日高IC → 国道299号(約42分) → 西吾野駅入口右折(10分)→到着 関越道・花園IC→ 国道140号(約25分) → 国道299号(約30分) → 西吾野駅入口左折(10分)→到着 電車の場合 池袋 → 西武鉄道・特急(約80分) →西吾野駅(徒歩20分)→→到着

クーリッシュでワンランク上のクールダウン!

詳細ページ

テントサウナと「クーリッシュ」によるクールダウン、いかがでしたか?
テントサウナはアウトドア感覚で楽しめて、老若男女一緒に入れるなどの魅力があります。

「クーリッシュ」によるクールダウンはサウナやお風呂あがりにぴったりなので、ぜひ試してみてください!

近藤 ライト / 編集長など
千葉県松戸市出身&在住。下町が好きな「シタマチスト」であり、過酷な地方旅が好きな「旅サイコパス」でもある。
所沢・入間×日帰り・プチ旅行のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。