日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,630
月間利用者数400万人以上

千葉県市川市の愛犬と一緒に行ける古民家カフェ!ツリーハウスや個室でゆったりランチを

7712
2021/01/18
千葉県市川市の愛犬と一緒に行ける古民家カフェ!ツリーハウスや個室でゆったりランチを

こんな人におすすめ

・市川によく行く方
・犬同伴可のスポットを探している方
・千葉に住んでいる方

愛犬と行きたい東京のお隣、千葉県市川市へぶらり散歩。京成線が目の前を走り抜ける「ママノキモチカフェ」さんはペット同伴可の隠れ家カフェ!鎌倉野菜を使った新感覚うどんなどのランチをNO密な個室で味わえます。ツリーハウスやちょっとしたドッグランも。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。

Doremiの家

あけましておめでとうございます!

どうもどうも、無類の猫好きDoremiです。

さて新年もだいぶ過ぎましたが、みなさまあけましておめでとうございます!

あまり出かけられない日々が続くなか、
こんな時こそ地元を応援したいということで…

愛犬×地元×NO密をテーマでお送りいたします。

千葉県市川市にある古民家カフェで個室ランチなど。
お近くのみなさまはぜひご覧ください♡

それでは行ってみよー!

市川ぶらり散歩のすすめ
桜土手公園 (文学の道)

お散歩のはじまりは「桜土手公園」から。

寒いので母お手製のコートを着てランラン歩きます。

桜土手公園はまたの名を「文学の道」といい、公園内に幸田露伴、永井荷風といった市川ゆかりの文学者とその作品の一部が紹介されています。

また春になると…

春に訪れたい桜スポット
桜土手公園 (文学の道)桜土手公園 (文学の道)桜土手公園 (文学の道)

約400m続くソメイヨシノの巨木が桜を咲かせます。

そんなに長い桜並木ではないですが、昔からそびえる木々は大きく桜も鮮やか。

都内のように混雑しないので地元民にはうってつけの憩いの場です。

満開時も春爛漫で美しいですが、風にのって散る桜吹雪がまたいいんだよなあ…と犬×2と思いを馳せております。

桜土手公園 (文学の道)
場所:千葉県市川市真間3-3
アクセス:市川真間駅[北口]から徒歩約7分
市川にこんな素敵なランチスポットが!
Mamanokimochi Cafe (ママノキモチカフェ)

さてそんな桜並木を菅野方面へ歩くこと15分ほど。

京成菅野駅からはすぐの「Mamanokimochi Cafe」さんは市川では珍しいわんこ連れOKのカフェです。

通常は9:30~14:30営業ですが、現在は11:00~14:30の営業時間に変更されています。
( 詳しくはインスタグラムにて:https://www.instagram.com/mamanokimochi_cafe/?hl=ja )

古民家をくぐり抜けた先に
Mamanokimochi Cafe (ママノキモチカフェ) Mamanokimochi Cafe (ママノキモチカフェ) Mamanokimochi Cafe (ママノキモチカフェ) Mamanokimochi Cafe (ママノキモチカフェ)

入り口から古民家の素敵な和の雰囲気。

周辺に飲食店や雑貨店などほぼない菅野駅ですが、こんなに素敵なカフェがあったなんて…と当初驚きました。

11時半以降は未就学児入店不可となっており、わんちゃんは縁側かツリーハウス、完全分離の犬席でお食事が楽しめます。

こんな住宅街のツリーハウス⁉
Mamanokimochi Cafe (ママノキモチカフェ) Mamanokimochi Cafe (ママノキモチカフェ) Mamanokimochi Cafe (ママノキモチカフェ)

まずはツリーハウスのご紹介。
周りは住宅街、まさかこんなところで出会えるとは。

ツリーハウスって名前からワクワクしてくるのは私だけでしょうか…。
階段をちょっと上った先にあるので、そんなに高くなくワンちゃんも上れる高さです。

席は大人2名、犬2匹でいっぱいというかんじですが眼下には京成線が見え、
個室なので人目を気にせずにゆったりできます。

新感覚うどんのお味は…?
Mamanokimochi Cafe (ママノキモチカフェ)

ママノキモチカフェさんのおすすめメニューはうどん。

これがちょっと一味変わったおもしろいうどんでして、モッチモチの麺が特徴的な生パスタ風なんです。

「鎌倉野菜の辛子明太子うどん」(1,150円)は色とりどりのシャキシャキ野菜がたっぷり。

お口の中でモチモチ太麺うどんと辛子明太子のプチプチ食感があわさり箸が止まらないおいしさ。

種類豊富なドリンクとデザートメニューも魅力的
Mamanokimochi Cafe (ママノキモチカフェ) Mamanokimochi Cafe (ママノキモチカフェ)

ランチサービスはドリンクやデザートが各200円引き。
ドリンク+デザートセットだと450円引きになるのでついついセットを頼んでしまいます。

飲み物の種類が豊富でランチでもお酒が頼めます。
「ベリーベリーベリースカッシュ」(単品:700円)はサイズも大きく本当にベリーがいっぱい!

クランベリー、ラズベリー、ブルーベリーの3種が入っていて甘みと酸味のバランスが絶妙です。

「焼きたてワッフル」(単品:1,000円)は、外カリッ中フワッのワッフルにベリーやチョコソース、アイスクリームなどがたっぷりで
とってもボリューミー。

メインにドリンク、デザートを付けると量は多いのですが、不思議とペロリと食べられるんです。

野菜もフルーツも新鮮でおいしいからかな~!

わんちゃんご用達個室へ
Mamanokimochi Cafe (ママノキモチカフェ)

別日には犬友達と大人4名、犬3匹でツリーハウス横の完全分離されたかわいらしい個室へ。

こちらは広々とした小屋のような個室でクーラー付き
目の前はまさに線路で電車好きさんにもたまらないロケーションです。

小屋の横には小さなドッグランもあるのでワンちゃんたちもじゃれあえます。

わんこ紹介
Mamanokimochi Cafe (ママノキモチカフェ)

ここで度々登場する愛犬×2とお友達わんこをご紹介。

赤いニット服を着た真ん中がクリン(トイプードル♀ / 12歳)、その横の乗っかってるのがテディまたの名をデデ(ペキプー♂ / 1歳)

右側のお耳がたったキュートなお友達わんこがクンたん(ポメプー♀ / 10歳)です。

余談ですが、クリンたちとクンたんのお洋服は母お手製ハンドメイド
気になる方はポチっとしていただけると嬉しいです~!

ソフィーのお店

月替わりのモチモチうどんメニュー
Mamanokimochi Cafe (ママノキモチカフェ) Mamanokimochi Cafe (ママノキモチカフェ) Mamanokimochi Cafe (ママノキモチカフェ)

伺うたびに、麻婆うどんやカルボナーラうどんなどの新作メニューもでていて何度行っても楽しめます。

休日はちょっと贅沢に昼飲みなんかも!

わんちゃんは店内利用はできませんが、店内は木のぬくもりを感じる温かい雰囲気で居心地の良い空間が広がっています。

わんこと一緒でも個室なので人目を気にせずゆったりでき、ついつい長居してしまう…そんな素敵なカフェです。

ご近所さんはぜひ行ってみてくださいね。

Mamanokimochi Cafe (ママノキモチカフェ)
場所:千葉県市川市新田1-4-16
アクセス:菅野駅から212m
営業時間:[火~土] 9:30~14:30(L.O.13:45)
コロナ禍だからこそわかった地元の良さ
真間川真間川真間川

ランチ後は運動!

千葉県西部で江戸川から分かれ東京湾に注ぐ真間川はわんこの散歩にはうってつけ。

『万葉集』にも詠われた真間の手児奈伝説に登場する「真間の入り江」の跡ともされています。

こちらも春には桜が咲き誇る地元民自慢の場所です。

真間川
場所:千葉県市川市菅野2
アクセス:菅野駅から徒歩15分
真間川散歩の途中でひと休み
ぶどうの実ぶどうの実ぶどうの実

真間川沿いをそれ住宅街の一角にある「ぶどうの実」さんへ。

こちらは素敵なマダムが出迎えてくれる一軒家カフェです。

わんちゃんはテラス席なら利用可。

ゆったりとした時間が流れるご近所さん行きつけのカフェです。

さてそんなこんなの市川散歩ぶらり編でした。

こんなご時世、なかなか遠出できないからこそ地元のよさを実感している日々です。
お近くの方はぜひお散歩してみてくださいね。

それでは!

ぶどうの実
場所:千葉県市川市東菅野3-31-11
アクセス:バス 昭和学院前から徒歩3分 京成八幡駅から徒歩15分 JR本八幡駅から徒歩20分 京成八幡駅から1,173m
営業時間:[火~土] 10:00~18:00
remi
アカウント移行 無類の猫好きプランナー。元副変集長なりにささった記事をお届けー。猫写真撮りながら、旅行行ったりおいしいもの食べたり遊びの辞書ならおまかせ。Canon 6Dmark2 趣味はカメラをもってひとり旅しながら鬼畜プランを書くこと。
船橋・市川・津田沼×おでかけ・散歩のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。