日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,637
月間利用者数400万人以上

大阪京都「ポンポン山」は日帰りにおすすめの登山スポット!?アクセス方法やトイレ情報も

17402
2022/05/19
大阪京都「ポンポン山」は日帰りにおすすめの登山スポット!?アクセス方法やトイレ情報も

こんな人におすすめ

・自然好きな人
・関西で日帰り登山を楽しみたい方
・気分転換にしたい方

大阪と京都にまたがる山「ポンポン山」はその可愛らしい名前から地元民はもちろん、関西中のハイカーらに人気の登山スポット。
山頂からは大阪を始め京都の絶景が広がり、天気の良い日は京都タワーが見えることも!
今回は実際に登ってみた体験談をご紹介!トイレ情報なども記載しているのでぜひ参考してみてください。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
高槻駅

ポンポン山を制覇するべくまずはJR高槻駅へ。
大阪からだとJR線で24分、京都もJR線で12分と双方からのアクセスも楽々です!

JR高槻駅北/高槻市営バスJR高槻駅北/高槻市営バスJR高槻駅北/高槻市営バス

高槻駅はバスロータリーが北と南の2箇所ありますが、ポンポン山のバスは北口から出ています。
バスの車掌さんや駅の方に聞くと快く教えてくださいました。
神峰山口行きのバスに乗車しましょう。運賃は片道210円です。

JR高槻駅北/高槻市営バス
場所:大阪府高槻市芥川町
アクセス:高槻駅[北口]から徒歩約1分
神峰山口/高槻市営バス神峰山口/高槻市営バス神峰山口/高槻市営バス神峰山口/高槻市営バス神峰山口/高槻市営バス

登山口の最寄りとなる「神峰山口」に到着しました〜!
善峯寺方面から登る逆のルートもありますが、今回はこちらからアタックします。
動きやすい服装に雨具、水分、食糧、防寒を忘れずに。

広がる田園風景

バス停から山方面へ登っていきます。
長閑な田園風景が続き、すでにリフレッシュ....。笑
都心部から1時間以内でアクセスできるのが嬉しいですよね。

トライアタックスタート!

住宅地に入ったところで立て看板を発見。
動物侵入禁止の柵を越えいざ、入山です!
この日は前日の雨により足元がかなりぬかるんでいたので注意して進みました。

ハイキングコースと一般道の2種類

しばらく進むとコンクリートで補装された道に出ました。
ここから先にある神峯山寺へはハイキングコースと一般道沿いを進む2種類のコースがありますが、
今回は自然を求めハイキングコースを進みました!
耳を澄ますと鳥のさえずりと共に川のせせらぎが聞こえてきました。

出迎える大自然

目の前には大きな滝が出現!
前日の雨で濁っているかと思いきや、めちゃくちゃ澄んでいて驚きました。
滝を前にしばらく瞑想タイム。めちゃくちゃ癒されます。

全身をマイナスイオンに包まれて

「いやぁ、登山最高だわ。」と始まって30分も立っていないのに満足気。笑
滑りやすい箇所もあるので注意してさらに奥へと進みます。

神峯山寺

しばらくすると新緑に包まれた朱色立派な山門が見えてきました。
神峯山寺は1300年以上の歴史を持つ、日本最初の毘沙門天安置の霊場。
厄除け厄払い祈願や初詣だけでなく、新緑や紅葉スポットとしても人気の場所です。

神峯山寺神峯山寺神峯山寺神峯山寺

新緑に囲まれた境内では鮮やかな青紅葉が至るところから参拝者を出迎えます。
都心に住んでいると、これほどまでの緑に囲まれることが壮々ないので、驚きと感動に加えて今日一日で視力回復しそうな勢いです。笑
また空気も澄んでいてとっても気持ちが良かったです。

神峯山寺神峯山寺神峯山寺神峯山寺神峯山寺

せっかくなので境内もさくっと散策することに。
朱色の山門をはじめ、3体の毘沙門天が祀られている本堂や、厄除け魔除け祈願の護摩で使用する化城院など見所満載。
歴史ある建築物を包むような新緑により、写真も映えます。

神峯山寺神峯山寺神峯山寺

なんとこちらには滝もあります。
境内にある九頭龍滝は龍神の口という言い伝えがあり、龍神様により山が守られています。

神峯山寺神峯山寺神峯山寺神峯山寺神峯山寺

同じくお一人でいらしていたご婦人と立ち話に花を咲かせるなど、
さくっと散策するつもりでしたが、あまりの美しさと神秘さに長居をしてしまいました。
先を急ぎましょう!笑

神峯山寺開成院霊園

神峯山寺のさらに奥へ進むと「神峯山寺開成院霊園」が見えてきます。
ここには簡易的ですが、お手洗いもあります。
というのもここから次のチェックポイントとなる「本山寺」までは急な斜面に加え、45分ほどかかるので厳しそうな方は済ませておくのがおすすめ。

本山寺本山寺本山寺本山寺本山寺

かなり傾斜の強い斜面を進むと見えてきたのが、1200年の歴史を持つ「本山寺」。
奥の院とあって、息を飲むほど神秘的な雰囲気が漂っています。
本尊である「毘沙門天」は鞍馬寺、朝護孫子寺と並び「日本三毘沙門天」とも言われています。
こちらにもお手洗いがありますよ。

本山寺

個人的に気に入ったのが境内にある、杉。
一本の杉が、途中から二本に別れているのがまるで夫婦のように寄り添いとっても印象的でした。

本山寺本山寺本山寺

騒音も喧騒も一切届くことがなく、聞こえてくるのは鳥たちのさえずりと草木のざわめきだけ。
まるで世間から取り残されて違う場所にいるみたい。
立ち止まって目を閉じて深呼吸。めちゃくちゃ贅沢です。

本山寺本山寺本山寺本山寺本山寺本山寺

さらに階段を登った先にあるのが「本堂」。
本堂の端に見つけた立て看板。
どうやらポンポン山へはこの道をさらに奥へ進らしい。

高槻の古木

ここには「高槻の古木」と呼ばれる杉の木があります。
天狗が羽を休める場所との言い伝えもある、樹齢数百年の古木です。
ほこらもあり御神木としても知られています。
さぁ山頂までもう一息!

ポンポン山

ついに山頂が見えてきました!
すでに足がカクカクしています。笑
今回は登山日がGW初日ということもあり、50人以上の方とすれ違いました!
人気ぶりがうかがえます。

ポンポン山ポンポン山ポンポン山ポンポン山

ついに到着しましたー!
時間は9時からスタートしてゆっくり登って3時間ほど。
山頂にはベンチがたくさん設置されているのでお弁当なども問題なく食べることができますよ。
山頂には678.8mとの看板もありました。
この日は黄砂で町の様子はクリアではありませんでしたが、快晴の日は京都タワーなども見えるのだとか!

ポンポン山ポンポン山ポンポン山ポンポン山ポンポン山

絶景と昼食を楽しんだら下山しましょう!
帰りは逆の善峯寺方面から帰ることにしました。
ひたすら下山すること1時間ほどで田園風景広がる「杉谷」に到着。

善峯寺善峯寺善峯寺善峯寺善峯寺

さらにそこから下山すると見えてきたのが「神峯寺」。
こちらは神峯山中腹の標高450メートルに位置する古寺で四国88箇所巡りの第27番札所としても知られています。
帰りは神峯寺を降った先にある神峯寺バス停から乗車し、阪急向日町駅で帰りました。
バスは1時間に1本なのでご注意を。

善峯寺

いかがでしたか。
今回は大阪と京都にある人気のお出かけスポットポンポン山をご紹介しました。
都会の喧騒に疲れたらリフレッシュしに訪れてみてください。
歩きやすい服装で防寒具と雨具、食べ物と飲み物を忘れずに!

善峯寺
場所:京都府京都市西京区大原野小塩町1372
高井里美
大阪在住歴6年目 関西をお庭にする計画実行中 よく海外へふらっと行きます 一人行動が好きだけど孤独は嫌いなちんちくりん。
豊中・池田・高槻×おでかけ・散歩のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。