日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,587
月間利用者数400万人以上

山一面に色づくツツジと珍しい八重の藤!GWの笠間で限定御朱印をGET♡

2414
2021/05/25
山一面に色づくツツジと珍しい八重の藤!GWの笠間で限定御朱印をGET♡

こんな人におすすめ

・季節のお花が見たい人
・神社仏閣が好きな人

今年(2021年)は、桜の満開の時期も早かったですが、ほかのお花の開花も大分早まりました。
本来ならGWに見頃を迎える笠間のつつじまつりでしたが、すでに見頃過ぎ。残念でした。来年に期待しましょう。
併せて、笠間稲荷神社にある珍しい藤の花もご紹介します。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
今日は絶好の行楽日和ですが…
牛久大仏

過ごしやすい日々が続いている今日この頃、みなさん、いかがお過ごしですか?
こんにちは。
美しい景色を求めてどこまでも♪絶景ハンターの nori です。

今回ご紹介するのは、GWの時期に開催されている「笠間のつつじまつり」の様子です。
ただ、今年はお花の開花が早すぎて、なんと、GWには見頃を過ぎてしまったという残念なレポートです(笑)

とりあえず、雰囲気だけでも伝われば幸いです。

牛久大仏
場所:茨城県牛久市久野町2083
アクセス:牛久駅から約25分バスに乗り牛久大仏下車
入口は何か所かありますが…
佐白山観世音寺佐白山観世音寺佐白山観世音寺

駐車場に車を停め、とりあえず、こちらのお寺にお詣り。実はこのお寺の裏手が第1ゲートになっているのです。

ここ正福寺は、坂東三十三観音の二十三番札所になっております。通常だと、巡礼の方で大変賑わっている場所です。
(現在はコロナ禍でツアーなどが中止になっているので、割と静かな感じです)

こちらの御住職は女性の方で、とてもお優しい姿が印象的です。
以前来た時は、つつじまつりの期間、ご住職自らかき氷や冷たい飲み物を売っていらっしゃいました(笑)

いまはそれはやっていないようですね。

たくさんの可愛い御朱印が並びます。
佐白山観世音寺佐白山観世音寺佐白山観世音寺佐白山観世音寺佐白山観世音寺

もちろん、この時期もきちんとお詣りできますし、御朱印も目の前ですぐに書いていただくこともできます。
しかも、御朱印のバリエーションがものすごく増えていたことにびっくり!
このところ人気のアマビエちゃんも登場してました(笑)

神社仏閣あるあるの猫ちゃんも登場!♡
しかも、とっても人懐っこくて、しばし戯れておりました。
また来るからね。遊んでね。

さて、お寺の本堂の裏手からつつじ公園に向かいます。

佐白山観世音寺
場所:茨城県笠間市笠間1056-1
アクセス:笠間駅[出口]から徒歩約31分
笠間つつじ公園笠間つつじ公園

こちらは、佐白山正福寺入口ゲート付近の様子です。
今回、駐車場は、稲荷駐車場を利用しました。(もちろん、笠間稲荷神社も参拝しましたので。)
近隣には、数か所駐車場もありますので、車で行かれても安心です。

私は、正福寺のお詣りも兼ねてでしたので、こちらから参りましたが、つつじ祭りの会場には、もっと近い駐車場があるようです。

ちなみに、正福寺側、こちらは第1ゲート。入口で料金を支払って、中に入る事になります。
通常500円の入園料なんですが、今年はつつじが終わりを迎えているので、4月30日から300円に値下げになっておりました。

満開だったら、真っ赤に色づく景色だったんですが…

やっぱり少し遅かった…
笠間つつじ公園笠間つつじ公園笠間つつじ公園笠間つつじ公園笠間つつじ公園

分かってはいたけど、やっぱり少し遅かった…

ピークの時期には、こちらの展望台から真っ赤に色づくツツジが斜面いっぱいに見られたんですが。
でも、遠くに笠間の市街地が見えるその景色はやっぱり美しいです。

青い空にそびえる「身代わり観音」がまた何とも言えず。わたしたちをここから見守ってくれています。

山頂の芝生広場では、GWの期間が様々な催し物が開催さてれいます。
この日は猿回しやツリークライミングが行われていました。
気になる方は笠間つつじまつり案内ホームページで確認の上、行かれてみてくださいね。

笠間つつじ公園笠間つつじ公園笠間つつじ公園笠間つつじ公園笠間つつじ公園笠間つつじ公園

ここの公園一帯がツツジ園になっており、様々な種類のツツジを鑑賞できます。
また、散策路も整備されており、美しいツツジを見ながらお散歩することも。

無料のパンフレットには、お花の写真と名前が記載されているので、お気に入りのひとつを見つけるのも楽しいですよ。

来年はぜひ、見頃の時期にお邪魔したいです。
その時は、みんなが安全にお出かけ出来ていればいいですね。

笠間つつじ公園
場所:茨城県笠間市笠間616-7
アクセス:笠間駅[出口]から徒歩約33分
日本三大稲荷にも数えられる「笠間稲荷神社」
笠間稲荷神社笠間稲荷神社笠間稲荷神社笠間稲荷神社

さて、つつじ公園を満喫したら、徒歩でこちらまで。
ここは日本三大稲荷にも数えられる「笠間稲荷神社」です。

創建は、社伝によれば第36代孝徳天皇の御代、白雉2年(651)と伝えられています。
こちらの御祭神は、宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)
生命の根源を司る「いのち」の根の神として農業、工業、商業、水産業など、あらゆる殖産興業の守護神として人々の生活すべてに御神徳を授けて下さる神さまです。

参道には、魅惑のスイーツやこの土地ならではのグルメがたくさん♪
あれもこれもと目移りしちゃいます。

笠間稲荷神社笠間稲荷神社笠間稲荷神社笠間稲荷神社笠間稲荷神社

もちろん、神社のお詣りもしっかりしていただいて。
その後に楽しんでいただきたいのは、こちら! ”藤棚”でございます♪

某テーマパークでもかなりの人気になっていますが、こちらもたくさんの方で賑わってました。
藤棚の下では、とてもいい香りがしてまして、その美しい姿に、しばし時が経つのを忘れてしまいました♪

笠間稲荷の藤は、樹齢約400年で、県の天然記念物にも指定されております。
特にオススメなのが、こちらの八重の藤。八重の藤って、とっても珍しいですよね。他で見たことはないです。
とても可愛らしく、葡萄のようなその姿がとても印象的でした。

この藤を見に行くだけでも、その価値アリ!です。

笠間稲荷神社

最後に藤の花と拝殿のツーショットで♡ この時期にしか見られない景色です。

この時期の笠間は、他にもイベントが目白押し。
特に有名で人気が高いのが「笠間の陶炎祭」
200名を超える作家や窯元が参加し、毎年50万人を超える観光客で賑わう笠間焼の一大陶器市です。

先程のつつじ公園のところから、シャトルバスも出てますので、どちらも楽しんじゃうのもアリですよ!

笠間稲荷神社
場所:茨城県笠間市笠間1
アクセス:笠間駅[出口]から徒歩約21分
営業時間:6:00〜日没まで
お腹が空いたのでこちらでランチ♪
たけ川きそば店

実は、笠間稲荷神社に行くと、必ず立ち寄るうなぎ屋さんがあったのですが、コロナ禍でなんと休業中。
お土産のみという、かなり残念な結果に…

途方に暮れたわたしたちは、仕方なく車を走らせました。

途中見つけた「そば」の文字に惹かれ、とりあえず、入店。
この時期、どこのお店も混雑する笠間。入れただけラッキーとしましょう。

思ったよりボリューム満点!
たけ川きそば店たけ川きそば店たけ川きそば店たけ川きそば店たけ川きそば店

まぁ、行き当たりばったりで入ったお店なので、あまり期待はしてなかったのですが。
これが意外とよかった!(← 意外は失礼!!笑)

思いのほかたっぷりと盛られたお蕎麦はコシがあって美味。
さらに、さっくさくに揚げられた天ぷらがこれまためっちゃ美味しくて。お腹いっぱいになって大満足♪

いい店見つけちゃった!って感じでした。

お店オススメの鴨せいろもGOOD! お好みで選んでみてね。

たけ川きそば店
場所:茨城県笠間市笠間1989
アクセス:笠間駅から738m
美しい御朱印とビックリマンシール??
笠間稲荷神社笠間稲荷神社

今回、お目当てのひとつでもあった、笠間稲荷神社の限定御朱印。
美しい藤色に藤の花。なんだかとってもご利益がありそうです♡

しかし、一緒にいただいた「ビックリマンシール」??的なものは??
どうやら、茨城県の神社さんでやっているイベントのようです。知ったら集めちゃうよね?(笑)

今回は笠間のつつじまつりをご紹介しました。
来年こそは、みんなで楽しめるイベントになっていることを願うばかりです。

笠間稲荷神社
場所:茨城県笠間市笠間1
アクセス:笠間駅[出口]から徒歩約21分
営業時間:6:00〜日没まで
nori
綺麗な景色と美味しいご飯が大好物!カメラを片手にお出かけします♪ 楽しい家族旅行とパワスポ巡りをご提案♡
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。