日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース22,127
月間利用者数400万人以上

リピ向け「岡山・倉敷」半日観光プラン!定番人気とおすすめランチスポット穴場も

763
2021/08/17
リピ向け「岡山・倉敷」半日観光プラン!定番人気とおすすめランチスポット穴場も

こんな人におすすめ

・岡山倉敷を一度に楽しみたい人
・岡山・倉敷の穴場観光スポットを知りたい人
・グルメ好きな人

今回は岡山・倉敷のおすすめ観光スポットをご紹介!
定番人気の岡山城はもちろん、穴場スポットは地元のソウルフードであるグルメもご紹介します。
「岡山・倉敷を半日で効率的に巡りたい!」そんな方におすすめのプランです。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
岡山城

本日は早朝に出発し、晴れの国「岡山県」へ!
まずやってきたのは我が岡山の定番人気の観光スポット「岡山城」。
姫路城が別名「白鷺城」と呼ばれるのに対して、こちらは別名「烏城」と呼ばれるほど、真っ黒な外観が特徴のお城。
岡山城は慶長2年に宇喜多秀家によって築城されましたが、豊臣秀吉から熱い信頼を得ていたことから、豊臣家の家紋を使用するなど所々に歴史ロマンを感じることができます。

岡山城
場所:岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
アクセス:城下駅から徒歩約10分 岡山駅からバスで県庁前で下車後徒歩5分
営業時間:9:00〜17:30(受付は17:00まで)
岡山禁酒会館岡山禁酒会館岡山禁酒会館

岡山城を楽しんだ後は、「禁酒開館」へ。
ここはその名の通り、禁酒活動をサポートしていた団体の拠点。
大正10年頃に建てられたこちらの建物は岡山空襲にも奇跡的に逃れ、平成14年には国の登録有形文化財に指定された歴史的建築物。
一階はカフェになっていて一般の方も利用することが可能です。

岡山禁酒会館岡山禁酒会館岡山禁酒会館岡山禁酒会館

店内はおよそ100年前の建物とは思えないほど、厳粛かつノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。
現在はカフェを運営しているオーナーとお母様の2人で管理されているのだそう。
アイスコーヒーでホッと一息。

岡山禁酒会館岡山禁酒会館岡山禁酒会館岡山禁酒会館岡山禁酒会館

こちらの建物ですが、2階の資料館では歴代館長の写真や資料などが展示されており、当時の歴史を学ぶことが可能です。
隣のト◯ロで見たことのある壁掛けの黒電話や歴代館長のお写真など、歴史の長さと奥深さを体験することがでます。
その他、地域の方々で集まって習い事教室なども開催していました。

岡山禁酒会館
場所:岡山県岡山市丸の内1-1-15
アクセス:城下(岡山県)駅[出口]から徒歩約1分
えびめしや 万成店えびめしや 万成店えびめしや 万成店えびめしや 万成店

禁酒会館を楽しんだ後は車に乗り、倉敷方面へ。
その前に腹ごしらえ。訪れたのは「えびめしや 万成店」。
岡山のB級グルメを代表するソウルフードといえば、えびめしですよね。
こちらは元祖えびめしとして知られていて、地域の人は観光客も足を運ぶ人気店!
特性ソースに絡められたえびめしは絶妙なバランスと他には変え難い美味しさが特徴!
一度食べたら病みつきになること間違いなしです。

えびめしや 万成店
場所:岡山県岡山市北区万成西町2-53
アクセス:山陽自動車道「岡山I.C.」から国道53号・180号を万成西町方面へ車で3kmJR備前三門駅から徒歩25分(約1.7km) 備前三門駅から1,362m
営業時間:11:00〜22:00(L.O.) ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
倉敷美観地区

食後に向かったのは「倉敷美観地区」。
美観地区といえば、倉敷川を中心に江戸時代初期に建てられた白壁の建物が立ち並ぶ町として「町並保存地区・観光地区」に指定されていることで有名な観光スポット。
その大正ロマンあふれる街並みから時代劇のロケ地としても知られており、様々な作品がこの場所から生まれています。

倉敷美観地区倉敷美観地区倉敷美観地区倉敷美観地区

まずは散策を楽しみましょう!
倉敷川の辺りには柳が植えられ風でなびく旅に風情豊かな表情を見せてくれます。
この日はあいにくの曇天でしたが、タイムスリップしたかのような体験を満喫することができました。

倉敷美観地区
場所:岡山県倉敷市中央
アクセス:倉敷市駅[出口]から徒歩約8分
旅館 くらしき旅館 くらしき旅館 くらしき旅館 くらしき旅館 くらしき

美観地区といえば、その美しい街並みにカフェや雑貨屋が立ち並ぶことでも有名。
休憩で足を運んだのは、美観地区の中でも有名な老舗旅館「旅館くらしき」。
宿泊施設はもちろん一階のカフェは一般客も利用可能です。
お庭を眺めながらいただいたお抹茶とわらび餅が、歩き疲れた心と身体をときほぐしてくれました。

旅館 くらしきは下の赤いボタンから予約できます。
旅館 くらしき
場所:岡山県倉敷市本町4-1 旅館くらしき
アクセス:JR倉敷駅 徒歩15分 倉敷市駅から880m
営業時間:ランチタイム11:00〜14:30(L.O.14:00) ティータイム14:00〜17:00 18:00〜21:30 夜座敷18:00〜22:00(2日前までに要予約。最終料理開始20:00) ランチ営業、日曜営業
倉敷美観地区倉敷美観地区倉敷美観地区倉敷美観地区倉敷美観地区倉敷美観地区

食後も散策を再開!
大原美術館をはじめ、赤煉瓦の作りが特徴的なアイビースクエアなど、見どころ満載。
また倉敷デニムや、倉敷帆布など、倉敷を代表する伝統ブランドのお店も多く、見てめぐるだけでも時間を忘れるほど楽しむことができます。

倉敷美観地区
場所:岡山県倉敷市中央
アクセス:倉敷市駅[出口]から徒歩約8分
倉敷豆柴カフェ倉敷豆柴カフェ倉敷豆柴カフェ倉敷豆柴カフェ倉敷豆柴カフェ

立ち寄ったのは「豆柴カフェ」。
こちらは豆柴に触れ合える動物カフェ。
コンパクトな豆柴にしっかりと癒されました♡

倉敷豆柴カフェ
場所:岡山県倉敷市中央1-1-7 倉敷いろはに小路 2F
アクセス:倉敷市駅から687m
営業時間:9:30~17:30
倉敷美観地区

いかがでしたか。
今回は岡山と倉敷の定番スポットと穴場スポットを巡るプランをご紹介しました。
今回のプランは以前岡山を訪れたことのある方、もしくは要所要所を効率よく巡りたい方におすすめです。
ぜひ活用してみてください^^

倉敷美観地区
場所:岡山県倉敷市中央
アクセス:倉敷市駅[出口]から徒歩約8分
高井里美
大阪在住歴6年目 関西をお庭にする計画実行中 よく海外へふらっと行きます 一人行動が好きだけど孤独は嫌いなちんちくりん。
岡山・吉備×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。