日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,588
月間利用者数400万人以上

冬旅行は雪舞う草津温泉へ!湯畑で食べ歩き&クラシックホテル「HANAYADO ベルツ」をご紹介

1355
2022/12/29
冬旅行は雪舞う草津温泉へ!湯畑で食べ歩き&クラシックホテル「HANAYADO ベルツ」をご紹介

こんな人におすすめ

・草津へ旅行に行く方
・冬旅行に行く方
・温泉好きな方

関東で冬旅行なら群馬県にある草津温泉へ。湯畑の雪×ライトアップや温泉、食べ歩きを堪能。カップルで泊まりたいアンティーク調のレトロかわいいホテルもご紹介します。夜の華やかな温泉街でとびっきりの思い出を。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
冬旅行にぴったり!草津温泉へ
草津温泉 湯畑

どうもどうも、無類の猫好きDoremiです。

いきなりですが、関東で冬旅行に行くなら草津がおすすめ!

雪景色はもちろん、体が冷えたら温泉だって入り放題。
食べ歩きスポットも多いので気軽に小旅行が楽しめます。

冬ならではの群馬旅行へ。

それでは行ってみよー!

外観からレトロかわいい!
中吉堂本舗中吉堂本舗

東京から草津温泉までは車か高速バスがおすすめ。

高速バスなら東京駅か新宿駅から4時間ほど(3,000円~4,000円)の直行便があります。

…しかーし、この日は運が相当悪かったのか
事故&大雪のためチェーン作業、着いたのはなんと2倍の8時間後…。

壮絶なバス旅だったので、やはり自家用車がおすすめです。

もう1日が終わるぞ…という時間の到着でしたが、
そんな時でも草津温泉は夜まで賑やかなので安心!

温泉街って、夕方にはシャッター外になるイメージなので珍しいですよね。

はじめに向かったのは「中吉堂本舗」さん。
昭和レトロな銭湯がモチーフで、店内にはかわいい銭湯グッズやお菓子などが販売されています。

名物の玉こんにゃく(230円)を食べ歩き。
アツアツで弾力のあるこんにゃく、まさに温泉街で食べたいお味です。

中吉堂本舗
場所:群馬県吾妻郡草津町草津118-1
営業時間:9:00〜20:00
焼肉屋さんの焼き鳥!
焼肉吾妻焼肉吾妻

つづいて向かったのは「焼肉 吾妻」さん。

創業57年、草津温泉の名物焼肉屋さんです。
焼肉を食べる時間がないときはサクッと軒先で焼き鳥を。

注文したのは、ゲタカルビ(450円)、タン塩(300円)、もも串(160円)

さすが焼肉屋さんのお肉とだけあって肉の質がいい!
お肉は大ぶりで柔らかくジューシー。

人気店なので並ぶこともしばしば。

草津温泉は車の出入りがやや激しいので注意して食べ歩きを楽しみましょう。

焼肉吾妻
場所:群馬県吾妻郡草津町大字草津378
アクセス:草津温泉湯畑沿い
営業時間:【ランチ】 11:30〜14:00 【ディナー】 16:00〜22:30 ■ローカルプレイス http://www.localplace.jp/t100137286/ ランチ営業、日曜営業
激辛に注意!
寺子屋本舗 草津温泉店

まだまだ食べますよー!

「寺子屋本舗」さんでは辛い物好きにはたまらない”あの”おかきが味わえます。

わさびや七味、マヨネーズなど変わり種も多いなか、
特に目を引いたのが「白根の大噴火(ハバネロ)」(230円)

そうハバネロ!めっちゃ珍しい。なかなか攻めています。

食べてみると、「んん…あんまり辛くな……ああー!!」とワンテンポおいてからやってくる辛さ。
辛い物大得意なDoremiですが、これにはやや火を噴きました。

ぬれおかき自体はもっちりとした癖になる甘めの味付けですが、あとから爆弾が仕込まれているので注意。

一緒に「ざらめ」(120円)を買っておいて正解。

この後、口の中の火災に耐えながら歩いていると、
お饅頭屋さんで饅頭とお茶を半ば強引に渡されたため無事、消火。

お店の名前は「長寿館」です。
威勢のいいおじさまが饅頭サービスしてくださいますので、ぜひ。

寺子屋本舗 草津温泉店
場所:群馬県吾妻郡草津町大字草津507 「原泉大日の湯 極楽館」1階
アクセス:JRバス草津温泉駅より徒歩約7分
営業時間:通常期 9:00 〜 18:00 日曜営業
湯畑まで徒歩10分のクラシックホテル
ハナヤドベルツハナヤドベルツハナヤドベルツハナヤドベルツ

さてさて日が暮れぬうちに本日のお宿へ。

こちらは草津温泉から徒歩15分ほど坂を登った場所にある「HANAYADO ベルツ」さん。

この日はクリスマスだったため、和よりも洋風のホテルがいいなと選んだお宿。

少し離れているので自然に恵まれた静かな立地です。

クラシカルで優雅な雰囲気は、まさにクリスマスにぴったりです。
(もう年末ですね…ぜひ来年のクリスマス旅行にてご検討ください)

ゆったりしたお部屋で
ハナヤドベルツハナヤドベルツハナヤドベルツ

お部屋は最上階3階にある4ベッドタイプ、4人まで宿泊できる広々とした客室です。

ふかふかソファーがなんと2つもあって感動…!

お風呂は、日本一の湯量を誇る草津温泉の6つある源泉の一つ、”万代鉱源泉”を源泉かけ流しで。
チェックインからチャックアウトまでいつでも入れるのが嬉しいポイント。

お風呂はそんなに広くはありませんが客室が少ないため、ほぼ人と被らずゆっくりと入れました。

草津温泉の特徴はとにかく熱い!
そして強い酸性のため、入った瞬間はビリッと刺激が走ります。

最初は熱さと刺激でなかなか入れませんが、慣れてくるとジワジワ体に温泉が染み渡るのが分かります。

熱湯とだけあって出た後も体がポカポカ、酸性で殺菌力が高いため皮膚病にも効果があるそうです。

ハナヤドベルツは下の赤いボタンから予約できます。
ハナヤドベルツ
場所:群馬県吾妻郡草津町草津529
営業時間:チェックイン15:00 チェックアウト翌10:00
雪舞う神社
光泉寺

ほっと一息ついた後は夜の温泉街へ。

雪舞うライトアップが美しい「光泉寺」は、
白根明神の別当寺として正治二年(1200年)に草津領主湯本氏が再建したと言い伝えられています。

五重塔の裏手からぐるっと周り下っていくと…

大きなツリー!
草津温泉 湯畑

大きなツリーが…!

草津温泉のいいなあと思ったポイントは、撮影スポットにスタンドが置いてあるところ!

「撮ってくださいー!」がなかなか言い出せずに、もじもじする心配が全くありません。

幻想的なライトアップを
草津温泉 湯畑草津温泉 湯畑草津温泉 湯畑草津温泉 湯畑草津温泉 湯畑

そして見たかった湯畑のライトアップ

雪も積もってさらに幻想的な雰囲気に…。

足湯でほっこり
草津温泉 湯畑草津温泉 湯畑

温泉街を歩くときは必ずタオルを持参してくださいね…!

湯畑を見ながら足湯が楽しめます。
気持ち良すぎてなかなか上がれません。

手洗い場も温泉で幸せ尽くしでした。

無料公共温泉
白旗の湯白旗の湯白旗の湯

本格的に冷えてきたので共同湯である「白旗の湯」へ。

こちらは5時~23時まで解放されている草津温泉内で最も大きな共同湯で無料

脱衣所と温泉が区切られていない珍しい設計で、洗い場はなく温泉のみ。

鍵付きロッカーがないので注意が必要ですが湯船から荷物置き場が見張れます。
(なるべく貴重品はホテルに置いて小銭のみ持ち歩くことをおすすめします)

こちらはHANAYADOよりも熱湯。
しばらく入れませんでしたが効果は抜群!
いつもバキバキなのにフワッと体が軽くなりました。

※共同湯は地元の人の生活のために設置され地元の人たちが管理利用しているお風呂です。
マナーを守って入浴しましょう。

豪華な夕食に舌鼓
ハナヤドベルツハナヤドベルツハナヤドベルツハナヤドベルツハナヤドベルツハナヤドベルツ

お宿に戻りお待ちかねの夕食タイム。

見てください、この豪華なラインナップ…!

オードブルにステーキ、海鮮グラタン、アユの塩焼きなど。

シェフのヨーロッパでの経験を活かした和、洋、中華が合わさったボリュームある創作メニュー

どれもこれも味つけが絶妙。

とくにシャキシャキで野菜が甘いサラダにびっくり…!
メインのステーキは柔らかくお口の中でとろけます。

お部屋も広くて温泉あり、お料理もおいしい。100点満点のお宿です。

まだまだ書き足りませんが第1弾はこの辺で。
次回の記事でお会いしましょう。

それでは!

ハナヤドベルツは下の赤いボタンから予約できます。
ハナヤドベルツ
場所:群馬県吾妻郡草津町草津529
営業時間:チェックイン15:00 チェックアウト翌10:00
Doremi
103本書いたアカウント入れなくなったので2nd:https://play-life.jp/users/2678 無類の猫好きプランナー。元副変集長なりにささった記事をお届けー。猫写真撮りながら、旅行行ったりおいしいもの食べたり遊びの辞書ならおまかせ。Canon 6Dmark2 趣味はカメラをもってひとり旅しながら鬼畜プランを書くこと。
草津×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。