日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,585
月間利用者数400万人以上

冬の北陸旅行は金沢へ。アートに触れる「金沢21世紀美術館」~加賀百万石「湯桶温泉」で癒される旅②

315
2022/11/24
冬の北陸旅行は金沢へ。アートに触れる「金沢21世紀美術館」~加賀百万石「湯桶温泉」で癒される旅②

こんな人におすすめ

・北陸旅行に行きたい方
・金沢に行きたい方
・冬のグルメ旅がしたい方

冬の石川県金沢市おすすめ旅行プラン。雪×ライトアップが楽しめる「兼六園」や「金沢21世紀美術館」、美術館カフェや庭園が美しい「石川県立美術館」を巡ります。宿は憧れの「湯桶温泉」へ。客室露天風呂つき、部屋食でゆったり加賀料理を味わいましょう。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
金沢ならではの幸せ旅を
湯涌温泉 湯の出旅館

どうもどうも、無類の猫好きDoremiです。

冬といえば雪。しんしんと雪が降る趣深い町並みの石川県金沢市へ。

東京から新幹線で約2時間半とアクセスもよく、冬の北陸旅行におすすめです。

前回につづき、王道観光スポット「兼六園」やおすすめ美術館、さらには一度は泊まりたい”憧れホテル”をご紹介します。

それでは行ってみよー!

第1弾はこちら↓
冬の北陸旅行は金沢へ。王道スポット「ひがし茶屋街」~海の幸を食べまくる旅①

湯涌温泉 湯の出旅館は下の赤いボタンから予約できます。
湯涌温泉 湯の出旅館
場所:石川県金沢市湯涌荒屋町77-2
世界遺産登録を目指しています
金沢城公園金沢城公園

まず向かったには「金沢城公園」
金沢駅東口バスターミナル(6.7番)から約7分「兼六園下・金沢城」下車です。

前記事でご紹介した「金沢白鳥路 ホテル山楽」に泊まれば歩いて5分ほど。

天正11(1583)年、前田利家が金沢城に入ってから本格的に造られたお城として知られています。
しかし宝暦9(1759)年の火災で城のほとんどが焼失。

その後の再建では、実用性を考慮し二の丸を中心とした整備が行われ、
本丸の櫓(城郭内に防御や物見のために建てられた仮設や常設の建築物のこと)は再建されませんでした。

その後も何度か火災の被害を受けたのち再建されたのが現在の姿です。

金沢城公園
場所:石川県金沢市丸の内1-1
アクセス:金沢駅[東口]から徒歩約23分
営業時間:3月1日〜10月15日/7:00〜18:00、10月16日〜2月末日/8:00〜17:00(菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓/9:00〜16:30※入館は16:00まで)
雪景色が美しい庭園へ
兼六園兼六園兼六園兼六園

金沢城公園とつづいている、金沢に訪れたら必ず立ち寄りたい「兼六園」

名前くらい聞いたことがある…という人が多いくらい有名なスポットです。
入園料は大人320円 小人100円。

兼六園は日本三名園の一つに数えられる、廻遊式(土地の広さを最大に活かして、庭のなかに大きな池を穿ち、築山(つきやま)を築き、御亭(おちん)や茶屋を点在させ、それらに立ち寄りながら全体を遊覧できる庭園)の庭園。

四季折々、美しい景色が見られますが冬は格別!

冬の風物詩である「雪吊り」は、傘を逆さにしたような形をしていて雪害から樹木を守る役割をしています。

梅の香りに誘われて
兼六園兼六園兼六園

2月頃にはも咲きはじめ雪とのコラボレーションも楽しめます。

雪がレフ版の役割をしてキラキラと輝き、いっそう花の美しさを際立たせます。

見逃したらもったいないのが「金沢城・兼六園四季物語~秋の段~」ライトアップイベント
2022年10月14日(金)~16日(日)、11月3日(木・祝)~27日(日)までの18:30~20:45(閉園21:00)にて開催中。

なんと無料開放されるので、ぜひこの機会に行ってみてください。

兼六園
場所:石川県金沢市兼六町1-4
アクセス:金沢駅[東口]から徒歩約29分 金沢駅からバスで兼六園下、広坂、出羽町下車
営業時間:3月1日〜10月15日/7:00〜18:00、10月16日〜2月末日/8:00〜17:00
美術館にあるカフェってなんとも魅力的
石川県立美術館石川県立美術館

吹雪いてきたので兼六園から徒歩2分ほどの「石川県立美術館」内にあるカフェへ。

辻󠄀口 博啓氏監修の「 ル ミュゼ ドゥ アッシュ 金沢店」は食べログ百名店2022に輝いたパティスリー。

美術館内にあるので落ち着いた雰囲気の穴場カフェです。

ショーケースの中にあるケーキはどれも芸術的な美しさ。

店内はガラス張りで目の前には緑が生い茂る、癒しの空間が広がっています。

ケーキ、ドリンク共に500円前後。

美術館外には「美術の小怪」というお散歩スポットもあるのでぜひ立ち寄ってみてくださいね。

石川県立美術館
場所:石川県金沢市出羽町2-1
アクセス:野町駅[出口]から徒歩約27分
営業時間:9:30〜18:00(入館は17:30まで)
かわいい奈良美智ワールドへ
金沢21世紀美術館金沢21世紀美術館金沢21世紀美術館

さてまた美術館をはしごいたします。

お次は徒歩7分、SNSで映えスポットとして話題の「金沢21世紀美術館」へ。

こちらの美術館はなんと入館無料
展覧会ゾーンのみ有料区間です。

まずはこちらのワンちゃん、見覚えある方もいるのでは…?

そうです!かの有名な「奈良美智」さんの作品《奈良美智 Dog-o-rama》Pup Up the Dog(パップ・アップ・ザ・ドック)
白い箱のような空間にどどーんと迫力あるワンちゃんが寝そべっています。

ほかにもVoyage of the Moon (Resting Moon) / Voyage of the Moonなどが展示されています。

摩訶不思議な作品に触れて
金沢21世紀美術館金沢21世紀美術館金沢21世紀美術館金沢21世紀美術館

外にも作品がたくさん展示されています。

スイミング・プール(レアンドロ・エルリッヒ作)ならぬ『レアンドロのプール』と呼ばれる作品は、
水面を挟んでゆらりと来館者が見える不思議なアート。

天気によっても雰囲気が左右されるのでその日その時で楽しめる作品です。

ほかにも摩訶不思議で考えさせられるもの、クスッと笑えるものなど幅広い現代アートに触れられます。

金沢21世紀美術館
場所:石川県金沢市広坂1-2-1
アクセス:野町駅[出口]から徒歩約22分
営業時間:10:00〜18:00(金土曜は10:00〜20:00)
一度は訪れたい”憧れホテル”!
湯涌温泉 湯の出旅館

美術館巡りを後にし、本日のお宿へ。

金沢駅東口6番乗り場から約25分「湯桶温泉」下車
「湯涌温泉 湯の出旅館」は湯桶温泉郷にある高級旅館です。

館内に飾られた金沢の伝統工芸品
湯涌温泉 湯の出旅館湯涌温泉 湯の出旅館湯涌温泉 湯の出旅館

厳かな雰囲気の館内には目にも鮮やかな伝統工芸品が飾られています。

お部屋に入る前から期待が高まります。

モダンなデザインが魅力的
湯涌温泉 湯の出旅館湯涌温泉 湯の出旅館湯涌温泉 湯の出旅館湯涌温泉 湯の出旅館

本日お邪魔するのはこちらのお部屋「なでしこ」

加賀伝統工芸品や地元の作家さんの作品が並んだ、ほかの客室よりも「加賀百万石」の魅力が味わえるお部屋です。

装飾品はもちろん、圧巻の建築美にほぅ…っと感嘆のため息がでます。

安土桃山時代から続く伝統的な日本の建築様式の一つ「数寄屋造り」が用いられ、ゆるりとくつろげる造りになっています。

おもてなしの宿。アメニティーは金箔入り…!
湯涌温泉 湯の出旅館湯涌温泉 湯の出旅館

お部屋について提供されるお抹茶ときんつば。

さらに金箔がふんだんに使われたスキンケアセットまで…!

疲れを癒す客室露天風呂
湯涌温泉 湯の出旅館湯涌温泉 湯の出旅館

さらにさらに客室露天風呂付き

源泉かけ流しの露天風呂で肌に優しい弱アルカリ性塩泉

木々や鳥のさえずりえを聴きながら、いつでも好きな時間に旅の疲れを癒せます。

加賀料理に舌鼓
湯涌温泉 湯の出旅館湯涌温泉 湯の出旅館湯涌温泉 湯の出旅館湯涌温泉 湯の出旅館湯涌温泉 湯の出旅館

お待ちかねの夕食は人目を気にすることなく部屋食で。

目にも鮮やかな加賀料理の数々。

上品な味付けで一品一品丁寧に作られていることがわかる、まさに職人技のお料理です。

料理を彩る焼き物が美しく、次はどんなものが運ばれてくるのか胸が高まります。

北陸の高級魚といえば…
湯涌温泉 湯の出旅館

こちらは北陸の高級魚、のどぐろの焼きもの。

のどぐろを食べたことない方はぜひこの機会にご賞味ください。

魚の概念が変わるほどのおいしさです。

上質な脂がジュワっと口の中に広がりとろけていきます。

薬味や付け合わせにもひと手間加えられており、より一層料理を引き立てています。

かに三昧!
湯涌温泉 湯の出旅館湯涌温泉 湯の出旅館

冬といえばこちらも食べずには帰れません…。

蟹足は蟹みその酢で。

飯物はがたくさん入った炊き込みご飯。

品数もちょうどよく素材を生かした味付けなので最後までおいしく食べられます。

加賀自慢の日本酒を
湯涌温泉 湯の出旅館

加賀料理を満喫した後はお待ちかねの晩酌タイム。

部屋自体が美術館のように美しい造りをしていて小上がりで飲んでもよし、雪見温泉をしながらでもよし、
どこで飲んでもとびきりの時間が過ごせます。

朝風呂からはじまる贅沢な1日
湯涌温泉 湯の出旅館湯涌温泉 湯の出旅館

客室露天風呂の醍醐味は、やっぱり朝風呂

肌を刺すような冷たい空気、足をのばして至福のひとときを。

小鉢がかわいらしい朝食を済ませてお暇します。

湯涌温泉 湯の出旅館は下の赤いボタンから予約できます。
湯涌温泉 湯の出旅館
場所:石川県金沢市湯涌荒屋町77-2
寒くても行きたい北陸旅行
兼六園

湯涌温泉 湯の出旅館は全国旅行支援対象

通常なら「なでしこ」プランは1人47,300円。
全国旅行支援を適用すればクーポンももらえてお得に宿泊できるのでぜひ。

さてこれにて金沢旅は終了。

冬ならではのとっておきの体験をお楽しみください。

金沢旅行第1弾はこちら

北陸旅行ならこちらもおすすめ↓

春の新潟でご当地グルメ食い倒れ!メディアで話題「丸伊」のどぐろ丼&歩いて行ける酒造見学の旅
GoToトラベルで行きたいNo密な観光地、富山県!映えスポット&ご当地グルメをご紹介

兼六園
場所:石川県金沢市兼六町1-4
アクセス:金沢駅[東口]から徒歩約29分 金沢駅からバスで兼六園下、広坂、出羽町下車
営業時間:3月1日〜10月15日/7:00〜18:00、10月16日〜2月末日/8:00〜17:00
Doremi
103本書いたアカウント入れなくなったので2nd:https://play-life.jp/users/2678 無類の猫好きプランナー。元副変集長なりにささった記事をお届けー。猫写真撮りながら、旅行行ったりおいしいもの食べたり遊びの辞書ならおまかせ。Canon 6Dmark2 趣味はカメラをもってひとり旅しながら鬼畜プランを書くこと。
金沢×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。