日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,628
月間利用者数400万人以上

滋賀県・琵琶湖の周辺で一日過ごすなら…おすすめお出かけプラン

209
2024/07/09
滋賀県・琵琶湖の周辺で一日過ごすなら…おすすめお出かけプラン
関西に旅行するというと、京都、大阪がメジャーですよね。 私も京都の落ち着いた雰囲気が大好きです。 しかし現在はコロナが明けて観光客が増えてきており、関西地方は特に週末は混雑しますよね。 そんな今だからこそおすすめしたいのが、関西の隠れスポットである滋賀県です! 滋賀県=琵琶湖というイメージがある方も多いと思いますが、実は滋賀県には近江牛やクラブハリエのバウムクーヘンなど、グルメな土地でもあるのです。 今回は、そんな滋賀県の隠された魅力を満喫するプランをご紹介します! 是非夏休みの旅行先に追加してみてください!
・掲載時点の情報です。最新情報については各施設のHPをご確認ください。
・紹介している施設等について、アフィリエイトプログラムを利用した広告リンクを設置している場合があります。
10:00 黒壁スクエアを散策
黒壁スクエア黒壁スクエア黒壁スクエア黒壁スクエア黒壁スクエア

まず初めにご紹介するスポットは、滋賀県長浜市にある黒壁スクエアです。
米原駅から車で20分のところにある黒壁スクエアは、昔ながらの街並みを観光地として楽しめます。
現在も新店舗が続々と誕生しており、どんどん魅力ある場所へと進化を遂げています。
しかしながら、あまり観光地としてまだ有名ではないので、外国人が増えている今日、落ち着いた情緒ある雰囲気を楽しむのに最適です。
また、実際に使われていた郵便局や銀行もそのまま残っており、見学することも可能です。
どこを切り取っても風情ある写真が撮影できますよ!
また、おしゃれな雑貨屋さんや飲食店もたくさんあるので、食べ歩きにもぴったりです。
おすすめは可愛いクリームソーダのある96カフェです。インスタグラムでは真っ黒なソフトクリームも有名です。
私はここでサクサクのカレーパン、そして名物の長浜ラーメンを食べました!

黒壁スクエア
場所:滋賀県長浜市元浜町12-38
アクセス:長浜駅[東口]から徒歩約4分
営業時間:10:00〜18:00、11月〜3月/10:00〜17:00
15:00 ゆったりティータイム
ラコリーナ近江八幡ラコリーナ近江八幡

風情ある街並みを堪能した後は、車で一時間以内で行けるラコリーナ近江八幡でホッと一息してはいかがでしょう。
こちらの施設は、バウムクーヘンで有名なクラブハリエがオープンした施設で、至るところにバウムクーヘンモチーフのウォールアートがあったり、建物自体もとても可愛くてフォトスポットにもぴったりです。
お子様連れでもゆったりできるし、季節の花も楽しめるので何回でも行きたくなります。
もちろん、カフェではクラブハリエの作りたてのバウムクーヘンを実食できます!
おしゃれなお土産屋さんもあるので、美味しいバームクーヘンをお持ち帰りするのも良いですね!

ラコリーナ近江八幡
場所:滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
アクセス:近江八幡駅北口6番乗り場 乗り換え バスにて10分
営業時間:9:00 ~ 18:00(フードコート 10:00 ~ 17:00)
18:00 琵琶湖と夕焼けのコントラストを楽しめる♫
白鬚神社白鬚神社

続いてご紹介するのは、白鬚神社です。
ここでは、広島県にある厳島神社のような、湖に浮かぶ鳥居の写真を撮影することができます。
こちらはラリコリーナ近江八幡から車で一時間弱で行けるところにありますが、そこまで知名度は高くなく、おすすめのフォトスポットです。
(実際の神社には駐車場から歩いて数分で行けます。)
琵琶湖の上に聳え立つ鳥居がなんとも美しく、夕方の時間は特に、とてもエモーショナルな雰囲気の写真が撮影できますよ。
また神社自体も由緒ある場所で、縁結びや長寿などのご利益もあるそうです。
旅のエンディングに、素敵な景色を見て癒されてくださいね♫

白鬚神社
場所:滋賀県高島市鵜川215
アクセス:近江高島駅[東口]から徒歩約33分

びわこ座

19:30 温泉でゆったりリラックス

締めくくりには、こちらのびわこ座で旅の疲れをゆっくりほぐしていきましょう。
近くにはJR瀬田駅があり、草津ICから車で13分とアクセスもばっちりなので、帰り道にフラっと寄るのも最適です。
しかもこの施設、ただの温泉ではなくお風呂カフェがコンセプトとなっているので、内装にも沢山のこだわりがあり、お風呂や食事だけでなく、大衆演劇も楽しめるボリューム満点の施設となっています。
筆者のおすすめは、泥パックを体験できる露天風呂です。
満天の星空の下でお肌がツルツルになり、最高の気分ですよ!
こちらの施設は宿泊することも可能なので、時間に余裕がある方は是非泊まりでゆっくり堪能していただきたいです!

※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。