リアルな遊びをプロデュース

お台場 船の科学館でシーカヤックから、大江戸温泉でゆったり!【たこ焼きミュージアム、南極観測船宗谷】

ゆりかもめに乗って、お台場たこ焼きミュージアム、船の科学館でシーカヤック体験を無料で楽しんで、南極探索船宗谷を散策、最後は大江戸温泉でのんびりするプランです。シーカヤックは日程が決まっているので、事前に日時を要確認しましょう!

さん
更新日:
閲覧数
10525
お気に入り
0

お台場海浜公園駅 (Odaiba-kaihinkōen Sta.) (U06)

新橋駅からゆりかもめに乗って、お台場へ。1日乗車券は、大人820円、小児410円。乗る回数によって、検討しましょう。

先頭車両は、運転士さんの気分が味わえて、子どもたちに大人気です。ちなみに、ゆりかもめは、新交通システムという名前の乗り物で、無人でタイヤで走ります。

お台場たこ焼きミュージアム

お台場たこ焼きミュージアムお台場たこ焼きミュージアムお台場たこ焼きミュージアムお台場たこ焼きミュージアム

まずは腹ごしらえ。デックス4階のたこ焼きミュージアムへ。大阪の名店5店舗の味が、東京にいながらにして味わえてしまします。

たこ焼きづくしで、のどが渇くのでどソフトドリンクは持参するのがおすすめです。

お台場たこ焼きミュージアムお台場たこ焼きミュージアムお台場たこ焼きミュージアム

①阿倍野にあるやまちゃん、10種以上のフルーツがはいるこだわりの生地。やまちゃんプレミアム850円(12コ)。

②大阪西中島の十八番は、天カスが表面について、サックサク。ハーフ&ハーフ600円(10コ)。

③会津屋は、美味しんぼにも紹介された、ソースをつけないたこ焼き。三種盛り630円(12コ)。

こちらは食べていませんが他に、
④全国50店舗を構える大阪の名店くくる。

⑤アメリカ村にある甲賀流が、最近、新しく加わりました。

船の科学館

船の科学館船の科学館船の科学館船の科学館

さて、ゆりかもめで、船の科学館駅で下車、船の科学館の体験学習プールを目指します。

ここではカヤックやカヌーなどの体験学習を、ときおり無料で開催しています。1時から受付で、その前から並んでいる人がいます。50名くらいまで参加できますが、この日はまだ余裕があるようでした。

開催日については、ホームページの「体験学習」を見てください。http://www.funenokagakukan.or.jp/index.html

船の科学館船の科学館船の科学館船の科学館

1時から2時半まで、30分ごと、5回に分けて体験学習が行われます。

この日はシーカヤック。まずは、パドルの使い方や、カヤックの乗り方のレッスンを受けます。

けっこう服は濡れるので着替えは持って行ったほうがよいです。

船の科学館船の科学館船の科学館船の科学館

いよいよ出発です。最初は操作がぎこちないですが、直になれてきます。

カヤックは1人乗り、2人乗り、2人乗り幼児席付きの3種があります。小学生中学年くらいなら一人乗りでもいけますが、風が強いと一人で帰ってこれないことも。小さい子は、大人との二人乗りがおすすめです。

丸いプールをぐるぐると何周かしました。パドルをたくみにつかって、前後左右に方向転換しながら進む感覚が思った以上に楽しい!

南極観測船 宗谷

船の科学館では、すべて無料です。ここでは日本初の南極観測船として活躍した宗谷の中に入ることができます。

大きな船内はまるで迷路のよう。いろいろな部屋や機械などがあります。

南極観測船 宗谷を保存し続けるための募金を実施しています。

南極観測船 宗谷

部屋の中には人形があって、観測隊の人々が、どんな生活をしていたのかが、よくわかります。タロとジロもいました。

宗谷の隣には、別館展示場があり、船の模型などを見ることができます。

東京お台場 大江戸温泉物語

東京お台場 大江戸温泉物語東京お台場 大江戸温泉物語東京お台場 大江戸温泉物語東京お台場 大江戸温泉物語

ゆりかもめで移動して、テレポート駅で下車。大江戸温泉まで歩きます。

ここは温泉だけでなく、飲食や、ゲームなど、いろんな遊びが楽しめる、江戸の街のような雰囲気の、温泉テーマパークです。まずは、数種類から浴衣を選びます。

大人料金(中学生以上):平日2480円、土日・祝日2680円、、小人(4歳~小学生):1000円、営業:11:00~翌9:00

東京お台場 大江戸温泉物語東京お台場 大江戸温泉物語東京お台場 大江戸温泉物語東京お台場 大江戸温泉物語

のんびり、広々とした温泉につかり、一日の疲れを癒しましょう。

横になってテレビを見ながら休めるリクライニングシート、何種類か用意された食事処、みんなでのんびり入れる足湯など、設備も充実。

帰るのが面倒になったら、宿泊もできます。犬専用のお風呂などまであったります。

帰りはバスを利用することも可能。品川、月島、錦糸町方面に無料送迎バスが出ています。

出典:http://www.ooedoonsen.jp/daiba/

このプランのマップ

0
ライター紹介
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)、『うごかすえほん はたらくくるまとまちをつくろう!』(まる出版)がある。
Line pc bottom