リアルな遊びをプロデュース

鍋割山の山頂に、究極の「鍋焼きうどん」を食べに行く!【新松田駅、寄、雨山、鍋割山荘、大倉、渋沢駅】

4時間ひたすら山を登った先に、天からのご褒美のように、「鍋焼きうどん」が待っています。過酷に体を動かした後の空腹の中で、絶景を眺めながらいただくこの一杯は、究極の「鍋焼きうどん」といっても過言ではありません!

さん
更新日:
閲覧数
22701
お気に入り
0

新松田駅

新松田駅新松田駅

鍋割山(なべわりやま)という山を登ります。約16km、7時間くらいのコースです。

最寄駅は、小田急小田原線・新松田駅、新宿から1時間くらいです。

バス亭3番乗り場から富士急バス「(松51)寄」行きにのります。

渋沢駅から大倉バス停に行くルートもあります。

寄バス停

路線バスで20分ほどで到着。標識に注意しながら登山口をめざします。

山頂までトイレがないので、ここで済ませておきましょう。

登山口には、「熊出没注意」の看板が…。

雨山

山道を進んでいくと、動物よけの柵を通ります。開けたらしめましょう。

途中、道がなくなりますが、ピンクの目印を頼りに、進んでいきます。

雨山

途中スリル満点のくさり場が3カ所ほどあります。道なき道を進んでいく感じ。迷子になりかねないドキドキ感は、冒険心くすぐられます。

鍋割山

鍋割山鍋割山鍋割山鍋割山

4時間かけて、ようやく頂上に到着。結構、けわしい道もありました。標高は1273mです。なかなかよい眺め、富士山もよく見えます。※途中からもやで、景色が見えなくなりました。

【注意】山頂トイレはありますが、100円のチップが必要。バクテリア分解のため、トイレットペーパーは流せず、持ち帰らなければいけません。

鍋割山荘

鍋割山荘鍋割山荘鍋割山荘

頂上にある山小屋、鍋割山荘では、なんと鍋焼きうどん1000円がいただけます。

本当の鍋で、ひとつひとつつくっています。この環境で、鍋焼きうどんをいただけることが、ただただありがたいです。

鍋割山頂上

山頂で食べる鍋焼きうどんは、めちゃくちゃうまいです。基本的な具ですが、そういうものを超越した美味さがあります。

山ガールの姿もちらほら見かけます。みんな鍋焼きうどん食べています。

大倉バス停

山頂から金冷シまでは70分くらい、尾根の道をいきます。

金冷シから大倉までは、ひたすら2時間くらいの下りがつづきます。

渋沢駅

渋沢駅渋沢駅

大倉バス亭から渋沢駅まできました。所要時間20分ほど。1時間に3本くらいでています。

湯花楽 秦野店

湯花楽 秦野店湯花楽 秦野店湯花楽 秦野店湯花楽 秦野店

渋沢駅から歩いて10分くらいのお風呂「湯花楽」へ。

ここのお風呂は、人工温泉装置「スプリンガー」により、機械制御で温泉を作り出しています。 良泉とされる温泉成分を抽出し「理想の湯質」を再現、成分は定期的に変えているらしいです。

ここでは雪が舞い散るログハウス風のクールルームがあり、ほてった体をクールダウンできます。

平日830円 土日930円 営業時間:9:00~25:00 (年中無休)

さて、さっぱりしたところで、帰路に着きましょう。

このプランのマップ

0
ライター紹介
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)、『うごかすえほん はたらくくるまとまちをつくろう!』(まる出版)がある。
Line pc bottom