日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,131
月間利用者数400万人以上

【週末ドライブは東北観光スポット巡り】岩手〜山形〜宮城*さくらんぼ狩りやわんこそば、中尊寺に温泉♡

11059
2016/02/03
0
【週末ドライブは東北観光スポット巡り】岩手〜山形〜宮城*さくらんぼ狩りやわんこそば、中尊寺に温泉♡

時間に余裕がある方向け国内巡り旅プランです♡

今回紹介するのは、東北3県のドライブ旅!!
各県見どころいっっっぱい!ゴハンも美味しいし、
シーズンによって様々な旬のものやお祭りも
楽しめる東北は魅力満載です(°ω°)♡

中尊寺金色堂中尊寺金色堂中尊寺金色堂中尊寺金色堂

【DAY1〜①岩手 中尊寺金色堂】

土曜日の朝発の新幹線で東京から仙台へ!そこから車を借りて岩手に向かいます。

最初に向かうのは、岩手県の中尊寺金色堂*緑に囲まれた境内はとても広いです。
金色堂に入るには、大人¥800の拝観料がかかります。

境内何箇所かでおみくじを買うことができます。その中には小さな金のお守りつきのおみくじもあります。
私は、旅行から安全に「帰る」ことができる、カエルの形のお守りでした*

中尊寺金色堂中尊寺金色堂中尊寺金色堂中尊寺金色堂

松尾芭蕉もここを訪れていて、境内には銅像もあります。6月だと綺麗なアジサイが咲いています♡

大きな本堂は中に上がることができ、ゆったりとお座敷に座って参拝できます。

中尊寺金色堂
場所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
アクセス:平泉駅[出口]から徒歩約27分
お食事処 芭蕉館

【DAY1〜②わんこそば】

岩手に来たらぜひ食べて欲しいのが「わんこそば」!
平泉にはわんこそば屋さんが多くありますが、中でも駅前の芭蕉館は有名とのこと*

平泉のわんこそばは「盛り出し式」というもので、最初からお膳に12杯✕2段=計24杯のわんこそばがセットされて出てくるので、ゆっくりとおそばを味わって食べることができます。

いろんな種類の薬味がついてくるので、自分好みでひと椀ごとに味を変えながら楽しんでみてください♫

お食事処 芭蕉館
場所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字鈴沢3-1
アクセス:JR平泉駅から徒歩5分以内 平泉駅から213m
営業時間:10:00〜17:00
松島松島

【DAY1〜③日本三景 松島】

車で宮城方面へ約1時間半。
日本三景である松島に到着*

9時〜16時は松浦湾遊覧船クルーズに乗れます(¥1,400/11月〜3月は15時まで)。遊覧船からはカモメに餌をあげることもできます。

遊覧船に間に合わなくても、五大堂に行けば、少し高い位置から眺めを楽しむことができます。五大堂は港の横の朱塗りの橋を渡って行くことができます。五大堂も国の重要文化財のひとつで、周囲にはぐるりと十二支の彫刻がされています。

松島
場所:京都府京都市右京区常盤草木町3-11
アクセス:常盤駅から72m
【閉店】まるたん

【DAY1〜④宮城の名物牛タン】

宮城と言えば牛タン!♡
仙台市内から少し離れる余裕があれば、古川駅近くの「たんたん」がオススメ◎
元々フレンチシェフをしていたという経歴のご主人が作る絶品牛タン焼きが食べられます。

まるで実家でご飯を食べているような、アットホームな雰囲気も魅力のお店です*

【閉店】まるたん
場所:宮城県仙台市青葉区木町通1-3-38
アクセス:地下鉄:北四番丁駅より徒歩12分バス:交通局大学病院前より徒歩5分北四番丁駅から653m
営業時間:[月〜土]11:30〜13:30(L.O)17:00〜22:30(L.O)[日・祝]17:00〜22:30(L.O)※出前は午後10:00までランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

さくらんぼ東根駅 (Sakurambohigashine Sta.)

【DAY2〜①山形 さくらんぼ狩り】

山形のシーズンイベントさくらんぼ狩り♡♡「さくらんぼ東根駅」周辺はさくらんぼ農家が多く、6月上旬〜7月初週はさくらんぼ狩りが盛んです*

中でも「小山田果樹園」は駅から一番近く、屋根ありで雨の日でもさくらんぼ狩りを楽しめます◎
とにかく大粒のさくらんぼが枝いっぱい!!そんなに赤くなくても、どれも甘くて美味しいです♡

7月初週で大半の農家のさくらんぼ狩りが終わりますが、小山田農園では7月中旬くらいまでできるのでオススメです!!

道の駅 むらやま 村山市故里交流施設

【DAY2〜②山形牛ランチ】

地方ドライブ旅では、いろんなところで見かける「道の駅」に寄ってみましょう♫

山形県にある「道の駅むらやま」では、山形牛重ランチセットがオススメ◎ボリューミーで、もちろん味も絶品です*

鳴子温泉鳴子温泉鳴子温泉鳴子温泉

【DAY2〜③宮城 鳴子温泉】

ラストは、宮城県にある鳴子温泉•*¨*•.¸¸♪✧
鳴子は昔ながらのこけしが有名で、町の至るところで見かけます。こけしマッチなんてものも発見!

鳴子温泉駅前には無料の足湯スペースがあります。
ちょうどいい湯加減、まったりとした町の雰囲気でついつい長居してしまいそう*

夕方、仙台駅へ移動して新幹線で東京へ帰ります。

時間に余裕がない方も、週末たった1泊2日の旅行でもポイントを抑えて車で移動すれば十分充実した旅行ができます•*¨*•.¸¸♪✧

鳴子温泉
場所:宮城県大崎市鳴子温泉湯元
アクセス:鳴子温泉駅[出口]から徒歩約0分 平日に限り、仙台駅前から無料高速バスあり。(要予約)
Marino Misumi
1991年8月2日生まれ。慶應大学環境情報学部4年。熊本県出身。インドで半年間のビジネスインターンの他、海外40カ国以上を旅する。おしゃれカフェやおでかけ、アウトドア、海外のプランも紹介。
このプランが掲載されている特集
一関・平泉・奥州×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。