日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,118
月間利用者数400万人以上

チンチン電車に乗って、荒川遊園家族でを楽しむプラン

14161
2019/01/16
3
チンチン電車に乗って、荒川遊園家族でを楽しむプラン

東京唯一の路面電車に乗って荒川遊園に行くプランです。子どもと一緒に行っても、デートで行ってもOKです。都営荒川線は、東京都を走る唯一の路面電車。新宿区の早稲田駅と荒川区の三ノ輪駅の間12.2kmを約53分でつなぎます。荒川遊園は、有料のアミューズメント施設でありながらも、比較的お金をかけずに遊べます。夏場はプールで水遊びもできます。

荒川遊園地前駅

都営荒川線の早稲田駅から乗車します。約30分の路面電車(通称チンチン電車)の旅を楽しみ、荒川遊園地前駅で下車します。

【改修のため休園中】あらかわ遊園

荒川遊園のチケット売り場まで、徒歩3分くらい。入園料は大人200円、子供100円。乗り物券16枚と入園料のセット券は1300円(500円分お得)。ちなみに、レンガ工場跡地に建てられたので、周囲の壁には昔ながらのレンガが残るところも。

観覧車
【改修のため休園中】あらかわ遊園

高さ32mの『観覧車』からは、晴れていれば富士山も望める。乗り物のチケットは基本、大人2枚、子ども1枚。乗り物によっては、風や雨で運休になることもあるとか。

ファミリーコースター
【改修のため休園中】あらかわ遊園

いも虫型の日本で一番遅いジェットコースター『ファミリーコースター』。時速13km。叫び声が園内にひびきます。お弁当が食べられる『しばふ広場』や、釣りができる『魚つり広場』もあります。 

どうぶつ広場
【改修のため休園中】あらかわ遊園

『どうぶつ広場』には、羊やウサギ、ハムスターなどがいます。ふれあいは無料。えさはチケット1枚、ポニーに乗るのは1枚。お腹が空いてきたら遊びを切り上げましょう。 

【改修のため休園中】あらかわ遊園
場所:東京都荒川区西尾久6-35-11あらかわ遊園
アクセス:荒川遊園地前駅[出口]から徒歩約4分 水上バスあり
営業時間:9:00〜17:00(乗り物最終運行は16:30、ゴールデンウィーク期間の日祝と夏休み期間の日曜は、雨天をのぞき18:00まで)
エベレスト & 富士エベレスト & 富士

荒川遊園地前駅へもどる途中に、何やら不思議な店『エベレスト&富士』を発見。

トフカレー680円という謎のメニューを注文。その正体は、キーマカレーの下に豆腐がしかれたもの。マー坊豆腐のような新食感のカレーでした。キッズセット490円もあります。

エベレスト & 富士
場所:東京都大田区矢口1-7-13 メゾン遜ビル 101
アクセス:武蔵新田駅から100m
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜22:30 ランチ営業、日曜営業
荒川遊園地前駅

1日遊んで、荒川遊園前にもどってきました。

チンチン電車に乗って、家路につきます。

野口 武
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)、『うごかすえほん はたらくくるまとまちをつくろう!』(まる出版)がある。
このプランが掲載されている特集
池袋×デートのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。