まるっと1日遊びコーデ

世界遺産・平泉をドライブでめぐり、一ノ関グルメを満喫!【中尊寺、毛越寺、義経堂、無量光院跡、厳美渓】

16449
2016/03/02
0
世界遺産・平泉をドライブでめぐり、一ノ関グルメを満喫!【中尊寺、毛越寺、義経堂、無量光院跡、厳美渓】

世界遺産・平泉をドライブでめぐります。景勝地の厳美渓(げんびきょう)では、カゴのって滑空してやってくる、郭公だんごをいただきます。こだわりのある一ノ関の料理屋さんも訪れます。1日プランとしていますが、1泊してゆったりとめぐるのも良いと思います。

一ノ関駅

東京から一関駅まで、東北新幹線で約2時間で到着です。

ここからレンタカーで平泉まで移動します。

JR東北本線なら8分で平泉です。そこから歩いて観光することもできます。

三彩館ふじせい三彩館ふじせい三彩館ふじせい三彩館ふじせい

その前に、お昼ご飯をいただきます。

一ノ関に伝わるおもち文化が楽しめるお店「ふじせい 三彩館」が、駅から2分の場所にあります。

ひと口もち膳1620円。8種類の味でおもちをいただきます。

営業:11:00~14:00 17:00~21:00、定休:月曜

三彩館ふじせい
場所:岩手県一関市上大槻街3-53
アクセス:JR一ノ関駅西口より徒歩2分 一ノ関駅から183m
営業時間:11:00〜14:00 17:00〜21:00 ランチ営業、日曜営業
中尊寺中尊寺中尊寺中尊寺

中尊寺は850年、比叡山延暦寺の高僧慈覚大師円仁によって開かれました。

その後、12世紀のはじめに奥州藤原氏よって、仏の教えによる平和な理想社会を目指し、大規模な造営が行われました。

金色堂の中は、阿弥陀如来などがまつられ、まさに金色の世界。極楽浄土の願いが込められています。

拝観料:大人800円、駐車:普通400円

中尊寺
場所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
アクセス:平泉駅から徒歩約27分 平泉駅前からバスで中尊寺まで約4分
高館(義経堂)高館(義経堂)

源義経の最期の地といわれる高館には、義経堂が建っています。ここから北上川の流れをのぞむことができます。

営業:8:30から16:30(冬期16:00まで)、拝観料:大人200円

高館(義経堂)
場所:岩手県西磐井郡平泉町柳御所14
アクセス:平泉駅[出口]から徒歩約16分
営業時間:3月5日〜11月4日/8:30〜16:30、11月5日〜3月4日/8:30〜16:00
無量光院跡無量光院跡無量光院跡無量光院跡

宇治平等院の鳳凰堂を模して建立した寺院跡です。今は、何もありませんが、看板の絵などから、当時の様子を思い浮かべることができます。

無量光院跡
場所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字花立地内
アクセス:平泉駅[出口]から徒歩約10分
営業時間:散策自由
毛越寺毛越寺毛越寺毛越寺

毛越寺(もうつうじ)は慈覚大師円仁が開山し、藤原氏二代、三代の時代多くの伽藍が造営されました。

池には、龍頭鷁首船(りゅうとうげきしゅせん)という名の不思議な船が浮いています。これが浄土の世界?

営業:8:30~17:00時(冬期は~16:30)、拝観料:大人500円

毛越寺
場所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58
アクセス:平泉駅[出口]から徒歩約9分
達谷窟毘沙門堂達谷窟毘沙門堂

坂上田村麻呂が征夷の記念に、戦いの神・毘沙門天をまつった岩窟。平安時代に造られたの丈六不動明王像や、日本最北にある崖に掘られた「岩面大佛」も必見!

営業:8:00~17:00※冬期は~16:00、拝観料:大人300円

厳美渓厳美渓厳美渓厳美渓

日本百景にも選ばれている景勝地です。

ここの名物は「郭公だんご」です。渓谷の反対側から、カゴにお金をいれてだんごを注文。するするとカゴがロープをつたってひっぱられていきます。

しばらくしてもどってきたカゴに、だんごとお茶が入ってきます。

厳美渓温泉厳美渓温泉厳美渓温泉厳美渓温泉

厳美渓には温泉神社なるものがありますから、当然、温泉もあります。

ちょっと歩きますが「いつくし園」で汗を流していきましょう。露天風呂も新たにできたようです。

営業:12:00~16:00、入浴料:600円

せきのいちせきのいちせきのいちせきのいち

一ノ関にもどってきました。お酒を飲む場合は、先にレンタカーを返却しておきましょう。

地元の酒蔵「世嬉の一 」では地ビールや、美味しいつまみをいただきます。

地ビールお試しせっと1260円、アイスバイン1650円、マイスターソーセージ650円など。ここにも、おもち料理があります。

時間が早ければ、蔵の見学もできます。

営業月~土 11:30~14:00、17:00~21:00(L.O.20:00)※日・祝 17:00~20:00(L.O.19:00)

せきのいち
場所:岩手県一関市田村町5-42
アクセス:東北新幹線・東北本線 一ノ関駅 から、徒歩10分 一ノ関駅から706m
営業時間:月〜土 11:30〜14:00 月〜土 17:00〜21:00(L.O.20:00) 日・祝 11:00〜20:00(L.O.19:00) ランチ営業、日曜営業
食事処・居酒屋 こまつ食事処・居酒屋 こまつ食事処・居酒屋 こまつ食事処・居酒屋 こまつ食事処・居酒屋 こまつ

二軒目におとずれたのは「こまつ」さんです。地元に愛される居酒屋さんです。

ワカメのしゃぶしゃぶ、曲がりねぎ焼きなど、珍しい料理もありました。運がよければそばも食べられます。

やや駆け足でめぐってきたので、一泊して、ゆっくりめぐるのもおすすめです。

食事処・居酒屋 こまつ
場所:岩手県一関市大町6-20
アクセス:JR東北本線一ノ関駅西口から 徒歩7分。東北自動車道・一関インターから車で10分。 一ノ関駅から451m
営業時間:昼の営業終了 夕食 月〜土 17:30〜21:30(L.O.21:00)
野口 武
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)、『うごかすえほん はたらくくるまとまちをつくろう!』(まる出版)がある。
このプランが掲載されている特集
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。