本当に行った 遊びのガイド

東京都内の人気廃墟スポット『奥多摩湖ロープウェイ跡地』に行ってきた!

東京都内で人気の廃墟スポットである「奥多摩ロープウェイ跡地」に行ってきました。奥多摩湖ロープウェイは、1966年に経営的な問題から運行が廃止になって以来、ワイヤーやゴンドラなどの施設が当時の姿のまま放置されたままになっています。ゴンドラ周辺は何とも不気味な雰囲気で物々しい空気が漂っていました…。夏納めにひんやりとした気分を味わいたい方はぜひ訪れてみてください!

さん
更新日:
閲覧数
5146
お気に入り
0

三頭山口駅跡

三頭山口駅跡
東京都西多摩郡奥多摩町

「奥多摩ロープウェイ跡地」は廃墟マニアの間では屈指の人気を誇る有名なスポットだそうです。まずは、廃墟に至るまでのアクセスを紹介します!

●アクセス

深山橋で奥多摩湖を渡って、奥多摩周遊道路を進んで行くと、三頭山口駅へ上る階段とロープウェイの支柱が見えてきます。近くに車を止めて階段を登って行くと奥多摩ロープウェイ跡地に到着します。

三頭山口駅跡

三頭山口駅跡三頭山口駅跡
東京都西多摩郡奥多摩町

道路から階段を登っていくと、奥多摩湖ロープウェイ跡地に到着します。

駅の構内も当時のまま。木々が生い茂り不気味な雰囲気が漂っています…。

駅の構内からプラットフォームへと進むと、そこには止まったままになっているゴンドラが。ゴンドラに乗る事もできますが、老朽化が進んでいるため乗らない方が無難です。

わずか4年で廃止になったこのロープウェイ。ボロボロの駅構内の中にも当時の面影が少し残っており、何だか複雑な気持ちになります…。

三頭山口駅跡

三頭山口駅跡三頭山口駅跡
東京都西多摩郡奥多摩町

電柱も当時のままの姿で残っています。ここからは奥多摩湖がよく見えますよ^^

奥多摩湖を日帰り旅行で訪れた際はには、旅にちょっとした刺激を加えるためにも、今回紹介した奥多摩湖ロープウェイ跡地を訪れてみてはいかがでしょうか?

このプランのマップ

0