リアルな遊びをプロデュース

秋川渓谷(あきる野) 鍾乳洞、魚釣り&つかみ取り大作戦【三ツ合鍾乳洞、大岳鍾乳洞、秋川国際マス釣場】

あきる野にある2つの鍾乳洞をはしごして、魚釣り&魚のつかみ取りをする、自然を満喫するプランです。バスでもいけますが、本数は少なめ、歩きも多くなります。一日遊んだら最後に瀬音の湯にのんびりつかって汗をながしましょう。ここでは食事やお土産のほか、宿泊もでき、秋川渓谷の散策も楽しめます。

さん
更新日:
閲覧数
35093
お気に入り
3

武蔵五日市駅

武蔵五日市駅

秋川渓谷までは車で都心から60分程度です。車での移動が何かと便利です。

一番近い高速のインターは、圏央道の日の出ICです。

三ツ合鍾乳洞

三ツ合鍾乳洞三ツ合鍾乳洞三ツ合鍾乳洞三ツ合鍾乳洞

最初に訪れるのはこちらの鍾乳洞。車ですれ違えないほど細い道を進むと、突き当りにあります。

長さ120mほどの縦穴型の鍾乳洞です。高さ12mの竜神の滝やカーテン、石柱など、変化に富んだ鍾乳洞を楽しめます。所要15分ほど。

鍾乳洞を出た後、階段を上っていくと、最初に発見された鍾乳洞のほこらを見られます。

営業:9:00~17:00※冬期10:00~16:00、定休:不定休・冬季は土日祝のみ営業、料金:大人 500円、中学生350円、小人250円

大岳鍾乳洞

大岳鍾乳洞大岳鍾乳洞大岳鍾乳洞大岳鍾乳洞

もう一軒、鍾乳洞へ。看板の案内にしたがって進みます。途中工事現場のトンネルをくぐります。

10分ほどで到着。ここでは99歳のおばあちゃんが出迎えてくれます。ヘルメットをかぶって、狭い洞窟を進みます。全長300mの鍾乳洞。7色に輝く乳華などきれいな鍾乳石が楽しめたり、水が流れていたり、探検気分を味わえます。所要20分ほど。

営業:9:00~18:00、冬期 9:00~16:30、定休:なし、料金:大人 500円、中学生 400円、小学生 300円、幼児 100円

秋川国際マス釣場

秋川国際マス釣場秋川国際マス釣場秋川国際マス釣場秋川国際マス釣場

お次は釣り&つかみ取りが楽しめるスポットへ。釣り堀は釣竿代200円 (エサつき)※釣り上げた魚一匹につき300円で購入魚のリリースはNG。

つかみ取り(小学生以下)は2匹 600円です。6月から暖かい日のみ。

本格的な渓流釣りは、入漁料1人1日マス3300円(通年営業)、ヤマメ4000円(3月~9月)※エサ、竿は持ち込みOK、ない場合はレンタル料竿200円、エサ300円~

営業時間:8:00~16:00、定休:無休

出典:http://akigawagyokyo.or.jp/fish/index.php?FrontPage

三依渓流つり場食堂

三依渓流つり場食堂三依渓流つり場食堂三依渓流つり場食堂三依渓流つり場食堂

施設の中にある食堂で食事ができます。

おむすび (サケ・コンブ・おかか)360円、カレー550円、ラーメン600円、マス塩焼き450円など。

バーベキューは、来場総人数(小学生以上)の70%~80%入漁券を購入する必要があります。

秋川渓谷 瀬音の湯

秋川渓谷 瀬音の湯秋川渓谷 瀬音の湯秋川渓谷 瀬音の湯秋川渓谷 瀬音の湯

一日思い切り遊んだあとは、お風呂でさっぱりしていきましょう。足湯は無料。

地元の朝どり野菜などの農産物を中心に、お土産を購入できる物産販売所『朝霧』もあります。

営業:10:00~22:00(受付21:00まで)、料金:おとな800円、こども400円、未就学児無料※おむつがとれていない子の入浴不可、貸切風呂1000円(1時間)利用で入浴可

秋川渓谷

秋川渓谷秋川渓谷秋川渓谷秋川渓谷

ここを起点に近辺の秋川渓谷を散策するのにも良いです。

特に紅葉の時期には、渓谷周辺で最高の風景を楽しめます。

このプランのマップ

3
ライター紹介
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)、『うごかすえほん はたらくくるまとまちをつくろう!』(まる出版)がある。
Line pc bottom