リアルな遊びをプロデュース

長野県・渋温泉 9つの湯めぐりで満願成就!猿の風呂・地獄谷へ!【大湯、信玄かま風呂、石の湯、金具屋】

温泉好きなら、渋温泉宿泊者限定の、9つの湯めぐりにぜひ挑戦してみましょう! それほどでもないなら、街を散歩しながら日帰り入浴を楽しみましょう。渋温泉の宿、金具屋さんは、『千と千尋の神隠し』の湯屋そっくりで、一見の価値あり。お猿が温泉に入る地獄谷も観光します。最初から最後まで温泉づくしです。

さん
更新日:
閲覧数
27816
お気に入り
3

山ノ内町渋温泉駐車場

山ノ内町渋温泉駐車場

練馬ICから信州中野ICを経て、渋温泉まで約3時間です。

渋温泉駐車場に車をとめて、渋温泉まで歩きます。駐車料金は1日500円。

渋温泉

渋温泉渋温泉渋温泉

石畳の情緒ある街並みです。猫がふらふら歩いていたりします。

通りには、お湯かけ道祖神なるものも。2体の道祖神に、温泉がふりかかります。

渋温泉九湯めぐり

渋温泉九湯めぐり渋温泉九湯めぐり渋温泉九湯めぐり

渋温泉の名物は、九湯めぐりです。これができるのは、渋温泉の宿泊者のみ。ただし、一般の旅行者も、九番湯の大湯には入ることができます。

大湯の上に足湯「のふとまる」もあります(無料)。

営業:6:00~22:00、料金:大人500円、小学生~幼児3歳300円、2~0歳無料

出典:http://www.shibuonsen.net/index.php

高薬師

高薬師高薬師高薬師

渋温泉に宿泊したなら、ぜひ九湯めぐり挑戦してください。

源泉や効能が異なる外湯を、祈願手ぬぐいにスタンプを押してめぐります。

最後に渋高薬師へ参詣して印受すれば満願成就です。 九(苦)労を流し、厄除け、安産育児、不老長寿のご利益があるとされます。

薬湯信玄かま風呂

薬湯信玄かま風呂

9つのお風呂をのお湯を堪能しかたらといって、渋温泉を制覇したと思ったらまだ早い。

温泉寺の境内に番外薬湯もあります。武田信玄にまつわるお風呂です。誰でも入浴できます。

ここは湯船だけでなく、湯気のサウナを楽しめるオンドル風呂もあります。

営業:10:00~18:30、料金:350円、定休:木曜

石遊の湯

石遊の湯

もうひとつ隠し玉の温泉が。すべて入浴すると、これで合計11個目です。ここも誰でも入浴できます。

営業:10:00~21:00ごろ、料金:500円、定休:火曜

金具屋

金具屋金具屋金具屋

渋温泉の名物お宿「金具屋」さんです。

宮崎駿の『千と千尋の神隠し』のモデルになったともいわれていますが、真相は定かではありません。

木造4階建ての「斉月楼」と「大広間」は国の有形登録文化財にも認定されています。

ここにも露天、鎌倉、ローマ、岩窟風呂など泉質性状が異なる大小八つの内湯があります。お風呂合計19個目です。

宿泊料:16950円~31650円

出典:http://www.kanaguya.com/index.htm

渋の地獄谷噴泉

渋の地獄谷噴泉渋の地獄谷噴泉渋の地獄谷噴泉

渋温泉から少し車を走らせて、地獄谷にやってきました。

この噴泉、国の天然記念物に指定されています。川底から噴上げる熱泉は、高いときは20mほどになるとか。

地獄谷野猿公苑

地獄谷野猿公苑地獄谷野猿公苑地獄谷野猿公苑

地獄谷を進んでいくと、お猿がに遭遇。奥に行くと、お猿の温泉があります。

気持ちよさそうにお風呂にはいるお猿の様子にいやされます。

これで、お風呂20個目。さすがにお風呂は、もうお腹いっぱいです。

このプランのマップ

3
ライター紹介
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)、『うごかすえほん はたらくくるまとまちをつくろう!』(まる出版)がある。
Line pc bottom