リアルな遊びをプロデュース

歴史あふれる街『バルセロナ』アントニ・ガウディの有名な作品の建築物3選!<スペイン・バルセロナ観光>

スペインで有名な建築家のアントニ・ガウディ。彼は曲線と細部にわたる装飾で生物的な建築と称され、多くの建築家を魅了し感動を与えてきました。そんな彼の作品を街の至る所でみることができます。今回はそんな中でも特に有名な3つの作品を紹介したいと思います!特にサグラダファミリアは涙が出るほど、感動しました。

さん
更新日:
閲覧数
1534
お気に入り
1

Colònia Güell

1つ目はコロニア・グエル教会。Barcelonaの郊外にあり、鉄道に揺られて見に行くことができます中に入ると、その内装はとてもp秀逸で傾斜した壁や荒削りの状態の柱などはがまるで自然の洞窟を思わせてくれます。1984年世界遺産に登録されています。

Casa Batlló

2爪はカサ バトリョと呼ばれるBarcelonaのグラシア通りに面した建物。ガウディが得意とする曲線的なデザインが特徴的であり、壁にはステンドグラスが無数にはめ込まれています。夜になるとライトアップされ、昼間とは異なる神秘的な美しさを魅せてくれます。こちらも2005年にユネスコの世界遺産に登録されています。

Sagrada Família

3つ目は、誰もが知っているサグラダファミリア。言わずと知れたガウディの代表作であり、スペインで最も観光客を集めたとも言われています。1882年に着工されたが現在でもその建設は続いており、完成予定図は驚くほど美しく、驚嘆してしまいます。彼の没後100周年である2026年完成予定。なんとこの工事には日本人の建築家も関わっているのです。

2005年にユネスコの世界文化遺産に登録されています。

このプランのマップ

1
ライター紹介
日本最大級の遊びプラン投稿メディア「PLAYLIFE」の編集部です。 皆さんの遊びがより楽しいものになるよう、デート・ドライブ・おでかけ・女子会・旅行などに役立つ情報をお届けします。
Line pc bottom
バルセロナ(スペイン)のプランを目的で絞る
海外のプランを探す