リアルな遊びをプロデュース

【新潟県、佐渡島(佐渡ヶ島)の旅】タライ舟、金山、トキ、海の幸など、厳選おすすめ観光・グルメスポット

17801
2016/02/03
2
【新潟県、佐渡島(佐渡ヶ島)の旅】タライ舟、金山、トキ、海の幸など、厳選おすすめ観光・グルメスポット

本州最大の離島である、新潟県の佐渡ヶ島をめぐるドライブプランです。フェリーで車を持ち込むか、現地でレンタカーで車を借りましょう。金山、トキ、タライ舟と、佐渡ならではの魅力あるスポットが目白押し。何といっても魚介類が美味しい。自然の景観も楽しめて、温泉もあります。時間がゆっくり流れます。

このプランのマップ

両津港両津港両津港

新潟港からフェリーにのって、佐渡ヶ島の両津港へ行きます。新潟港9:25に乗って、両津港11:55に到着。

運賃は2等で2510円、車両は4m未満で14850円です。

1時間ほどで到着するジェットフォイル6520円にのって、現地でレンタカーの方法もあります。

【佐渡汽船】http://www.sadokisen.co.jp/

両津港
場所:新潟県佐渡市両津湊
ときわ丸ときわ丸ときわ丸

フェリーは2種類、ときわ丸と、おけさ丸があり、交互に運行しています。奇数日、偶数日で時間が入れ替わります。

ときわ丸は、2014年に運行を開始した新しい船で、限定メニューがあります。

ライスが佐渡ヶ島の形のカレーライスは570円、ちょっぴりスパイシー。

ときわバーガーは、単品410円、セット700円。佐渡赤泊港でとれたズワイガニと、かにクリームコロッケのリッチな味わいです。バンズは中川製パン。

ときわ丸
場所:新潟県新潟市中央区万代島9-1
アクセス:新潟駅から1,931m
営業時間:不定 朝食営業、ランチ営業

二ツ亀海水浴場

佐渡を北へ向かい、美しい景観を楽しみながらドライブ。

二ツ亀、大野亀、高千、突閣湾、夫婦岩などの景勝地をめぐります。

ぐるっと回って、佐渡の反対側へ。約2時間半くらいです。

史跡・佐渡金山

佐渡金山は、1601年に発見され、江戸幕府や、日本の産業の近代化に貢献し、1989(平成元)年に資源枯渇で操業を休止。その遺構を見ることができます。メインのコースは2つ。

宗太夫坑(そうだゆうこう)コースは、江戸時代の坑道で、当時の採掘の様子が人形で再現。道遊坑コースは、明治以降の坑道で、道遊の割戸も眺めることができます。所要60分

他にガイド付きのコースABがあります。Bは事前予約が必要。

営業:8:00~17:30※冬季は8:30~17:00、料金:1400円(2つの坑道を見学)

出典:http://www.sado-kinzan.com/

史跡・佐渡金山
場所:新潟県佐渡市下相川1305
かすけかすけかすけ

佐渡の魚屋さんが営む、美味しい魚介類がいただける料理屋さんです。

お刺身盛り合わせ1080円~、イゴネリ540円(海藻)、ナガモ540円(海藻)、へんじんもっこソーセージ432円、ふぐの子粕漬け594円などをいただきました。

定食類は、海鮮丼1404円、刺身定食1620円などがあります。

営業11:00~13:45(LO)、17:00~21:00(LO)、定休:不定休

かすけ
場所:新潟県佐渡市窪田107
佐渡西三川ゴールドパーク

金山の後は、こちらで砂金とり体験をしてみては。初級(室内)・中級(人工河川)・上級(自然河川)があります。

大人も子どもも熱中できる施設。採取した砂金は、キーホルダーなどにして持ってかえれます。

営業:8:30~17:00※季節により変動あり、料金:800円出典:http://www3.ocn.ne.jp/~snmgp/index.html

佐渡西三川ゴールドパーク
場所:新潟県佐渡市西三川835-1
営業時間:12月〜2月/9:00〜16:30、5月〜8月/8:30〜17:30、3月〜4月・9月〜11月/8:30〜17:00
力屋観光汽船力屋観光汽船力屋観光汽船

お次は、佐渡の南端にある、力屋観光汽船へ。

佐渡に来たらタライ舟ははずせません。操縦もさせてくれますが、結構難しい。

今でも漁師は、このたらい舟に乗って海藻をとっているそうです。今のものは表面はグラスファイバーです。

営業:8:20~17:00※冬季は~16:00、料金:500円

力屋観光汽船
場所:新潟県佐渡市小木町184
営業時間:8:20〜17:00 ※季節により若干変更あり。

宿根木の町並み(重要伝統的建造物群保存地区)

お次は車で10分ほどの宿根木(しゅくねぎ)へ。潮風で家が傷まないように、表面に杉板をはった、伝統的な家屋が立ち並びます。

公開民家がいくつかありますが、その中の清九郎を観賞。船大工の技術で作られた家を、案内つきで見学。なかなか立派な家でした。営業:9:00~16:00(4月上旬~11月下旬)、料金:400円

近くに、巨大な千石船が見られる小木民俗博物館もあります。

トキの森公園トキの森公園

佐渡といえば天然記念物のトキ。野生に放したトキを見るのはなかなか難しいので、こちらの施設へ。

ここではトキを、大型のケージで飼育しているため、飛ぶところが見られます。

観察通路では2cmの間近の距離で見ることも可能です。ゆるキャラ「サドッキー」にあえることも。

営業:8:30~17:00(入館締切16:30)、料金:400円出典:http://tokinotayori.com/tokipark/

トキの森公園
場所:新潟県佐渡市新穂長畝383-2
営業時間:8:30〜17:00(入園は16:30まで)
両津港両津港両津港

再び両津港にもどってきました。両津港を16:15発、新潟港18:45着に乗ります。

さよなら佐渡ヶ島。なかなかこれませんが、また訪れたいと思う、魅力あふれる島でした。

両津港
場所:新潟県佐渡市両津湊
野口 武
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)、『うごかすえほん はたらくくるまとまちをつくろう!』(まる出版)がある。
このプランが掲載されている特集
新潟・三条・佐渡×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。