本当に行った 遊びのガイド

王将が隣にあるのに、ものすごく繁盛する中華料理屋『ぼん天』で、B級グルメ「黒やきそば」を食べる

志村けんのふるさとである東村山市、そこで名をとどろかせる中華料理店「ぼん天」にうかがいました。お店の隣には王将があります。それでも繁盛しているというからすごい。そんなお店の秘密を探ります。

さん
更新日:
閲覧数
9498
お気に入り
0

ぼん天 東村山店

ぼん天 東村山店ぼん天 東村山店ぼん天 東村山店
東京都東村山市久米川町1-37-30

東京の西にある東村山市は、志村けんの出身地です。この地にあるぼん天東村山店がすごいとのうわさを聞きつけやってきました。

場所は、車じゃないとなかなか来にくい場所です。なんと、すぐ隣に王将秋津店が…。

それでいながら、ものすごい人気で、むしろ王将を圧倒しているらしいです。

【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1328/A132806/13060845/

ぼん天 東村山店ぼん天 東村山店ぼん天 東村山店

ぼん天の座席数は130席。60人座れる座敷もあり、宴会もできます。一方となりの王将は80席と半分ほどです。

価格は、ぼん天はぎょうざが400円(割引券をつかって300円)、王将は259円です。

情報によると、ぼん天は、お昼どきには、いつもいっぱいになるそう。

この日は雨で、午後4時ごろだったので空いていました。

ぼん天 東村山店

さっそくいくつか注文。

最初に来たのは、すっぴんラーメン380円。激安です。スープは豚骨、とても美味しい。

取り皿を料理分もってきてくれるなど、接客も感じがよかったです。

ぼん天 東村山店

あんかけ五目焼きそば850円、ボリュームたっぷりです。大盛りくらいの量があります。

二面パリパリ黄金焼きという調理法で、表面パリパリ、中やわらかな歯ごたえです。

ぼん天 東村山店

こちらは水餃子400円。

たっぷりネギと特性甘辛だれがつく、病みつきになる味わいです。

料理はどれも本当に美味しいし、個性的です。

ぼん天 東村山店

こちらは東村山の名物、黒焼きそば700円です。

黒焼きそばとは、東村山市にある ㈱ポールスタアがつくる黒焼きそばソースをつかった焼きそばのこと。

こちらでは麺もオリジナルの多加水麺を使用してます。

文明堂東京 東村山イトーヨーカドー店

文明堂東京 東村山イトーヨーカドー店
東京都東村山市本町2-2-19 イトーヨーカドー東村山店

黒焼きそばソースは、イカ墨と鹿児島特産の日本酒「黒酒」、さらに様々な香辛料をブレンドしています。

東村山市のスーパーにはしっかり黒焼きそばソース525円がありました。

東村山では黒焼きそばをたべられる店が60店くらいあるとか。東村山市の飲食店の結束力の高さがうかがえます。

ぼん天 東村山店

さらに、帰り際には、割引券も。ぎょうざが300円に、すっぴんラーメンは280円になってしまいます・・・。

味も、量も、値段も、すべてで勝負しているお店。近隣の人が通い詰めることが納得できました。

ちなみに、他に瑞穂店と久米川店があります。

王将にも負けない「ぼん天」、小さなお店でも大きな組織に勝てる、そんな勇気ももらえました。

このプランのマップ

0
ライター紹介
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)がある。