日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,118
月間利用者数400万人以上

木製デザインが生み出す素敵な空間とは!?【三軒茶屋で和食ランチとおすすめスイーツ】

3669
2014/11/12
0
木製デザインが生み出す素敵な空間とは!?【三軒茶屋で和食ランチとおすすめスイーツ】

三軒茶屋にはカフェがたくさんありますが、今回は和テイストのお店を紹介します。1つ目はランチに使いたい蕎麦のお店【安曇野】、2つ目は木製の空間が素敵な素材系ジェラート【ウディック】です。

安曇野安曇野

三軒茶屋駅から徒歩3分の場所に蕎麦の名店【安曇野】。素朴な味の蕎麦が人気の名店だ。

私は結構、蕎麦のお店を訪れるのだが、このお店の印象は最近流行りのおしゃれなデザイン性のある内観を重視したタイプではなく、昔ながらの蕎麦屋を全面に打ち出しているように感じた。

安曇野

私が注文したものは『なめこのそば1050円』。なめこと大根おろしがセットになっていて、それにつゆを注ぎ、蕎麦をつけて食べるという極めて一般的なスタイルだ。

シンプルなお蕎麦なので一切の誤魔化しがきかないが、素朴な深みのある味わいで大変よかった。

また、畳の席で食事をしたのだが居心地がよく2時間ほどそのお店にいた。

安曇野
場所:東京都世田谷区太子堂4-20-24 ウィンベックプラザ
アクセス:三軒茶屋駅から194m
営業時間:[平日] 11:30 - 16:00/17:00 - 21:00 [土曜日] 11:30 - 16:00/17:00 - 21:00 [日曜・祝日] 11:30 - 16:00/17:00 - 21:00 日曜営業

Woodayice

来年の夏ブームが来てほしいジェラートのお店。ここのお店は名前の通り、木の雰囲気が漂う落ち着いたお店だ。

ジェラート店なのだが、木のおもちゃもたくさん売っている。子供向けのおもちゃが多かった。

私は今回、ジェラート目的で訪れたのだが、ここのジェラートは野菜、フルーツ系の自然派ジェラートだった。

Woodayice

今回はヨーグルトジェラートのシングルカップを注文した。ジェラートの上にはラスクのようなものがトッピングされており、これが絶妙にジェラートとマッチしていた。三軒茶屋を訪れたときにまた利用したいお店になった。

ヴィレッジヴァンガード三軒茶屋ヴィレッジヴァンガード三軒茶屋

さらにコースの一部に組み込んでも面白いのがビレッジバンガード。都内にたくさんある雑貨店なのだが、改めて入ってみると面白い雑貨がたくさんなのでとても楽しいお店だ。

ヴィレッジヴァンガード三軒茶屋
場所:東京都世田谷区三軒茶屋1丁目34−12
アクセス:三軒茶屋駅[南口A]から徒歩約4分
定方 春樹
現役の早大生/フードアナリスト/美食サークル創設/メディカルカフェ/SPONTINIブランドマネージャー/TEAM2020の学生部門創設 【コンタクト】 Facebook→ https://www.facebook.com/haruki.sadakata Twitter→@haruking7261 おしゃれで美味しく楽しいデートプランの伝道師。
このプランが掲載されている特集
下北沢・三軒茶屋×デートのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。