日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース22,148
月間利用者数400万人以上

【東京・上野の森美術館】<期間限定開催>進撃の巨人展へ行ってきました!(前編)

6489
2016/04/30
【東京・上野の森美術館】<期間限定開催>進撃の巨人展へ行ってきました!(前編)

大人気マンガ「進撃の巨人」好きにはたまらない「進撃の巨人展」へ行ってきました。進撃の巨人展で撮影した写真をたくさん載せているので、「展示は行くまでのお楽しみにしたい!」という方は見ないようにお願いします。進撃の巨人展は、上野の森美術館にて2014年11月28日(金)~2015年1月25日(日)の期間限定での開催です。【進撃の巨人展】http://www.kyojinten.jp/ 【プラン後編】http://play-life.jp/plans/5538

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
上野の森美術館上野の森美術館上野の森美術館

先行公開日程の前売りチケットを持って進撃の巨人展へ。11月29日12時入場のチケットです。12時少し前に上野の森美術館に到着しましたが、現地は大行列で、入場出来たのは1時間半後の13時半でした。わたしが到着した時点で当日チケットは既に完売していたので、これから行く方は絶対に前売りチケットを購入してから行くことをおすすめします。チケット料金は、一般・大学生の前売りチケットの料金が1900円(当日チケットは2000円)、ツアー音声ガイド付きは+800円です。進撃の巨人展公式サイトを要確認→【進撃の巨人展】http://www.kyojinten.jp/

上野の森美術館上野の森美術館上野の森美術館

入口前で、音声ガイドの案内を受け取ります。案内からわかるように、エレンやミカサ、リヴァイたちの音声を聞きながら館内を楽しめるので、音声ガイド付きがおすすめです。館内は8割が撮影可能な展示物で、皆さんたくさん写真を撮っています。

上野の森美術館上野の森美術館上野の森美術館上野の森美術館上野の森美術館

入場すると最初に、ウォールトーキョーの壁が破壊されたという設定のシアターを見ます。(シアター内は撮影禁止)
巨人に襲われそうになりつつも、調査兵団のお姉さんの「逃げ道はこちらにございます!」の案内で会場へ…会場内は、主に原画やマンガに登場するアイテムなどの展示です。

上野の森美術館上野の森美術館上野の森美術館上野の森美術館

照明だったり文字だったり、展示はかなり凝ってます。途中にあるポイントで音声ガイドを聴きながら進みます。

上野の森美術館上野の森美術館上野の森美術館上野の森美術館上野の森美術館上野の森美術館

プロジェクションマッピングを使用しての展示は迫力がありました。原画は、進撃の巨人のストーリーの流れに沿って展示されています。

上野の森美術館上野の森美術館

長くなってしまうので、続きは後編にて… 【プラン後編】http://play-life.jp/plans/5538

上野の森美術館
場所:東京都台東区上野公園1-2
アクセス:上野駅[JR山下口]から徒歩約0分
営業時間:10:00〜17:00(展示内容により変更の場合あり)
十文字 知花
イベントコンパニオン、モデル、神奈川出身、今年の3月から新潟在住です。新潟にいるあいだ、新潟のプランをたくさん発信していきます!趣味は、国内旅行とおしゃれなカフェでの女子会です☆
上野・浅草・秋葉原×おでかけ・散歩のプラン
『ポールスミス展 HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH』その1
『ポールスミス展 HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH』その1
デザイナー ポール・スミスのインスピレーションの源や、 絶え間ない日常のなかで物事を どのように観察し、感じ、そして形にしているのか その創造の過程を解き明かします。   イギリス・ノッティンガムで  わずか3 x 3平方メートルのスペースにオープンした  最初のショップ「THE FIRST SHOP」や、 たった数着の初めてのコレクションを披露した  パリのホテルの部屋を再現した「HOTEL BEDROOM」、  あらゆるもので埋め尽くされた  おもちゃ箱のような自身のオフィス「PAUL'S OFFICE」、細かなディテールまで忠実に再現した  デザインスタジオ「THE STUDIO」に加え、  ポールの頭の中を覗く映像インスタレーション作品「INSIDE PAUL'S HEAD」や、  ポール・スミスショップにはお馴染みの  「PAUL'S ART WALL」などの展示を通し、  ポール・スミスの本質や世界観をさまざまな角度から考察します。   ポール・スミスが自ら選んだ展示物によって構成された本展覧会はまた、  40年にわたり毎シーズン発表し続けている洋服のコレクションの一部や、    日本での展覧会で初公開となる  新しいストライプをあしらったMINIなどの様々なコラボレーションアイテムに加え、  ひとつとして同じものがない個性的な世界のポール・スミスショップも紹介します。   ----公式HPより     東京会場での最終日に参加。 京都、東京と来まして、名古屋(2016 9/11~10/16 松坂屋美術館)で日本はおしまいとなりました。 見逃した方、もう一度見たいと思っていた方が喜んでもらえたら幸いです。     Paul Smith(ポールスミス)公式HP 【http://www.paulsmith.co.jp/paul-smith-world/exhibition/hello-my-name-is-paul-smith-japan-tour-2016】
蒼山 隆之
蒼山 隆之
2547
2017/09/29
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。