本当に行った 遊びのガイド

【ヴェルサイユ宮殿の歩き方♪】愛の離宮シリーズ!ヴェルサイユ宮殿にあるトリアノン宮殿編

タイトルに自分で入れたのですが、「愛の離宮」ってなんか切ないですね。
それもそのはず、時の王様が恋人(非妻)のために立てたものだそうです。1762年〜1768年、ルイ15世の公妾ポンパドゥール夫人のために建てられたもので、ジャックザンジュ・ガブリエル Jacques-Ange Gabriel の設計によるものです(wiki)。しかし宮殿が完成した時には、ポンパドゥール夫人はすでに亡くなっていたそうです。
大きい方のトリアノンは、条約が結ばれ、いまでは迎賓館となっているそうです。大宮殿もおすすめですが、庭園も歩いてみて下さいね。

さん
更新日:
閲覧数
1207
お気に入り
0

Versailles

Once upon a time..今となっては昔のことですが、パリから電車でヴェルサイユへ行ってきました。
実際、ホームページにもアクセス方法が掲載されています。
電車で:
RERのC線で
RERのC線でヴェルサイユ宮殿にお越しの場合は、「パリ-Versailles Rive Gauche(ヴェルサイユ・リヴ・ゴーシュ)間」(ゾーン1-4)のチケットをご購入ください。注意 :「ticket T+」の有効範囲にヴェルサイユは含まれていません。

フランス国有鉄道(SNCF)で
パリ・モンパルナス駅からVersailles Chantiers(ヴェルサイユ・シャンティエ)駅に到着
パリ・サン・ラザール駅からVersailles Rive droite(ヴェルサイユ・リヴ・ドロワット)駅に到着

RERとSNCFの電車の時刻については www.transilien.com を参照

Château de Versailles

見えてきましたヴェルサイユ宮殿です。
もちろんのことですが、観光客でいっぱいです。
3月の平日だったかと思います。

Château de Versailles

チケットカウンターで少し並び、
中に入るとお土産屋もあります。
池田理代子先生の漫画も。日本が見れてよかったです。

Parc du Château de Versailles

ヴェルサイユ宮殿の裏側にある庭園です。
ひたすら歩きましたね。
なぜかわかりません。
迷路みたいな箇所もあります。

Parc du Château de Versailles

振り返ると宮殿も小さく見えるほど。
迷路みたいな小道でワッフル屋さんがあったので、
並んで買いました。
しっかり写真が残っています。
ヴェルサイユでのワッフルは贅沢なのかケチなのか。。
安かったと思います。

Parc du Château de Versailles

背の高い木々が。
お庭も広くて大変なのですが、
お散歩にいいです。
昔は馬車で移動したのでしょうね。

Petit Trianon

もともとフランス語が好きで、かなりの単位を取っていました(選択制)。そのため、教科書やテキストで出てきて習った場所をたどるようにフランスを歩いたことがあります。ヴェルサイユも本などで見ていたのでちょっとした休憩所や小さな美術館が気になりました。
右下の写真は、愛の殿堂です。

Petit Trianon

ヴェルサイユ宮殿の庭園の片隅にある服飾の保管されている博物館?です。
ここだけでも大きいのに・・宮殿の中はまさに天国というべきか、
栄華を極めた王様にだけ許される豪華絢爛さです。
私は服飾史の専攻をしているので、服が保管されている場所にも
よく行きました。

Jardins du Grand Trianon

こちらが大宮殿です。
グランド・トリアノン。
遠目からみても大きいですよ。

Grand Trianon

あまり覚えていないのですが、
インテリアと絵画がものすごかったです。

Grand Trianon

靴の置物がかわいかったです。
一部屋ごとに豪華。

Grand Trianon

この部屋、寝室。
割と好きな部屋です←
ピンクっぽいので。

Grand Trianon

ダイニング?
印象的なタイルの部屋でした。

Jardins du Grand Trianon

大トリアノン宮殿の踊り場?廊下です。
王様の考えることってすごい。
設計が豪華すぎです。

Grand Trianon

シャンデリアが大きい!

Grand Trianon

まだまだ続きます♪
ここはビリヤードのある遊び場。。
広すぎて遊べないですよ。移動に疲れる。

Grand Trianon

黄色の間?
政治的歴史的に深い場所なのかもしれません。

Grand Trianon

ヴェルサイユ宮殿の広間にもにていますね。
絵画も飾られていて、部屋ごとにインテリアの色が統一されていました。
一室だけでも広いのに・・。
ここをドレスで行ったり来たりしていた王様、妃、召使い、・・の人たちの姿を想像。

Grand Trianon

あああ広いよ〜〜〜。
王様の勢力を見せつけられた感じです。
いま振り返ってもすごく長い道のりですね。
まだ大宮殿も残っているのに。

Jardins du Grand Trianon

さて、この広い庭園を引き返して、
ヴェルサイユ宮殿の中へ。
続く。

このプランのマップ

0
ライター紹介
ロイヤル・ホロウェイ・カレッジ(MA Gender and Modern History)修了。ファッション&歴史専攻。海外旅行とグルメが趣味です。 2016年春からは、子連れランチや街のスポットをご紹介予定です♡
パリ(フランス)のプランを目的で絞る
海外のプランを探す