首都圏で正月は一人で過ごす人にオススメ新年の一般参賀

首都圏でそんなにも友達もいなく、家族とも過ごせない環境にいる人のために、一年の始まりから心がホンワカするような一般参賀は1月2日に行われ、10時頃から始まり計五回天皇皇后両陛下ならびに皇族の方々がお出ましになります。

詳しい時間帯は宮内庁のホームページをご覧になってください。
http://www.kunaicho.go.jp/event/sanga/sanga.html

さん
更新日:
閲覧数
1766
お気に入り
1

皇居外苑

東京都千代田区皇居外苑

先ずは、ボーイスカウトの子やボランティアの方が配っている日章旗を貰いましょう。

祝田町見張所

次に皇居前広場にて、警視庁の警官が行うボディーチェックをします。その時、新年の一般参賀は天皇誕生日の一般参賀と比べると待ち時間が20分ぐらいあるので、その間は本を読んだり、ゲームで時間をつぶしましょう。

皇居正門

ボディーチェックが終わったら、二重橋を渡り宮殿の広場に向かいます。門の前では直立不動の凛々しい皇宮警察官が立ってます。

皇居 宮殿東庭(新宮殿前広場)

新年の一般参賀は、正月休みなので人が多くベストショットを撮りたいという方は、一般参賀は五回天皇陛下がお出ましになり総入れ換え制ではありませんので、時間に余裕がある方は二回目は前方に移動した方がいいでしょう。
因みに、これは一回目が終わり二回目の一般参賀前の宮殿前の様子です。

皇居 宮殿東庭(新宮殿前広場)

一回目と二回目は、天皇家、秋篠宮家、常陸宮家、三笠宮家、高円家の成人皇族などがお出ましになります。

皇居 宮殿東庭(新宮殿前広場)

二回目が終わり場所を移動して三回目は、天皇皇后両陛下、皇太子ご夫妻、秋篠宮御一家がお出ましになりました。

このプランのマップ

1
ライター紹介
島根 愛
仕事場と家を行ったり来たりの生活の中で何も考えずに生き、何も行動を取らずに生きてきた悲しい男です。このまま行くとマジでヤバくねぇって感じで、最近は俺は鬱なんじゃないかと思いながら生きています。 私はそういう人間で休日はほぼニート生活なので、ボッチでも楽しめるようなプランをおススメしたいなと考案していますが、文章作成するのが下手なので、分かりづらい文章だと思いますが皆さんお手柔らかにお願いします。