本当に行った 遊びのガイド

浅草線蔵前駅でデザインとモノづくりを楽しむ半日お散歩デートプラン!

古くから製造業の集まるモノづくりの町・蔵前。近年、元気のあるクリエイターや職人さんたちのチカラで、デザインされた町へと、すこしずつ変貌をとげつつあります。そんな過去と未来が癒合するデザインの町へ、散歩に出かけてみませんか?

さん
更新日:
閲覧数
19281
お気に入り
4

蔵前駅

蔵前駅
東京都台東区蔵前2丁目3−1

大江戸線または浅草線の蔵前駅でおります。今回は、大江戸線の蔵前駅からスタート。
大江戸線7番出口がベスト。

Mirror

ここはスカイツリーの見える、食とアートを創造する複合商業施設。
ホームページ   http://www.mirror-ep1.com/

シエロイリオ

シエロイリオシエロイリオシエロイリオシエロイリオ
東京都台東区蔵前2-15-5

MIRRORの1階から3階にあるカフェ。店内はすごくおしゃれ。

おすすめは3階席。デートなら、窓際の席を予約しておくのがおすすめ。

スカイツリーや隅田川のながめが最高。目の前を、さまざまな船が通ります。中には、松本零士氏プロデュースの宇宙船のような船も。

料理はイタリアン。この日は、日替わりランチ850円、ミラノ風カツレツでした。パンおかわり自由。コーヒー追加で150円+。お子様ランチもあるので親子もOK。

コンセント

コンセントコンセントコンセント
東京都台東区蔵前2-4-5 1F

オリジナルブランド「+d」を始めとしたインテリア雑貨を取り扱うおしゃれなショップ。ホームページ  http://www.koncent.jp/

珪藻土の風呂マットやカバのクレヨンなど、他ではなかなか見られない、ユニークなアイテムも多数。

2階はちょっとしたギャラリースペースになっています。

カキモリ (kakimori)

ここでは世界に1冊のオリジナルノートを作ることができるお店。ホームページ http://www.kakimori.com/index.html

棚一面にずらりと並ぶ用紙。 表紙は常時60種類、中紙は30種類。 表紙と裏表紙を選び、リング、留め具を選んで待つこと10分ほど。

ヌメ革の表紙や厚紙の裏表紙、方眼ノート×3、金の留め具、ゴムバンドなどを選択して、完成したのがこちら。1710円ほどでした。

タイガービル

こちらのレトロビルは、1934(昭和9)年につくられた、台東区で最も古いビル。1階には家具屋さんのNOCE(ノーチェ)、上階にはアート、デザイン、写真などのアトリエが入居しています。

このプランのマップ

4
ライター紹介