本当に行った 遊びのガイド

【神秘の島・御蔵島】イルカと泳いだ後は新鮮魚介に舌鼓、大自然を感じる1泊2日

一泊二日でイルカに会える。心温かい人たちにも会える。コンクリートジャングルから抜け出したい時にオススメなプランです。近年、ドルフィンウォッチングに人気上昇で、人気時は、抽選予約になることも、、、うまく、時期を外すのが、コツですね。島は、自然を残す為に、豊かな自然を残す為に管理が行き届いています。立ち入り禁止区域も多くありますが、ルールを守って楽しみましょう。イルカと泳ぐ、都会では、絶対できない経験がここではできます。ぜひ、一度足を運んでみてください。

さん
更新日:
閲覧数
9980
お気に入り
2

竹芝駅

竹芝駅
東京都港区

今日は、竹芝駅集合で、都会の喧噪から逃れるために御蔵島へ。自然に触れてリフレッシュしましょう。
東京の竹芝桟橋からフェリーで出港、景色最高です。。
いざ東京湾のナイトクルージング。

東京湾マリーナ

東京湾マリーナ
東京都江東区新砂3丁目11−2

翌朝の5時頃に御蔵島が見える。どうして島の上にだけ雲がかかっているのか…この時は気にも留めなかった。

※御蔵島の情報がないので東京湾にしています!

東京湾海上

御蔵島http://www.mikurasima.jp/

断崖絶壁のこの島には港が一つしかなく、波が高い日は寄港できずに東京に帰ることも稀にあるみたい。。とにもかくにも上陸でございます。宿の周りを散策した後は、ドルフィンスイムの練習。写真は明日お世話になる竜神丸の船長さんと。一日目は練習のみで終了。普段こんなに泳ぐことはないのでくたくた^^晩ご飯では、島で獲れた魚の刺身と高級魚「たかべ」の塩焼き。脂がのっていて、とってもうまい。翌朝、イルカを求めて朝4時に宿を出るものの天気は荒れ気味。。大丈夫かな??

東京湾海上

予想通り海は大荒れだったけれど、「何がなんでも、イルカに会わせちゃる!」と船長さんが言ってくれて、半ば強引に出港。

東京湾海上

船長のヨミが当たり、天気は晴れ、イルカの群れと遭遇。なんとも言えない感動!!

イルカは思ったよりも大きく、想像以上に早い。猛スピードでこちらに向かってくる度に身構えていた。

東京湾

東京湾
神奈川県横須賀市走水1丁目2

イルカを満喫した後は少し休憩して、午後のフェリーで東京に。写真に写っている通り、周りは晴れていても、御蔵島の天気は「曇りor雨」。本当におもしろい島でした。
ワンピースに出てきそう。リフレっすできたー帰ったらまた頑張れそうです!!

このプランのマップ

2
ライター紹介