リアルな遊びをプロデュース

『日光キャンドルページェント2015』が幻想的&関連イベントで楽しい♪

2月11日から15日まで、栃木県は日光市の憾満が淵周辺で行われている、
『日光キャンドルページェント2015』。
並び地蔵などにキャンドルがともされて、幻想的な雰囲気を楽しめますよ!
18時からは花火も打ち上げられます。

関連イベントもあるので、ぜひ日光を訪れて楽しんで♪

さん
更新日:
閲覧数
2245
お気に入り
1

日光市 日光総合会館

日光市 日光総合会館

お車の方は、日光総合会館へ。
こちらが日光キャンドルページェント中の臨時駐車場になっていて、会場までシャトルバスが運行しています。駐車料金もシャトルバスの乗車料も、無料なのがうれしいですね♪
こまめにバスが出るので会場までのアクセスも○!

大谷川

大谷川

シャトルバスで大谷川を越えて・・・
もうすぐ、会場です!

含満の茶屋 (Kanman Teahouse)

シャトルバスは会場入り口にある、
憾満の茶屋前で停車します。

太子堂

太子堂太子堂

メイン会場では、500円でキャンドルを購入して、好きなメッセージを書いたりすることもできますよ!
カワイイマッチも販売されていました。

太子堂

会場はと~っても寒いので・・・
メイン会場では暖かいミルクとココアがふるまわれていましたよ!

うれしいおもてなしですね♪

太子堂太子堂

うっすらと雪が残る会場。
ここから奥へを進むと、並び地蔵が有名な慈雲寺があります。

慈雲寺

慈雲寺の山門をくぐると、素敵な景色が待っていました!
こちらが、『憾満が淵』。
大谷川を挟んだ対岸は、日光の植物園です。

憾満ケ淵

慈雲寺、そして憾満が淵といえば、
やっぱりこちらの並び地蔵!
たくさんのおじぞうさまが並んでいます。
こちらは、17時10分くらいの写真です。

憾満ケ淵

さらに日が落ちて、17時40分くらい。
だいぶ暗くなって来ましたね~!
キャンドルの明かりが幻想的です!!

憾満ケ淵

メイン会場では、キャンドルの湖が!!

含満の茶屋 (Kanman Teahouse)

18時からは花火も打ち上げられますよ!!

このプランのマップ

1
ライター紹介
ブロガー/コスメライター。地元とちぎでは読モも。とちぎのことならお任せあれ♪ おいしい物を食べること、楽しいイベントへの参加、素敵な風景を見るのが大好き! とちぎはもちろん、他県にも出没します。
Line pc bottom