日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,937
月間利用者数400万人以上

余市でマッサン、小樽でニシン、札幌で夜景ドライブ!【青塚食堂、ニッカ、だるま、大倉山、みのや】

13403
2015/04/18
余市でマッサン、小樽でニシン、札幌で夜景ドライブ!【青塚食堂、ニッカ、だるま、大倉山、みのや】

小樽によってニシンや海鮮を食べ、ニッカウヰスキーの余市蒸留所を訪れマッサンにひたりあんがらウィスキーの試飲を楽しめます。夜は、札幌でジンギスカンを食べて、大倉山でジャンプ競技を楽しみ、テレビ塔、時計台、すすきのなどをめぐって、札幌の地元民に支持される「みのや」でシメのラーメンをいただきます。かなり駆け足のプランなので、ゆっくり回りたい場合は、スポットを間引きましょう。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。

新千歳空港 国内線ターミナル (New Chitose Airport Domestic Terminal) (CTS/RJCC)

新千歳空港に到着したら、レンタカーを借りて、一路、札幌、小樽方面へドライブ。空港内にある朝市食堂で朝食を食べるのおすすめ。まかない丼1480円。

営業:7:00~21:00

小樽運河ターミナル (本局前)

およそ1時間30分くらいで、小樽に到着します。時間がゆるせば、ちょっと歩いてみましょう。今回はそのまま通り過ぎます。

民宿 青塚食堂民宿 青塚食堂民宿 青塚食堂民宿 青塚食堂民宿 青塚食堂民宿 青塚食堂

お昼ご飯は、青塚食堂へ。超巨大なニシン焼きが堪能できるほか、北海道の魚介類を楽しめるお店。にしん焼き定食1300円。八角刺身などめずらしい料理もあります。団体でも予約しておけば入れます。

営業時間:10:00 〜 20:00、定休:不定休

民宿 青塚食堂
場所:北海道小樽市祝津3-210
アクセス:函館本線小樽駅から北海道中央バスで約20〜25分。祝津もしくは小樽水族館バス停からいずれも徒歩1分。小樽駅からのバス(祝津線)は2系統ありますが、いずれも利用可。小樽運河より車で約10分。バスは市内巡回コースの該当路線は期間限定のため、注意!!
営業時間:10:00〜20:00 (L.O.19:00) ランチ営業、日曜営業
ニッカウヰスキー 余市蒸溜所ニッカウヰスキー 余市蒸溜所ニッカウヰスキー 余市蒸溜所ニッカウヰスキー 余市蒸溜所ニッカウヰスキー 余市蒸溜所ニッカウヰスキー 余市蒸溜所

NHKの連続テレビ小説『マッサン』でおなじみのニッカウィスキー余市蒸留所にやってきました。ご案内係のガイド付き蒸溜所見学がおすすめ。見学約50分+試飲約20分が楽しめます。

蒸留棟、発酵棟、旧事務所、旧竹鶴亭、一号貯蔵庫、ウィスキー博物館という順番で見学していきます。マッサン(竹鶴政孝)とリタの暮らしていた旧竹鶴亭は、蒸留所内に移築したもので、外観と玄関口を見ることができます。

営業:9:00〜17:00

ニッカウヰスキー 余市蒸溜所ニッカウヰスキー 余市蒸溜所ニッカウヰスキー 余市蒸溜所ニッカウヰスキー 余市蒸溜所ニッカウヰスキー 余市蒸溜所ニッカウヰスキー 余市蒸溜所

博物館の後に、試飲会場で、無料で楽しめます。この日は、余市10年(シングルモルト)、鶴17年(ブランデッドウィスキー)、アップルワイン、アップルジュースの試飲が楽しめました。※運転手は飲めません。

ニッカウヰスキー 余市蒸溜所
場所:北海道余市郡余市町黒川町7-6 ニッカウヰスキー 余市蒸溜所 ニッカ会館 2F
アクセス:余市駅から徒歩5分。バス停余市駅前十文字から徒歩1分。※小樽から余市行きのバスが1時間に2本くらい出ています。 余市駅から462m
営業時間:9:00〜17:00 日曜営業
だるま 6.4店だるま 6.4店だるま 6.4店だるま 6.4店だるま 6.4店だるま 6.4店

新鮮なマトンを楽しめるお店。煙もくもくなので、洋服ににおいがつくのは覚悟しましょう。特性のあっさりダレに、青森産のニンニクと韓国産の唐辛子を加えていただきます。

成吉思汗(ジンギスカン)1人前735円(肩ロース、ロース、モモなど)と、上肉980円(ロース厚切り)があります。好みは分かれますが、普通の肉のほうが羊っぽいクセがあって好きという人が割と多いです。

サイドメニューのキムチ、チャンジャ各300円も人気メニュー。〆は、ご飯に番茶をかけてもらい、タレをいれて食す、お茶漬けがおすすめです。

営業時間:17:00~翌3:00※早めの時間、あるいは遅めの時間に訪れるのが、混雑をさけるコツ

だるま 6.4店
場所:北海道札幌市中央区南6条西4丁目 野口ビル 1F
アクセス:地下鉄南北線すすきの駅より徒歩3分 すすきの駅(市営)から285m
営業時間:17:00〜翌5:00(L.O.翌4:30) 夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、始発まで営業、日曜営業
大倉山ジャンプ競技場大倉山ジャンプ競技場大倉山ジャンプ競技場大倉山ジャンプ競技場大倉山ジャンプ競技場

1972年に開催された冬季オリンピック札幌大会のジャンプ競技が行われた場所です。この日は、ナイタージャンプ大会が開催されていました。

ジャンプをいろいろな角度から見れて、なかなか楽しいです。普段はリフトでのぼることができます。ここから見る、札幌の夜景も素晴らしいです。

料金:往復500円、営業:8:30~18:00(冬季8:30~18:00)、定休:4月 7日~ 4月18日※競技日は車両入場規制があるため、タクシーや地下鉄&バスなどで移動しましょう。

大倉山ジャンプ競技場
場所:北海道札幌市中央区宮の森1274番地
アクセス:円山公園駅[1]から徒歩約31分
札幌市時計台札幌市時計台札幌市時計台札幌市時計台札幌市時計台

札幌の中心地に戻ってきました。テレビ塔、時計台、すすきのにあるニッカウヰスキーのマークなどを楽しみます。テレビ塔の上からの大通り公園などの夜景もきれいです。テレビ塔は、9:00~22:00(冬季9:30~21:30)、料金:大人720円

札幌市時計台
場所:北海道札幌市中央区北1条西2丁目
アクセス:大通駅[7]から徒歩約3分
営業時間:8:45〜17:10
みのや 美園店みのや 美園店みのや 美園店

札幌でのグルメの〆は、地元の人にこよなく愛されるラーメン店「みのや」へ、焙煎あわせ味噌750円です。札幌市内のホテルで1泊、翌日の観光に備えましょう。

みのや 美園店
場所:北海道札幌市豊平区美園3条7丁目1-1 ECO(エコ)ビル美園 1F
アクセス:美園駅から643m
営業時間:[月〜土] 11:30〜翌2:00(L.O.翌1:30) [日・祝] 11:30〜24:00(L.O.23:30) (ランチタイム・平日のみ 11:30〜15:00) ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
野口 武
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)、『うごかすえほん はたらくくるまとまちをつくろう!』(まる出版)がある。
このプランが掲載されている特集
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。