本当に行った 遊びのガイド

北海道 帯広 ばんえい競馬を楽しみ、帯広グルメを満喫する!【六花亭本店、インデアン、ぱんちょう】

北海道の帯広には、ここでしか楽しめない、世界で唯一の競馬と、グルメ、そして温泉があります。北海道観光のさいには、ぜひ足をのばしてみましょう!

さん
更新日:
閲覧数
3161
お気に入り
0

とかち帯広空港 (Tokachi-Obihiro Airport - OBO/RJCB)

十勝帯広空港へ到着です。周辺の観光と組み合わせて何泊かでおとずれたり、ばんえい競馬が目当てなら1泊2日でもいけます。この日は、前日に帯広に入り、翌日に備えました。

アサヒ湯

アサヒ湯アサヒ湯
北海道帯広市東三条南14-19

帯広に来たら、ぜひこのお風呂へ。湯船はこのサイズですが、泉質が最高です。泡が体につき、つるつるです。日曜限定の朝風呂へ! 帯広には、モール温泉という、変わった温泉もあるので、温泉好きの方は、そちらもセットでおすすめです。

料 金:380円、営業14:00~23:30※日曜は朝湯6:00~10:00も実施

帯広競馬場

帯広競馬場帯広競馬場帯広競馬場帯広競馬場
北海道帯広市西13条南9丁目

帯広競馬場へ。ばんえい競馬を楽しめるのは、世界でここだけ。おもいソリを、ばん馬という巨大な馬がひっぱります。土日を中心に行われています。レースは100円から賭けられます。

くわしい日程は公式ホームページを。
http://www.banei-keiba.or.jp/index.html

帯広競馬場帯広競馬場帯広競馬場

レースによって、馬の年齢やソリの重さは変わり、2つの坂道の障害をのりこえて、競い合います。通常の競馬とはスピード感がことなり、馬はソリをひっぱりながらゆっくり進みます。

カレーショップインデアン 東3条店

途中で、帯広競馬場をぬけだし、帯広のほこるカレーショップ「インディアン」へ。じっくりレースを楽しみたい人は、帯広競馬場の飲食店も充実しているので、そちらで食べるのもおすすめ。

帯広では、晩ごはんのために、お鍋を持ってルーを買いに来る人がたくさんいるといいます。ここでしか味わえない、地元にこよなく愛されるお店です。ルーは3種類、インデアンルー、ベーシックルー、野菜ルー。写真はハンバーグインディアンルー604円。まろやかな、やみつきになる味わいです。

営業:11:00~22:00

六花亭本店 喫茶室

デザートはこちらで。サクサクパイ150円は賞味期限3時間の超人気商品。十勝帯広発150円はラズベリーチーズクリームをホワイト生チョコでつつみ、サクサクのパイではさんだもの。どちらも、びっくりするくらい美味しいです。ちなみ帯広空港でも購入可。ここでランチもできます。ホットケーキは550円。ピザもあります。

営業:9:00~19:00[喫茶室]10:30~18:00
写真:100yen

帯広競馬場

帯広競馬場帯広競馬場帯広競馬場帯広競馬場帯広競馬場
北海道帯広市西13条南9丁目

帯広競馬場にもどってきました。申し込んでおけば、バックヤードツアーに参加できます。騎手の計量や、ソリの運搬の様子など、ばんえい競馬の裏側をのぞくことができます。

参加料500円、14時10分頃~、定員20名

帯広競馬場帯広競馬場帯広競馬場帯広競馬場帯広競馬場

3月の末に行われる「ばんえい記念」は、1年の中でももっとも盛り上ります。選りすぐりのばん馬が、なんと1トンのソリをひっぱって走る、最高峰のレースです。勝っても、負けても、不思議な感動が残ります。

ぱんちょう

ぱんちょうぱんちょうぱんちょう
北海道帯広市西一条南11-19

帯広の旅のシメは、帯広の名物「ぶた丼」です。いくつかお店はありますが、炭火で豚を焼いている老舗『ぱんちょう』へ。写真は、華1300円(豚肉の枚数で値段が変わります)。なめこ椀200円。これをいただいて、十勝帯広空港へ向かいます。

営業:11:00~19:00、定休:月曜・第1、第3火曜(祝日の場合営業、翌日休、連休)

このプランのマップ

0
ライター紹介
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)がある。