リアルな遊びをプロデュース

【都心部から一番近い無人島・猿島を徹底紹介】新宿から1時間で行ける非日常スポットでBBQ&海水浴

新宿から1時間!横浜から30分で到着する「横須賀中央駅」から徒歩15分&フェリーで10分で無人島・猿島に到着出来ます。時には都会から離れて、自然を思い切り満喫してみては?島全体の探検はもちろんのこと、BBQや釣り、海水浴等楽しめること満載です♪

さん
更新日:
閲覧数
12757
お気に入り
2

三笠桟橋

こちらのフェリー乗り場から猿島へ向かいます。猿島へはフェリーで10分程で到着します。
ただ、フェリーの便は1時間に1便程。
事前に時刻を確認しましょう。
3月〜11月は毎日運航、12月〜2月は土日祝日のみ運航します。

http://tryangle-web.co.jp/sarushima/info.html

そしてもう1つ注意点は繁忙期は時に乗る人が多いということ。
フェリー出発5分前とかではなく、前もって並んでおく方がベターです◎

猿島南ビーチ

猿島へ到着したら、まず海水浴場が目に入ります。
BBQを楽しんでいる人がたくさんいました。
私が行った時はG.WだったのでBBQを楽しんでいる人のみでしたが、夏には海水浴を楽しむ人も多いとのこと。(7月の海開き~8月末までは海水浴場もがオープン)

BBQに必要な機材を全てレンタルしているので、好きな食材さえ持ってくれば、気軽にBBQを楽しむことができるとのことです。

猿島BBQの詳細は下記をご参照ください。
http://digiq.jp/saru/

猿島

猿島

散策コースの入り口には、これが目に入ります。
猿島仙人杖を無料貸し出ししております。

特になくても無理なく散策出来ますが、杖を借りたい方は、まず仙人杖を手に入れましょう♪

猿島 砲台地下施設

猿島は周囲約1.6kmほどの小さな島。
1時間程で周れて、自然が満喫できるのにそんなに疲れないところが素敵なポイント!笑
1時間程の探検の間に沢山の見どころがあるので、飽きずに最初から最後まで楽しめます♪

100年間にわたり軍事施設として立ち入りが禁止されていたため、豊富な自然や歴史遺産が手つかずの状態で残されているため、とても神秘的な光景が広がっています。

猿島要塞

猿島要塞猿島要塞

猿島の要塞は、東京湾口の守備のために、明治時代の中期に造られたもの。
弾薬庫と兵舎が交互に並んでいます。

猿島 愛のトンネル

こちらは愛のトンネル。
長さ90mほどの総レンガ造りのトンネルで、お祈りすると恋愛運アップや縁結びにご利益があるのだとか。

トンネル内部にも弾薬庫など、二階建ての部屋があります。

猿島要塞

猿島要塞

トンネルをくぐると。。。
『天空の城ラピュタ』の廃墟を思わせる世界が、目の前に!!

猿島

猿島猿島

猿島では、フィッシングもしている人をよく見かけました。

猿島フィッシングについての情報はこちらをチェック!
http://tryangle-web.co.jp/fishing

この近くに日蓮洞くつ(猿島洞穴)があったのですが、
重要スポットだと知らずに写真撮り忘れてしまいました。。。

猿島 展望台広場

展望台がありました。
でも中には入れません。

猿島

猿島猿島

こちらの広場はフェリー乗り場から一番遠い場所にあります。
解放感があって、その時はほとんど人がいなかったので腰かけ場?で少しの間昼寝。笑
すごく気持ち良いです!!寝ころんだら、目の前は青い空!
起き上がると青い海!最高です(≧▽≦)

猿島上級者は、ワインボトルやクラフトビール等を持ち込んで、広場で飲んでいました。
すごく気持ち良さそうでしたが、難点はトイレ!
猿島では、猿島の入り口にしかトイレがないので、
この広場からトイレまで数十分かかります。。。

猿島

こちらは砲弾跡です。

猿島南ビーチ

フェリーは1時間に1便のため、フェリーが来るまでビーチで無人島をみながらまったり♪
海を見ながら、まったりビールの時間は最高です!

写真のように、島のどこにいたの?って思うくらい人がぞくぞく出てきて並びます。
なので、列がよく見えるビーチで飲むのは最適です。
私は猿島に行った時には、人がいっぱいで出航10分前に並んでいた人達は乗れなそうでした。

猿島 展望台広場

最後に。。『猿島』という名前から猿がいる島なのかな?って思いましたが、
散策中一度も猿を見てないし、いる様子もありませんでした。

猿島は、島の北西岸にある『日蓮洞窟』にまつわる伝説に由来しているとのことです。

鎌倉時代、日蓮宗の開祖・日蓮聖人が、現在の千葉県から鎌倉へ布教をするために舟で海を渡っていると、嵐になってしまいます。

この時、白い猿が現れ、『猿島』へと導いたことで難を逃れたという伝説が残っており、これが『猿島』の名前の由来になりました。

神秘的で魅惑がたっぷりの猿島!
是非行ってみて下さい(*^^*)

猿島南ビーチ

無人島 猿島のHP
http://tryangle-web.co.jp/sarushima/

猿島散策にBBQ、海水浴、フィッシング、、、
色んな楽しみ方ができます!

ガイドによるツアー(要事前予約)もあるみたいなので、
より詳しく猿島を知りたい方は、利用してみるのも良さそうですね♪

このプランのマップ

2
ライター紹介
メンタルビューティーアドバイザー。旅行・ワイン・テラス・素敵なお店開拓が好きです(*^^*)
Line pc bottom