リアルな遊びをプロデュース

【マレーシア在住が教える】日本人が知らないマレーシア最高の秘境ビーチ・ペルヘンティアン島

マレーシアといえば南国、ビーチリゾート!というイメージがあります。
ただし、都市開発が進んでいるマレー半島西海岸にあるペナン島やランカウイ島は、日本人への知名度の割に、海はそれほどきれいではありません。
ほんとうに美しいビーチを求めたいなら、マレー半島東海岸の離島がおすすめ。
日本からのアクセスはちょっと大変ですが、行く価値アリです!

さん
更新日:
閲覧数
6737
お気に入り
2

Perhentian Island

ペルヘンティアン島は、マレー半島東海岸のトレンガヌ州沖にあります。
日本からアクセスする場合は、まずKLに行き、国内線に乗り換えて1時間、コタバルかクアラ・トレンガヌを目指します。そして、両都市からタクシーで1時間、島行きのボートが出るクアラ・ブスット港に行きます。さらに港からスピードボートで40分かけて、ようやく到着です!!
ペルヘンティアン島は、ペルヘンティアン・ベサール島(Pulau Perhentian Besar)とペルヘンティアン・ケシル島(Pulau Perhentian Kecillau)の2つから成り立っています。
ケシル島のほうが、設備の整ったリゾートホテルが多いようでした。でも、こんなアクセスの悪い離島なので、5つ星ホテルのようなリゾートは期待しないでください。ここは手つかずの自然を楽しむところです。

Perhentian Island

見てください、このビーチの透明感!

Long Beach Perhentian Island

ケシル島一番のビーチはこのロングビーチ。周辺には、バーやレストランも立ち並びます。
ちなみに、「ペルヘンティアン」とはマレー語で「立ち寄る」という意味です。昔交易の船が立ち寄る場所だったことにちなむようです。

Perhentian Island

ビーチにはこんなかっこいい来客も。

Perhentian Island

この時は、地元の旅行会社が提供するパッケージツアーを利用して訪れました。
島への往復ボートと民宿に2泊、朝・昼・夜の3食とシュノーケリングツアーが2回つく2泊3日のプランで、1人1万5000円くらいでした。パッケージの値段はホテルのレベルによって変わります。
KLからコタバルまでの飛行機は、エアアジアで片道1300円くらいでした。
民宿のおかあさんが作ってくれた夕食。マレーシアの家庭料理です。
この民宿は、おかあさんが中華系のマレーシア人で、英語が上手で親切だったので、楽しい滞在になりました。

Perhentian Island

最終日の夕食は、家庭料理ではなく浜辺のカフェでBBQディナーでした。ロブスター!!!

Perhentian Island

ペルヘンティアン島の夕暮れ。
ペルヘンティアン島旅行で気を付けたいのは、この島はモンスーンシーズンとなる12月~4月までは閉鎖してしまうということ。アクセスの不便さに加え、1年に限られた期間しか訪れられないのも秘境感を高めている秘密でしょう。

このプランのマップ

2
ライター紹介
マレーシア・クアラルンプール在住のライターです。 食べ歩きと旅行が趣味です! 地元&観光客の方に人気のスポットを紹介します!
Line pc bottom
マラッカ(マレーシア)のプランを目的で絞る
海外のプランを探す